「本気で治したいなら、来院すべきでしょ!」は治療家のエゴ?

「本気で治したいなら、来院すべきでしょ!」は治療家のエゴ?
Pocket

この記事の所要時間: 53

「本気で治したいなら、来院すべきでしょ!」

 

これは、治療家がよく使う言葉の1つでもあります。

 

ただ、最近思うのがこの言葉って治療家のエゴなのではないか?と思うんですね(^^;;

 

「本気で治したいなら、来院すべきでしょ!」は治療家のエゴ?

僕もこの言葉を使っていたことがありました。

 

1回で全てを解決できるほどの腕はないですし、そもそも通わないと良くできないケースが多いですから、ある意味では当たり前の言葉かと思います。

 

僕の周りの先生方も、患者様に来院指導する際に、この言葉を使うと仰っていました。

 

なので、疑問を抱くことなく僕もやってきましたが、最近はめっきり使うこともなくなりました。

 

理由としては、治療家のエゴなのではないか?と思うようになったからです。

 

自分の主張ばかりを押し付けてる気がしてならない

大前提として、他力本願で何も努力をされない人はカウントしていません。

 

「お金払っているんだから、治してくださいね!」「え?施術受けてれば治るんですよね??」

 

といった感じで、何もご自身で努力をされない方は、あまりに僕の考えとかけ離れているのでお断りさせてもらっていますから、このような方々はカウントしていませんのでご理解くださいm(_ _)m

 

では本題に移りますが、本気で治したいなら来院すべき!というのは、たしかに間違いではありません。

 

先ほども書いたように、1回で全てを解決できるほど人間のカラダは簡単ではありません。

 

たまたま1回で良くなるケースもありますが、狙ってやるのはかなり難しいです。

 

なので最低限来ていただいた方が良いのは、当然といえば当然です。

 

しかし、本気で治したい!と思っていても、物理的に通うのが難しいこともあると思うんです。

 

例えば、すごく評判の良い治療院があるとします。通いたいけど、治療家まで片道2時間かかる距離です。

 

片道2時間かけて1回で良くなれば良いのですが、99%の確率で最初のうちは毎週通うように指導されると思います。

 

すると、週に1〜2回は往復4時間かけて移動するので、時間の拘束が恐ろしく長いです。

 

よほど時間に余裕がある人なら別ですが、どう考えても通うには難しい距離です。

 

でも、「本気で治したいなら通うべきです!あなたよりも遠方から来ている人もいるわけですし!」と言われてしまうと、通わないといけないのかな?と思ってしまいますよね??

 

こういうやり取りを聞くと、結局のところ治療家側が、自分の主張ばかりを押し付けているだけではないかな?と思うんです。

 

そもそもの話し・・・

通うも通わないも患者様次第です。

 

「評判が良いけど、自分には合わない・・・」とか「毎週毎週通うのはキツイ・・・」という意見もあって当然です。

 

それを「通えないなら一生治りませんよ?」みたいな指導をするというのは、一種の恫喝だと思うんです(^^;;

 

それに、あくまでも僕の意見ですが、あまりにも遠方から来院されそうな場合は、治療家側が断った方が良いと思うんです。

 

だって、そもそもカラダの調子が良くないから通っていただくわけじゃないですか?

 

それなのに、通院時間に2〜3時間かけるってハード過ぎると思います(^^;;

 

どうしても患者様が通いたいのであれば良いとは思んですけど、現実的ではない気がしますね・・・

 

治療家だからこそ、もう少し患者様サイドに立って考える

これを僕は大事にしています。

 

ありがたいことに、月に1回ほどではありますが、かなり遠方の患者様からお問い合わせを頂くことがあります。

 

こんな地方都市の小さな整体院にご興味を持ってくださるのはありがたい限りですが、残念ながらお断りをさせてもらっています。

 

やっぱり通院時間が長過ぎるのってキツイじゃないですか?それに僕自身もゴッドハンドではないですから、ある程度通っていただかないと解決するのは難しいです。

 

なので、心苦しいですが他の院をおススメさせてもらっています。

 

これが正解かどうかは分かりません。

 

でも、患者様サイドに立って考えてみると、僕は自然とこういう考えに行きつきました。

 

結構感情的に書いてしまったので、終着点を完全に見失ってしまいました(笑)

 

要はですね、無理なものは無理!!

 

と、断固たる決意を表明すれば良いのです(^ ^)

 

結論

治療家のエゴに無理に付き合う必要はない。

 

こういったところですかね!

 

患者様ご自身が、ご自身の意思で通っておられるのでしたら良いですが、半ば強制的に来院指導をされ、なかなか踏ん切りがつかない場合は、冷静に考え直してみてください。

 

もしかしたら、もっと良い選択肢があるかもしれませんよ(^ ^)?

 

応援してます!!

 

p.s. 当院の情報は、こちらからご覧になれます!

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。