カイロプラクティック=バキバキだ!というのは大間違い

カイロプラクティック=バキバキだ!というのは大間違い
Pocket

この記事の所要時間: 524

「カイロプラクティックってバキバキですよね?」

 

こう思っている人も多いのではないでしょうか?たしかに世間的に考えると、カイロプラクティックはバキバキされるイメージが強いように感じますね!

 

しかし、カイロプラクティック=バキバキというのは大間違いなのです!!

 

そもそもカイロプラクティックってなに?

そもそもカイロプラクティック自体が何なのか?が分からないですよね(^^;;

 

カイロプラクティックというのは造語です。ギリシャ語でカイロ=手プラクティック=技術となり、この2つを合わせて作られたと言われています。

 

発祥はアメリカで、パーマーという人が創始者です。

 

カイロプラクティックは、日本ではあまりメジャーではありませんが、アメリカなどの国に行くとドクターと同じ資格になります。

 

さらにWHOでは、代替医療(手術、薬を使わない医療)の中でもカイロプラクティックは効果が高い、とも言われているのです!

 

そう、実はカイロプラクティックって凄いんですよ(^ ^)!

 

カイロプラクティックはバキバキだけではない?

カイロプラクティックは、バキバキされることを連想しやすいですが、実はそんなことはないのです!

 

そもそもバキバキ鳴らすことを目的としているのではなく、骨を正しい位置に戻して神経の機能を正常化させることがカイロプラクティック本来の目的です。

 

余談ですが、関節が鳴るバキッとなるのは骨が戻っている音ではなく、関節を覆う袋である関節包の中の水分が急激に移動することで、その隙間に炭酸ガスが発生します。

 

この炭酸ガスが発生する時にバキッという音が鳴るんです!

 

完全に余談でしたね(笑)

 

さらに、カイロプラクティックは技術的に数多く存在するので、バキバキしない方法もあります。

 

というよりも、バキバキ鳴らせようとして関節を操作するやり方はかなり危ないですから、バキバキしないやり方を選択する人が増えてるそうですね!

 

日本のカイロプラクティックは危険なのか?

さて、WHOにも認められているカイロプラクティックですが、日本ではどういう状況なのでしょう?

 

日本ではアメリカなどとは違い、法制化されていません。つまり、無資格者なのです。

 

「今日からカイロプラクターになります☆」

 

と公言すれば、すぐにカイロプラクターに成れてしまうのが日本なのです。

 

もちろん、無資格者だから技術がないとか、知識がないというわけではありません。素晴らしい先生方も数多くいらっしゃると思います。

 

しかし、一定の割合ではありますが、一定以上の水準に満たない先生方も残念ながらいらっしゃいます。

 

これが今、深刻な社会問題になりつつあるのです。

 

死亡事故につながるって本当??

少し前の話になりますが、アメリカのトップモデルが、カイロプラクティックの施術を受けたことが原因で死亡したというニュースが流れました。

 

それがこちらの記事です。→トップモデル…首の痛みで謎の急死

 

そのほかにも、神経損傷・痛みが悪化する・捻挫する・骨折するなどの報告もあるそうです。

 

これだけを見ればカイロプラクティック=危ない治療、と思うかもしれません。

 

でもですね、カイロプラクティックは奥がめちゃめちゃ深く、かなり科学的です。本来はかなり安心・安全なハズなのです。

 

しかし、勉強されていない先生は除きますが、真面目にやっている先生でもミスをすることがあるのです。これは人間ですから仕方ありません。絶対はあり得ないのです。

 

これは患者様サイドも、ある意味受け入れないといけない部分でもありますね。

 

ただ、そうは言っても事故を起こして良いわけがありません。そういった事故を起こさないためにも、日々勉強をしないといけないわけですからね。かなりの茨の道であることはたしかです。

 

カイロプラクティックを受けたいのなら・・・

少しでもリスクを減らすには、カイロドクター(D.C.)の元を訪ねると良いと思います

 

アメリカでカイロドクターの資格を取り、日本で働いている先生方は意外なことに増えています。

 

こういう先生方の多くは、アメリカのクリニックやプロのスポーツチームで働いた経験がある人ばかりなので、日本のようなにわか仕込みのカイロプラクターではありません。

 

なので、カイロプラクティックを受けたい!とお考えであれば、カイロプラクターを訪ねてみてください。

 

 

カイロプラクティックの頂点といえば、カイロドクターになりますので是非とも参考にしてみてください(^ ^)

 

結論

カイロプラクティック=バキバキではない。カイロプラクティックを受けたいなら、カイロドクターの元を訪ねると良い。

 

こういったところですかね!

 

ちなみに、これだけ語っておいてなんですが、僕はカイロプラクティックは出来ません(笑)

 

理論などは参考にさせてもらっていますが、何しろ難しくて今の僕ではなかなか出来ません(^^;;

 

カイロプラクティックはやりませんが、本当に素晴らしい技術や考え方が多いので、それを知ってほしいという想いも込めてお伝えしました!

 

カイロプラクティック=バキバキではない、ということだけでも知ってくださると幸いです!

 

頑張ってください!!

p.s. 当院のHPはこちら

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。