骨盤矯正は、骨盤だけ矯正してもあまり意味がない?

骨盤矯正は、骨盤だけ矯正してもあまり意味がない?
Pocket

この記事の所要時間: 34

どこの治療院でもお馴染みの骨盤矯正。

骨盤矯正という言葉を知らない人は、おそらくいないのではないでしょうか?

 

そんな骨盤矯正ですが、実は骨盤だけを矯正すればいい、というものでもありません。

今回は、そんな骨盤矯正についてお伝えします!

骨盤矯正で、骨盤だけ矯正してもあまり意味がない理由

これだけ書くと、骨盤矯正自体を否定しているかのように思うかもしれませんが、そうではありません。

むしろ、僕も約9割以上の患者様に骨盤矯正をやりますので、否定していたらかなりカオスです(笑)

 

では、どうして骨盤矯正で骨盤だけを矯正すればいい、というわけではないのでしょう?

結論からいうと、カラダはつながっているからです

骨盤は大事。でも・・・

骨盤はたしかに、カラダの中でも大事な場所です。

なので、骨盤を矯正してカラダをラクにしようとするのも正しいです。

 

しかし、骨盤だけが悪くなることは、ちょっと考えにくいんですね(*_*)

 

骨盤は人間の土台です。なので常に負担が掛かっています。

その負担は、足からも来ますし、頭からも来ますし、内臓や神経からも来ます。こんな感じで、骨盤はいろいろな場所の影響を、モロに受ける場所なのです!

 

なので、たとえ骨盤を完璧に整えたとしても、骨盤に問題を起こしている場所を特定しなければ、また同じ問題を引き起こすということです( ;  ; )

星の数ある骨盤矯正の方法

骨盤矯正といっても、星の数ほど方法があります。

それが腰痛を治すためなのか?それとも産後の歪みを治すためなのか?はたまたダイエット目的なのか?

 

こういう感じで、その人によって目的は変わってきます。

 

ただ、どの目的であっても、骨盤矯正だけで全てを完結させるのは難しいでしょう。

そして、今まさに骨盤矯正を受けようか検討されているようでしたら、このことは覚えておいてください。それは・・・

骨盤矯正は手段の1つに過ぎない

これを是非とも覚えておいてください!

 

たしかに骨盤矯正は、優れた手法の1つです。骨盤矯正だけで、目的を叶えた人も少なくはないでしょう。

 

しかし、どんな方法にもメリットとデメリットがあり、万能な方法などありません。それがあったら、喉から手が出るほど欲しいですけどね(笑)

 

骨盤矯正は、無数にある手段のなかの1つです。

決して受けちゃダメだ!と言っているわけではなく、骨盤矯正だけが手段ではない。ということを忘れないで欲しいです。

 

ついつい、キャッチーなフレーズをみると、飛び付きたくなるお気持ちも分かります。

しかし、飛び付きたくなる気持ちを抑えて、ちょっと冷静に判断してみるのも必要です!

 

骨盤矯正を受ける目的が何なのか?

これをもう一度考えてみてはいかがでしょう(^ ^)?

結論

骨盤矯正は、数ある手段の1つに過ぎない。

 

こういったところですかね!

 

骨盤矯正という言葉だけに飛び付かず、まずは冷静に考えて立ち止まるのも必要です。

目的と手段をごちゃ混ぜにしないよう、気をつけてくださいね(^ ^)

応援してます!!

 

p.s. 当院のホームページはこちら

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。