アクシスメソッドの理想的な回数

NO IMAGE
Pocket

この記事の所要時間: 550

今回もアクシスメソッドについてお伝えします。

 

あなたにとって少しでもプラスとなれれば幸いです。

 

では、さっそく書いていきます!

 

ちょっとしたブームになりかけているアクシスメソッド

前回の続きのような記事になります。

前回の内容をサラッとお伝えすると・・・

 

・アクシスメソッドは頭を触るだけで強くなる

・持続性と即効性に優れている

・エビデンスはないが実際に変化が起こる

・病気や怪我は治せない

 

こういった話を書かせてもらいました。

前回も記事を公開してすぐに問い合わせを

もらいました。

 

やはりどういったものか気になっている人が

多いように思いましたね。

 

今回はその続きとなる部分を書こうと思います。

 

アクシスメソッドの理想的な回数は?

多くの方がアクシスメソッドは1回やれば

もう大丈夫だと思っているでしょう。

 

確かに1回でも効果は持続しますし、

何をしないよりかは良いとは思います。

 

ただ、1回だけではあなたが思い描く理想に

辿り着くことは恐らく出来ないでしょう。

 

「え?だって1回で効果出るんでしょ??」

 

1回で効果は出ますが、1回やっただけだと

1ヶ月後には受ける前と同じ状態に逆戻りします。

 

では、理想的な回数は何回なのか?

一応協会側に確認したところ6回受けると

状態が安定するという回答が返ってきました。

 

アクシスメソッドは6回受けると状態が安定する

アクシスメソッドは月に1回で十分な施術なので

半年かけて6回行い、それで体の軸が出来上がって

状態が安定します。

 

「6回も受ける意味はあるの??」

 

様々な実験を経て得た結果、6回受けると神経が

その状態を記憶して定着するので6回が理想的な

回数となります

 

この6回というのが肝です。

 

6という数字は数学的見地からいうところの

完全数と呼ばれる数になります。

 

完全数とはあるその数を除いた約数の和がその数と

同じになる数字の事を言います。

 

簡単にいうと6の約数は1、2、3です。

この約数を足すと6になります。

こういう数字を完全数と言います。

 

完全数の数は多いように思えて少なく、

今の段階で発見されているのは49個です。

 

そして6という数字は古代ギリシャ神話では

神様がこの世界を作った日数(天地創造)

6日間であったと言われています。

 

つまり、6回という数字にはそういった意味も

込もっていると見ることも出来るわけです。

 

あ、僕数学の事を語っているので超理系人間だと

思われているかもしれませんが全く出来ません(笑)

高校3年間の数学の平均が赤点でしたので(笑)

 

ここで1つの疑問が・・・

「でも6回受けるのってお金が・・・」

 

こういう感じで思われる方が多いです。

確かに1回15000円はするので高いという

意見が出るのもおかしくないでしょうね。

 

僕は思うのですが高いと思った時点で選択肢から

除外した方が良いと思いますね。

 

高いと思うのはその施術の価値があなたの中で

その金額以上の価値がないと言っているのと

変わりがないからです。

 

なのでアクシスメソッドがあなたの中ではベストな

方法ではないので他の代替策を考えた方が良いですね。

 

「他の代替策ってなに??」

 

それを探すのはあなたの役割です。

僕たちアクシストレーナーは技術を通して体の

潜在的に眠っている力を呼び起こして最高の

パフォーマンスを作るのが仕事です。

 

他にどんな代替策があるのかは正直分かりませんし、

それを提示するのはおかしな話だと思います。

 

ですので他のトレーナーの方にも

「アクシスメソッド以外で良い方法知りませんか?」

という失礼なご質問は控えて下さいね。

 

良いと思っているからアクシスメソッドを

広めているわけでダメだと思ったらやってないと

思いますからね(笑)

 

どうしても現状を変えないといけない!!

そういう強い意志に似た想いがある方でしたら

是非ともアクシスメソッドを受けて欲しいと思います。

 

それがスポーツなのか日常生活での動作なのかは

分かりませんが、きっとその想いがあれば

相乗効果でアクシスメソッドの効果が倍加します。

 

体幹トレーニングなどでトレーニングをするのも

もちろん素晴らしい事ですし、是非ともそれも

続けて欲しいです。

 

ただ、それを後押しするのがアクシスメソッドで

効率よく体を強くする事が可能です。

 

今までにない方法論なのでご心配に思うのも

無理はありません。

 

でも現状を変えるにはちょっとした発想の転換で

変える事が出来るので数ある選択肢の中の1つとして

捉えてみても良いのではないでしょうか?

 

結論

アクシスメソッドは6回受けるのがベスト。

 

こういったところですかね!

 

よくありがちなメリットしか言わない団体とは違い

デメリットもお伝えさせてもらいました。

 

どの方法も完璧ではないのでデメリットは必ずあります。

それをご理解した上で検討していただき、

ご自身の輝かしい未来に向かって欲しいです。

 

理想の未来に向けてサポートする。

それがアクシストレーナーです。

 

何か疑問に思われたらお近くの地域のトレーナーに

直接お問い合わせ下さい。

 

応援してます!!

 

p.s. 当院のHPはこちら

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。