肘の痛みは◯◯が原因です

NO IMAGE
Pocket

この記事の所要時間: 515

83_DSC02290

今回は肘の痛みについてお伝えします。

意外と見落とされやすい部分の痛みですが

肘の痛みはかなり深刻なものが多いので

是非とも参考にして頂ければと思います。

 

肘とは?

あなたは肘の場所はお分かりですよね?

恐らく肘を使わない日は怪我とか特殊な場合を

除いてはないと思います。

 

そんな肘ですが3つの関節が合わさって

曲げたり伸ばしたり腕をひねったりする

動きを可能とします。

 

ちなみに肘は下のようになっています。

hizi

 

感じばかりで見る気も失せますよね(笑)

ここでは具体的な関節名や靭帯名などは

割愛して本題に入ろうと思います。

 

肘が痛くなる疾患

さて、肘が痛くなる原因について考えて

いこうかと思います。

まず肘が痛くなるのにも必ず原因があります。

その原因となる疾患を列挙します。

 

・肘内障(ちゅうないしょう)

・野球肘(やきゅうひじ)

・内反肘(ないはんちゅう)

・外反肘(がいはんちゅう)

・遅発性尺骨神経麻痺(ちはつせいしゃっこつしんけいまひ)

・変形性肘関節症

・肘部菅症候群(ちゅうぶかんしょうこうぐん)

・上腕骨外側上顆炎(別名 テニス肘)

・肘関節遊離体(ちゅうかんせつゆうりたい)

・関節リウマチ

・骨化性筋炎(こつかせいきんえん)

・シャルコー関節

・肘頭滑液包炎(ちゅうとうかつえきほうえん)

・結核性関節炎(けっかくせいかんせつえん)

・偽通風(ぎつうふう)

・心臓疾患

 

これらの疾患が肘の痛みと関係します。

めちゃくちゃ多くてびっくりしますね(笑)

 

肘の痛みに関する考え方

これを読んでいるあなたは恐らく肘の痛みに

かなり困っている方だと思います。

 

肘の痛みって腰痛や肩こりとは違ってかなり

鋭い痛みですし、物を持つだけで力が抜ける

ような痛みが多いですよね?

 

なんで肘はこんなにも鋭い痛みを引き起こして

しまうのでしょうか?

 

色々な考え方がありますが僕的には

 

筋肉の影響が強い

 

というふうに考えます。

 

肘の痛みは筋肉に原因が?

あなたは普段何気なく肘を使ったり

指を使ったりすると思います。

まぁ意識して使う方が逆に驚きですけど(笑)

 

そんな普段何気なく使っている肘や手などの

筋肉というのはほとんどが肘から始まります。

肘に付く筋肉の数は約20種類以上あります。

 

一つの骨にこれだけの筋肉が付くのも

体の中で言えばかなり稀です。

 

 

そんな肘ですが、これだけ多くの筋肉があるので

頻繁に活動し続けなくてはいけないのは何となく

お分かりでしょうか?

 

筋肉は使いすぎるとゴムをピーンっと伸ばす

ような状態になります。

 

そうすると、筋肉が骨をぐーっと伸ばすため

その伸びた部分に炎症が発生します。

その炎症というのは骨や周りの靭帯などの

炎症ですので非常に鋭い痛みを引き起こします。

 

これが肘が痛くなる大まかなメカニズムです。

 

どうでしょうか?

これを見ていると筋肉がいかに影響するかが

何となく見えてくるのではないでしょうか?

 

さらに、肘の痛みは普段の生活が鍵を握る

今までは肘の痛みのメカニズムを書いてきました。

少し全体像が見えてきたのではないか?と思います。

 

ただ、先ほど書いた疾患は先天的な疾患や

外傷性のものが大半なのです。

そうすると1つの疑問が出てきます。

 

「怪我もしてないのに何で痛くなるの!?」

 

という疑問が生まれますよね?

これはあなたのライフスタイルが影響しています。

 

最近はスマホやPCが普及しているおかげで

僕たちの生活はかなり便利になりました。

 

今や生活必需品の1つとして僕たち人間の生活には

必要不可欠なツールですね。

 

そんな便利なスマホやPCにもデメリットがあります。

それがついつい使いすぎてしまうことです。

 

中には頻繁に使わないという方もいるかもしれません。

でも僕が今まで見させていただいた患者様は大半が

使いすぎによって肘に痛みを引き起こしていました。

 

指の筋肉は肘から始まっているので使いすぎると

先ほど書いたようにゴムがピーンっと伸びたような

状態になってしまいます。

 

そのせいで炎症が起きて肘が痛くなります。

これは近年本当に多くなっています。

 

つまり、ライフスタイルを少し見直す必要がある

ということが言えるでしょうね。

 

結論

肘は3つの関節から成り立つ。

肘の痛みは筋肉が原因になりやすい。

そして原因はスマホやPCの使いすぎで肘に炎症を

起こすパターンが近年増えている。

 

こういったところですかね!

 

他にもお伝えしなくてはいけない事が

いくつかありますが、今日もかなり文字数が

多くなってしまったので今日はこのくらいに

しておきます(笑)

 

次回以降は具体的にどうしていけばいいのか?

を書いていきますので楽しみにしてて下さい!

 

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。