整体は怪しい?自分の力で怪しいところを見分ける方法は?

整体は怪しい?自分の力で怪しいところを見分ける方法は?
Pocket

この記事の所要時間: 535

整体=怪しいの理由は??

久しぶりの更新になりました!僕が前回の記事を書いていた時は桜が満開でしたが、今では春の嵐によって全部散ってしまいました。春も終わりかと思うとちょっとセンチな気分になりますね・・・・(笑)

さて、今回は整体の怪しさについて徹底的に書いていこうと思います!

科学に基づいていないから説

まず、大前提で整体をやっている人がこんな事を書く時点でどうかとは思いますよね(笑)でも来て頂いている患者様から多数頂く意見ですし、前から書こうと思っていたのでバーっと書いちゃいます!

考えられる事として大きい比重を占めるのは科学的根拠が乏しいところですかね?

医療は科学に則って治療なり施術を行う事が大事だと言われています。確かに科学的根拠がなければ安心安全なのか分かりませんからね。

とりわけ整体というのは論文の掲載もほぼほぼないですし、怪しいと言われても仕方がありませんね(笑)

医療機関と比べて料金が高いから説

医療機関は保険が使えるので自己負担分だけ支払えば良いわけですから500〜1000円で事足りることが多いです。

それに比べて整体は保険が使えないので1回の施術で5000円以上する請求されるところが多いです。僕も1回の施術は6000円ですのでまぁ高いと思われても仕方ないですよね(笑)

保険が使えるというだけでも安心感があるのかもしれませんね。

無資格者が多いから不安説

整体は免許がありません。あなたが「今日から整体師になりま〜す☆」と宣言すれば即座に整体師になれます(笑)

なので国家資格を持っている先生方に比べれば、専門的な勉強も履修していないので不安に思う方が多いのではないかと思っています。

最近は僕のように国家資格を持っているけど整体師としてやっている人も増えてきましたが、まだまだ無資格者の方が多いのでしばらくは付きまとう問題かもしれませんね。

そもそも治してもらえるのか疑問説

無資格者が多いから説と被るかもしれませんが、整体師は勉強もそこまでしていないから本当に治せるのか?という部分がネックに思われているのかもしれません。

通うだけ通って効果が実感できず、しかもお金も高いから騙された感が強い。という方も決して少なくはないでしょうね。

これらの要素を踏まえた上で・・・

色々な説を出してみましたが、自分で読んでみるとアイタタな内容が多いですね(笑)

さて、これらの要素を踏まえた上で1つだけ確実に言える事があります。それは、怪しさはどこにでも溢れかえっているということです。

どういう事かというと、整体ももちろん怪しいです。ここには書けませんが、本当にとんでもない事をしている先生もいます。

でもそれは整体に限らず病院も整骨院も漢方もみーんな怪しさの塊ですよ?普通に考えてレントゲンとか行く度に撮ったりしますけど、レントゲンはバリバリ被曝しますので頻繁に撮るようなものではありません。安全も何もあったもんじゃないですよ(笑)

整骨院だって保険で安く通えるけど大前提で怪我にしか保険は適用が出来ません。でもお年寄りの方とか近所のママさん方が肩こりや腰痛に保険を適用させている時点で僕は怪しいし怖いと感じます。

そして医療業界だけじゃなくてもコンビニ、スーパー、飲食店なんかも探せばいくらでも怪しいところは見つかると思います。

最終的には自分の直感が最大の決め手となるでしょうね

怪しいと感じるのは人それぞれなので全然構わないと思います。その中でも最終的な決め手というのはご自身の直感だと思います。

俗に言うシックスセンスというやつですね!やっぱりこれが一番信頼性が高いのかと最近は思います。

人間が判断するときは基本的に直感です。思考だけでは判断が出来ません。

分かりやすく言うとAというお店とBというお店があるとします。両者は売っている物の品質も値段も同じでお店までのアクセスのしやすさも同じです。この時の判断基準ってかなり迷いますけど、迷った時は雰囲気とか人で判断しませんか?これはもう立派な直感ですよね。

こういう感じで直感によって人って物事を判断したりするので1番役立つツールになると思っています。とはいえ、直感は冴えているか冴えていないかによって今後の流れがかなり変わります。

なので直感を冴えさせる方法を伝授しようと思います!!

直感をギラッギラに冴えさせるには・・・

ズバリ!毎日頑張らずに生きることです。

「・・・・」

という反応でしょうか?(笑)拍子抜けするような回答でビックリされたかもしれませんが、これは非常に大切なことです。

人間って頑張って何かをしようとする際に力みが発生します。力んでいる状態というのは一見すると強そうで何でも出来そうな予感がしますが、実はこの上ないほど弱いのです。

スポーツをやっていると分かるのですが、ずーっと力んで何かをやっている相手は判断力が鈍く、直線的な動きしか出来ないのでこちらからすると美味しい相手なんですよ(笑)あざーず!みたいな感じです(笑)

つまり、余裕がないから力んで何かをやろうとするけど判断力は鈍いし、視野も狭いし、疲れやすいのでそもそも長続きしないんです。

なので肩の力を抜いて頑張らないように生きれば良いと思うんです。もっと言えば遊びに近い感覚ですかね!これが本当の意味で身に付いたら直感がギラッギラに働きます。こうなればご自身が思ったような結果を得られる可能性がかなり高まりますよ。

しかも頑張らない生き方をすれば、あなたが悩んでいるお身体のトラブルも自然と快方に向かいます。これはほぼ100%に近い確率でそうなります。何故なら直感がギラッギラに働く=潜在能力が解放している、ということなので勝手に良い選択をして勝手に良い結果を得られるようになるからです。

肩肘張らずにラク〜に生きてみませんか?僕もまだまだですけど最近は良い感じで直感が冴えまくってきました!

結論

整体が怪しいのは事実。でも医療機関も怪しいところだけ。その中でも自分に合うところを見つけるには直感を冴えさせることが大事。

こういったところですかね!

実を言うと今回の記事もほぼ直感に任せて書いています。でもあっという間に2500文字を超えるくらいの記事は書けているので恐らく今日は直感がギラッギラに冴えているのでしょうね(笑)

あなたが良くなるためにはあなたが変わる必要があります。その1つの方法として頑張らない生き方をお勧めします!

是非とも試してみて下さいね!応援してます!!

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。