後悔していること

後悔していること
Pocket

この記事の所要時間: 54

この時期になると、ふと思い出してしまうことがあります。

 

何なのかというと、とある患者様とのエピソードです。まだ僕が勉強熱に火が付いていない頃に出会った患者様ですが、今でもとても印象に残っている患者様です。

 

今回はまったくカラダ絡みの話はありませんが、良い機会ですのでシェアしたいと思います!

 

後悔していること

かれこれ6年くらい前の話です。ちょうど季節的には、今くらいだったと思います。

 

僕はその当時、本当に無知も無知でした。(まぁ今でも無知丸出しですけどね(笑))

 

最低限の解剖の知識しか知らず、患者様をどうやって改善に導けば良いのか難渋していました。

 

その当時といえば、簡易的なマッサージかストレッチくらいしか知らなかったので、マッサージ屋のお兄ちゃんくらいにしか見られていなかったと思います。

 

そんな状況でしたから、もちろん結果なんて出るわけもなく、痛いところを直接揉みほぐして誤魔化していました。

 

今考えれば本当におかしな話ですね(^^;;

 

そんな時に出会った、とある女性の患者様

そんな黒歴史時代に出会ったのが、今回お伝えする患者様でした。

 

年齢でいうと当時で40代後半くらいの女性です。

 

主な悩みとしては、首すじ〜肩にかけてのひどいコリで、にっちもさっちもいかないご様子でした。

 

今であれば、きちんとカラダを検査・評価して、考えられる原因を探り、治りやすい環境を整えようとします。

 

しかし、当時の僕は本当に何も出来なかったので、とりあえず簡単な問診をとって、患部を直接マッサージするくらいしか方法がありませんでした。

 

いざ、施術になると・・・・

肩周りがひどい緊張状態。これは一筋縄ではいかない、と思ったので肩甲骨付近をマッサージしてから、肩をほぐそうと考えていました。

 

まず片側の肩甲骨付近を一生懸命ほぐし、そこから反対側の肩甲骨付近をほぐそうとした瞬間、急に患者様が顔をこちらに向けて

 

患者様:「あのさ、私は肩が凝ってるって言ったよね!?なんで肩をやってくれないワケ??」

 

僕:「あ、すみません。あまりにも肩の緊張が強かったので、まずは肩甲骨付近をほぐしてから肩をやろうと思ってたんですよ〜(^^;;」

 

患者様:「本当に肩周りがつらいの!ちゃんと言った通りにやってよ!!」

 

僕:「すみません!あとでしっかりやりますので・・・」

 

なんとも情けない話ですね(笑)患者様主導で施術をするなんて、何のための先生なのか分かったもんじゃありません(笑)

 

そこから急激に不機嫌になってしまい、非常に気まずい雰囲気でした(^^;;

 

「もっと強く!」「そんなんじゃ効かない!!」「ちゃんとやって!!!」

 

こんな状況が続き、さすがの僕もイラッとしてきました(笑)

 

でも、修行中の身ですし、何よりこの程度で目くじら立てても仕方がないと思ったので、言われた通りに順従にマッサージさせていただきました。

 

今になって思えば・・・

治療家であれば、誰しも通る道です。

 

患者様にクレームをもらうことは、自分を見直すキッカケにもなりますから、悦ばしいことなのです。

 

今の僕なら、いろいろと言って頂いたほうがありがたいくらいです。

 

ですが、当時の僕はそんな簡単に処理できるほど賢くありませんでした。当時は本当に腹が立ちましたし、何より傷付きました。

 

クレームなんて数え切れないほどもらいましたが、何故かは分かりませんが、この患者様だけは今でも鮮明に覚えています。

 

もっというと、どうしてあの時ちゃんとした導き方が出来なかったのか?という後悔の念が強いです。

 

肩が凝ってから肩を揉む。

 

ちゃんとした根拠があれば良いとは思いますが、肩自体に問題があることなんてレア中のレアだと思っています。

 

むしろ、長期的に見れば壊れてしまいます。良くしようとして壊すなんて、言語道断ですよね?

 

こういった諸々の後悔が積み重なって、今の僕があるのだと思っています。

 

この時期はそういった苦い思い出を思い出させてくれます。

 

結論

とある患者様との出会いで、後悔しないように生きていこうと思えた。

 

こういったところですかね!

 

今でこそ、少しだけではありますが、患者様を改善に導けるようにはなってきました。

 

でも、まだ夢半ばです。

 

本当の意味で、患者様の人生に貢献することは出来ていないと思います。

 

”小さな積み重ねが、大事となる。”

 

有名なカイロプラクターが、講演会の際にお話されたことですが、いきなり大きなもには成れないということです。

 

なので一歩ずつではありますが、確実に成長できるように頑張っていこうと思います(^ ^)

 

成長できるキッカケを作ってくださり、ありがとうございました!!

 

 

p.s. 当院のHPはこちら

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。