約90%の人が陥りやすい施術の罠

約90%の人が陥りやすい施術の罠
Pocket

この記事の所要時間: 52

その考え方間違っていませんか?

「いきなりなんだよ!」と思うかもしれませんね(笑)

でもこの考え方をしていると知らないうちに改善から遠ざかってしまいます・・・

ではその考え方とはなんでしょう?それは自分で治すのではなく、人に治してもらうという考え方です。

約90%の人が陥りやすい罠

「だって施術するから治るんでしょ?」

たしかに施術を行うことで改善に近づくことは可能です。実際に施術を受けただけで良くなる方もいます。

ですが、この記事を読まれているということは少なからず今の段階では思うような成果が出ていないのではないでしょうか?

これは約90%の人が陥りやすい罠になっているのですが、施術を受けたからといって全てが解決するかというと解決しないことが多いんですね(^^;;

その理由をお伝えします!

どうして施術だけでは改善しないのか?

先に断っておきたいのですが、今から話す内容はあくまでも僕の考え方になりますので全てを鵜呑みにしないでくださいね。

施術だけで良くならない理由というのは大きく2つに分けられます。

①そもそも治るのは自分の力だから

②施術はあくまでも環境整備であるから

この2つをそれぞれ掘り下げてみますね!

①そもそも治るのは自分の力

例えば、あなたが道で転んで膝を擦りむいたりとします。この時というのは傷もあって、血が出てしまい、ズキズキする痛みが出ている状態ですね。恐らく1度はご経験があるかと思います。

でも、その擦りむいた場所って未だに血が出てズキズキ痛んでいますか?恐らくカサブタが出来て、それが剥がれたら傷跡はあるかもしれませんが、もうすっかり普通の状態に戻っていますよね?

これは人間が本来持っている超神秘的な能力である、自然治癒力という力で治してくれているんです。

この自然治癒力のおかげで人間は怪我や病気、疲労を知らぬ間に治してくれています。本当にありがたい能力ですよね( ^ω^ )

でも、これだけでは納得がいかないと思います。そこで次の2つ目に行くのですが

②施術はあくまでも環境整備

という結論に至ります。

施術の目的にもなりますが、施術というのは体を整えることでその方が本来持っている自然治癒力を高めてる行為になるんです。

一見すると「それってやっぱり先生が治してるんじゃないの?」と思いますよね?そう考えることも出来なくはないのですが、スポーツで例えてみると分かりやすいかもしれません。

例えば何かの運動系の部活に属しているとします。その時に指導者がいると思うんですけど、その指導者に基礎的なことを指導してもらい、そして勝つための方法論や戦略的なことを教わると思います。それを実行することで競技能力が上がって良い結果が付いてくると思います。

でもよく考えてみると、指導者の方が全てを教えたとしてもそれを実行するのは本人ですよね?本人がやる気になって実行したから良い結果が付いてくると考える方が自然だと思います。

これは施術でも同じでいくら良い施術を体に施したとしても、本人が治ろうと心の底から思わない限り治る方向に向かっていかないんです。

ちょっとややこしい表現になりましたが、施術をするというのは治りやすい環境を整えることであり、スポーツで例えると指導者の助言的な位置づけになるということです。

自然治癒力を効果的に引き出す方法

ではどうしたら自分の自然治癒力を効果的に引き出すことができるのでしょうか?それは自分への問い掛けが大事になってきます。いわゆるセルフコーチングという方法ですね!以下のような手順でやってみてください( ^ω^ )

①マックスで悪い時が10だとすると今は何点か?

②自分の理想の状態は何なのか?(どういう状態を治ったとするのか?)

③現状でのデメリットは何か?

④逆に現状でのメリットは何か?

⑤あなたが治ることで周囲にどういう影響があるか?

⑥治った時のあなたの感情はどういう感情でいたいのか?

これをノートに書き出してみてください。人によってはかなり面倒くさいと感じるかもしれませんが、ノートに書き出すことで自分が今何を思っているのかが明確になります。これは本当に大事なことです!

ゴールが決まっていないマラソン大会って地獄ですよね?(笑)まさに今そういう状況にいると思うんです。これは本当に辛い時期だというのは身をもって経験しているので分かります。だからこそ、面倒かもしれませんが自分をセルフコーチングしてゴールを明確にする作業は大事なのです。

これが全て書き終わった後はそのゴールに向かって走り出すだけなので、今何をすべきか?というのが分かってくると思います。人間は不思議なことにブレなくなると目標を達成しやすくなるように脳が働き出します。なので自然と治りやすい方向に向かっていく、つまり自然治癒力が高まりやすい状態になるということですね!

そして自分で出来ることをまずやってみて、うまく行かないこともあるでしょう。そういった時に専門家に依頼するというのが正しい使い方になります。

これを知らないで施術を受けるのと、理解して施術を受けるのとでは天と地の差があります。これは僕の経験を通して学んだことですので間違いではないです。

まずは騙されたと思って実践してみてください(^ ^)

結論

施術を受けただけでは改善は難しい

こういったところですかね!

具体的な方法論ももちろん大事です。ですがどうしてその方法を使うのか?という部分が抜け落ちていると良い方法でも役に立たない方法になってしまいます。

考え方ってちょっとフワッとしている感じなのであまり好きではない方も多いとは思います。でもやってみることをお勧めします。

あなたが1日も早く改善できるように心から応援しています!

p.s. 当院のHPはこちら

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。