アクシスメソッドを受けて、100mの自己ベストを更新した患者様の話

アクシスメソッドを受けて、100mの自己ベストを更新した患者様の話
Pocket

この記事の所要時間: 416

「足が速くなりました!」

 

中学生の男の子が、アクシスメソッドを受けてさっそく効果が出たそうです(^ ^)

 

今回は、アクシスメソッドの事例をご紹介します!

100mで自己ベストを更新

つい先日、中学生の男の子(以下、Kくん)が2回目のアクシスメソッドを受けに来てくれました!

 

「アクシスメソッドってなに?」という方は、アクシスメソッドをご覧くださいね(^ ^)

 

Kくんは、小さい時からサッカーをしていて、推薦で高校を決めたほどサッカーが上手だそうです!

 

そんなKくんは、お父さんがアクシスメソッドの存在を知り、お父さんからの強い説得を受けて、当院に来てもらっています。

 

中学生のうちから、アクシスメソッドを受けさせてもらえるなんて羨ましいですね(笑)

Kくんの悩み

Kくんには、いくつかの悩みがありました。

 

・足を速くしたい

・当たり負けしないカラダにしたい

・柔軟性をつけたい

・俊敏性を高めたい

 

この4つのお悩みを抱えていたので、アクシスメソッドを行って順番に対処していきました。

 

アクシスメソッドは、動画を見てもらえれば分かると思いますが、やった瞬間に変化が分かるメソッドです。なので、アクシスメソッドをやった瞬間、すぐにカラダは変化しました。

 

本人も相当驚いていましたが、1番驚いていたのはお父さんでした(笑)

 

「なにコレ〜!!?K、お前どうしちゃったんだよ!?(笑)」

 

ある意味では、正常な反応ですね(笑)

1ヶ月後・・・

アクシスメソッドは、基本的に月に1回のペースで行い、6回やると半永久的に軸が整うメソッドです。

 

なので、ちょうど1ヶ月くらいして来院してもらいました。

 

実際問題、なにも変化がなかったらどうしよう・・・

 

という気持ちも多少なりともあるので、調子を聞く時はちょっと緊張します(笑)

 

で、Kくんに1ヶ月間どうだったかを聞いてみました!

 

(以下、やりとり)

 

僕:「1ヶ月間どうだった?」

 

Kくん:「え〜っと・・・」

 

僕:「(あ、なにも変化なかったかな・・・)」

 

Kくん:「走るのが速くなりました!」

 

僕:「マジで?それは短距離走かな??」

 

Kくん:「はい!100mのタイムが更新しました!」

 

僕:「おぉ!ちなみにどのくらいになったの??」

 

Kくん:「14秒8だったのが、14秒3になりました!」

 

僕:「すげー!かなり頑張ったね!!感覚的に、いつもと違う感じあった?」

 

Kくん:「走りやすかったですね!」

 

僕:「なるほど!いや〜今後が楽しみだね(^ ^)」

スポーツする人は輝いている

中学生のKくんを見て、改めて思ったことは、スポーツする人は輝いていると思いました!

 

目標に向かって努力する姿は、歳が下であっても尊敬します(^ ^)

 

もちろん、スポーツ以外でも努力する人は輝いていると思いますが、スポーツをしていた経験があるせいか、余計に強く思いますね(笑)

 

僕自身がやったことは、そんなに威張れるほどのことはしていません。

 

いわゆるキッカケを作ったに過ぎないでしょう。

 

でも、どんなことにでも言えることですが、ほんのちょっとのキッカケで人は変わることもあります。

 

一目惚れがキッカケで結婚する人もいれば、怪我をしたのがキッカケで医療職に就く人もいます。

 

こんな感じで、ちょっとしたことがキッカケで、人は運命まで変わっちゃうので、僕も微力ながらですけど、その人の人生のちょっとしたキッカケに成れるように日々過ごしています(^ ^)

結論

Kくんが100mのタイムを更新した。

 

こういったところですかね!

 

Kくんに触発されたせいか、施術が終わった後、腕立伏せを300回やって帰りました(笑)

 

完全に様子がおかしいですね(笑)僕もKくんに負けないように頑張りつつ、Kくんのさらなる飛躍を日々祈っています!

 

がんばれ!Kくん!!

p.s. アクシスメソッドを受けたい方はこちら

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。