今は結果が出なくてもやり続けるのが大事。やがてそれが身を結ぶから

NO IMAGE
Pocket

この記事の所要時間: 649

今回は整体関連の話についてお伝えします。

あなたにとって少しでもプラスとなれれば幸いです。

 

では、さっそく書いていきます!

 

自分の症状を少しでも改善させるために頑張っているあなたへ

あなたは今何かの症状に悩まされていませんか?その症状を改善させるために日々何かに取り組まれている事かと思います。

 

でも、なかなか結果が付いて来ないので半ば焦り気味になっているかもしれませんね。これは僕自身も通った道ですのでお気持ちは痛いほど分かります。

 

今回はそんな症状改善のために頑張っているあなたに知ってほしい事がありますのでそれをシェアしたいと思います。

 

世の中にはたくさんの改善方法がやセルフワークがあります

例を挙げると・・・

 

・ストレッチ

・ウォーキング

・ランニング

・半身浴

・水飲み

・グルテンフリー

・糖質制限

・筋トレ

・ヨーガ

・ピラティス

・温泉

・サプリメント

・ワンダーコア

・ダンス

 

これ以上は思いつきませんでした(笑)でも僕が知っている中でもこれだけ色々出てくるのでもう数えるのが面倒臭いレベルの話になってきますね。

 

僕も未だに自分のメンテナンスの為に筋トレや温泉などはきっちり行っています。

 

「こんなにやっているのにどうして結果が出ないの??」と思っていませんか?

これは誰でも必ず通る道だと思います。事実として僕も常日頃思っていましたね。

 

「俺こんなに頑張ってんのに何でだよ・・・・」

 

みたいな感じですね(笑)悲劇のヒロイン気取りも良いところでしたね(笑)

 

なのであなたも以前の僕のような悔しい思いをされているかもしれません。でもこれは仕方がない事なんです。そういう風に人間は構成されていますからね。

 

「え?意味が分からないんだけど・・・」

 

これは以前の記事に出てきたホメオスタシスが鍵を握っているのです。

 

またまた出てきたホメオスタシス!!

ホメオスタシスというのは体の内部の環境を一定に保たせて人間らしい生活を送る為の機能を言います。

 

ホメオスタシスは主に免疫・自律神経・ホルモンなどによって調節されていて、これらの3つの系統がバランス良く働いてくれるおかげで人間らしい生活が送れるのです。

 

このホメオスタシスというのはかなり重要な機能なので絶対に人間には必要なのですが、時として少し厄介な存在になってしまうのです。

 

何が厄介なのかと言うと、変化を恐れ現状を維持を図ろうとするところです。

 

人間は変化するのが超怖い生き物です

「何それ!?超迷惑じゃん!!」

 

まぁ迷惑といえば迷惑ですね。変わろうとするのを無意識レベルで阻止されるわけですからね。自分でコントロールしたいところですね。

 

ただ、ホメオスタシスは何度も言うように超大事な機能です。これが正常に働いていなければ・・・

・3日間一気に寝ちゃった

・血圧が毎日200オーバー

・ここ1週間全くトイレが出ない(尿も便も)

・一気に1リットル水飲んでも口がカラッカラ

・毎日平熱が40度でだるい

 

などこんな状況になります。どうですか?超強くないですか??(笑)なので絶対になくてはならない機能です。

 

そして人間は潜在的に変化するのを非常に怖いと感じます。これはいつも同じことをしていたのに急に違うことをすることで体がそれを異常と判断してそれを止めさせようとするんです。

 

「別に変わらなくていいじゃんよ〜」

「やめよう!どうせ上手くいかないから!!」

「ていうかお前にそんなこと出来んの??」

 

悪魔のささやきみたいな感じで止めに入るわけですね(笑)しかもこれを無意識レベルで行っているので自分の意思でそれを止めるのは至難の業ですね。

 

でも、変化しきれていなくても変化しようとするのは超大事です

たとえあなたが今の段階で変化が出ていなくても心配することはありません。むしろ変化しようと何かアクションを起こしているその姿勢が素晴らしいわけで、もっと誇っても良いと思うんです。

 

やはり症状を完全に完治させるには自分の力では限界があります。僕のようなコメディカルでもそれは同じです。どんなに専門知識を持っていても自分の力だけでは難しいです。

 

でも、あなたはそれを自分の力で頑張ってみるという姿勢でやっているので本当に素晴らしいと思います。

 

結果が全てという見方もありますが僕は過程が大事だと思っています。結果だけを追い求めると変な話、すぐに力尽きて妥協する事が多いからです。

 

 

結果のみにフォーカスするのは短距離走的な考え方です。そうじゃなくてなかなか結果は出ないけどそれでも諦めずに頑張るような内容にフォーカスするのは長距離走的な考え方です。

 

歴史的に見ても長距離走的な考え方は強いというのが分かります

長距離走的な考え方が正解というわけではありませんが、歴史的に見てみると時の偉人たちは今のあなたと同じような状況です。時の偉人たちは皆すぐに成功を手にしていたわけではありません。

 

リンカーン元大統領やブッシュ元大統領、発明王エジソン、カーネルサンダース、自動車王フォード、ユニクロの柳井社長など他にももっといますがこの人たちの過去の軌跡を時間があれば見てみて下さい。まさにドン底が這い上がったという表現が似合います(笑)

 

この人たちの共通点は諦めずに常に戦っていたところです。つまり長距離走的な考え方ですね。

 

やっぱり人間は急に成長する事はないので人によってなかなか成果が出ない事もあるでしょう。でも諦めずに戦って模索するというのが遠回りに思いますが実は近道です。

 

功を焦っては墓穴を掘りかねません

焦る事はありません。焦って結果を出そうとするからみんな失敗するんです。

 

なので焦らずに自分が出来る事をしっかり行っていくことが大事です。それと同時に精神的に安定しているとより良いですね!

 

いろいろ書きましたがあなたは今のままチャレンジし続ければ大丈夫です。思いもよらぬどデカイ成果が急に出てくるでしょうからそれを目指してみてはいかがでしょうか?

 

結論

功を焦らずに着実に自分のやるべき事をコツコツやる事が大事。

 

こういったところですかね!

 

色々な情報が錯乱するかもしれませんが、あなたにもう一つお伝えしておきます。それは誇大広告は基本的にアテにしてはいけないということです。

 

あれは煽って不安にさせてその解決策を提示するという流れで作られていますが小手先の心理学です。なので誇大広告かもと思ったらそっと×ボタンを押して閉じちゃいましょう(笑)

 

それよりもあなたが自分で考え、自分でその方法を信じて行う方がよっぽど良い方向に進むと思いますので諦めずに頑張って下さい。応援してます!!

 

p.s. 何かご質問があればお気軽にどうぞ!

→ご質問はこちらから

 

当院のHPはこちらへ

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。