食事制限をする時の2つのコツとは?

食事制限をする時の2つのコツとは?
Pocket

この記事の所要時間: 455

ダイエットといえば、食事制限。

 

この食事制限を考えるときに、多くの人はこの問題を深刻に捉えがちです。

 

ですが、理屈が分かるとそこまで深刻に捉えなくても大丈夫なんです(^ ^)

 

今回はそのちょっとしたコツをご紹介します!

ダイエットと食事制限

まず、これを読まれている方にご質問があるのですが、ダイエットをする際に食事制限は必要だと思いますか?

 

僕の意見からすると、ある程度は必要だと思っています。

 

やっぱり摂取カロリーがあまりにも多いと、減らすのに限界がありますからね(^^;;

 

ですが、過度な食事制限が必要かというと、それはあまり必要ではないと思っています。

 

どうして過度な食事制限は必要ないのでしょう?

 

それは、過度な食事制限をすることでのデメリットが大きく分けて2つあるからです。

①そもそも長続きしない

これはダイエット経験者であれば分かるかもしれませんが、いきなり今までの食事量から一気に減らすと、それが苦痛になって長続きさせるのが難しい状態になります。

 

やっぱりガッツリ食べたい時ってあるじゃないですか?(笑)

 

そういうのを我慢することで、失敗した時のリスクが大きいんですよね( ;  ; )

 

そしてその失敗体験が、ダイエットを長続きさせない要因になっているのです・・・。

 

②カラダにも大きな負担になる

カラダは良くも悪くも、現状維持を求めるように出来ています。

 

例えば、今日の体温が36.5度なのに、次の日になったら25度になっていることってありませんよね?

 

これはホメオスタシスという機能が働いていて、人間らしい生活を送るために作られた素晴らしい機能なのです!

 

ですが、ホメオスタシスは必要不可欠な機能でもあるんですけど、何かを始める時や止める時には厄介な機能でもあるんです。

 

一気に食事量を減らすと、カラダは不安感を覚えます。そして、どうにかしてそれを止めさせようとするんです。

 

これに打ち勝つには相当な精神力が必要になるので、多くの人は打ち勝てないのです。

 

さらに、一気に食事量を減らすとカラダのリズムも狂いますし、結果的に体調不良を起こしやすくなるので、負担が大きいのです・・・。

この2つを解消するには?

では、この2つを解消することは出来ないのでしょうか?

 

もちろん、そんなことはございません!

 

この2つを解消するには、長期的な視点で見ていくこと徐々に変化を付けていくこと

 

これを大事にしてほしいです(^ ^)

ダイエットは長期戦?

ダイエットをする目的は何でしょう?

 

きっと何か目的があってダイエットをしていると思います。

 

その目的があまりにも短期的すぎると、現実味がなくなってしまい辛くなってきます。

 

ダイエットはあくまでも長期戦です。長期的な視点で見れれば、その場の結果に一喜一憂しなくなってきます。

 

たとえ1ヶ月で10kg痩せたとしても、それを維持させなければ元も子もありません。

 

なので、痩せることも大事なのですが痩せた後のこともしっかり考えていく必要があるんです

最初は徐々に始めることが大事?

例えば、お茶碗いっぱいにしてご飯を食べている人が、まったく食べなくなると反動が絶対に起きます。

 

こういう方法はあまりベストな方法とは言い難いんですね(^^;;

 

始める時は、いつもの量が100%だとしたら80%くらいにするのが理想です!

 

これはホメオスタシスの観点からも有効的で、100%のものを30%とか20%にすると、いつもと違うので不安を覚えます。

 

この強烈なホメオスタシスに打ち勝つのは、並大抵のものではありません。

 

なので、脳にバレない程度に減らしていく。そして、80%が慣れてきたら60%に変えていく。

 

こういった感じで、徐々に減らしていくことでカラダは対応し、それを繰り返していくのが実現しやすいダイエット方法ですね!

無理なくやるのが1番結果が出るコツ

何事もいきなり上手くは行きません。挫折することもあります。

 

それを踏まえた上で、無理なくコツコツやっていくのが1番結果が出ます。

 

1番の目的は何ですか?

 

それはあまりにも短期的なものになっていませんか?

 

結果を出すには日々の積み重ねが大事です。焦らず、気長にやってみませんか(^ ^)?

結論

長期的な視点で、無理なくやるのが1番結果がでる。

 

こういったところですかね!

 

はっきり言うと、かなり地味ですし、成果として反映されるのも多少の時間が掛かります。

 

でも人間の機能から考えると、それが自然なのです(^ ^)

 

何度も言いますが、焦らずコツコツやってみましょう!応援してます!!

p.s. 当院の情報は、こちらからご覧になれます!

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。