頭蓋骨矯正

この記事の所要時間: 38

頭蓋骨矯正

頭蓋骨矯正と聞くと、「頭蓋骨なんて矯正できるの?」と思うかもしれません。

 

たしかに、頭蓋骨を矯正する院は珍しいですし、かなり不思議な感じがすると思います。

 

ですが、頭蓋骨は矯正することができるのです。

 

頭蓋骨の仕組み

頭蓋骨とは、1つの骨で出来ているわけではありません。23個の骨が組み合わさっており、頭蓋骨という1つのカテゴリーを作っているのです。

 

頭蓋骨は6〜7秒に1回、膨らんだり・縮んだりという動きをします。これをオステオパシーでは、一次呼吸と言います。

 

頭蓋骨が先に呼吸をし、その次に肺呼吸を行う二次呼吸と言われています。ちょっと信じられないですよね?(笑)

 

そして、頭蓋骨の骨と骨のつなぎ目には、縫合(ほうごう)と呼ばれる場所がいくつか存在します。

 

頭蓋骨が一次呼吸をすることで、この縫合が動き、それに伴って脳・脊髄を栄養する脳脊髄液という液体が満たされ、正常な人間の活動を行えます。

 

頭蓋骨が歪む??

カラダの痛みを持っている方は、頭蓋骨が歪んでしまい、脳脊髄液の循環が滞ってしまうケースが非常に多いです。

 

頭蓋骨が歪むというのは、少し大げさな表現かもしれませんが、分かりやすく言うと歪みが1番しっくりきますね。

 

そして、頭蓋骨が正常な働きが出来なくなると、神経系の働きが低下するので、痛みや不調を引き起こしやすくしてしまうのです。

 

それを防ぐ目的で、頭蓋骨矯正をさせてもらっています。

 

頭蓋骨矯正は痛いの?

頭蓋骨は非常にソフトタッチな手法です。5〜10gほどの圧力で行いますので、ほぼ何をされているか分からないかもしれません(笑)

 

ですが、頭蓋骨矯正は非常に効果の高い手法です。

 

西洋医学では手に負えない症状でも、頭蓋骨矯正をすれば改善する例は、世界的にも数多く存在しています。

 

頭蓋骨矯正の適応例

当院で見させてもらった症例では、下のような症状には効果的です。

 

・自律神経失調症

・不眠症

・耳鳴り

・頭痛

・腰痛

・肩こり

・呼吸を深くする

・炎症の軽減(捻挫、肉離れ、打撲など)

・便秘

・花粉症

 

などなど。数えればキリがないほど、適応する例が多いです。

 

全身を変えるには、頭蓋骨矯正は必要不可欠

全身矯正すると言いつつ、頭蓋骨はノータッチ。

 

これは本当の意味では全身を変えられていないと思うんです。

 

たしかに、頭蓋骨矯正は医学的に根拠がないとされていますし、オカルト的な要素が強いと思うのも無理はありません。

 

ですが、海外のカイロプラクティックやオステオパシーといった、世界的にも認められている徒手療法の世界では、頭蓋骨を矯正するのは当たり前とされています。

 

日本はそれだけ遅れを取っているとも言えますが・・・

 

当院は全身を変えることで、慢性的な症状は自然と改善されるという哲学の元、施術をさせてもらっていますから、頭蓋骨矯正は外せない要素です。

 

早く頭蓋骨が常識になってくれるよう、私も普及に努めたいと思います。

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。