2017年、最後の日に思うこと

2017年、最後の日に思うこと
Pocket

この記事の所要時間: 457

気がつけば、2017年も最後の日を迎えました。

 

なんともあっという間に終わりを迎える感じで、ちょっとセンチメンタルな気分ですね(笑)

 

そんな2017年最後の日に、自分なりに思うことがあるので、それを書き綴ろうと思います!

 

2017年、最後の日に思うこと

本当は書かないでおこうと思っていました。

 

なぜなら、みんな同じようなことを書いているからです(笑)

 

他とはちょっと違うことをしたい!とか、ちょっと天邪鬼的な発想があるので書くのを躊躇っていましたが、結局書くことにしました(笑)

 

そんな2017年の最後の日思うこと。それは・・・

 

人のために貢献が出来た年だったのか?

ということです。

 

思えばいろいろな人とお会いさせて頂きました。

 

患者様もそうですが、同業の方々、新たにご縁を頂いた方々など、数え切れないほどの出会いに恵まれました。

 

僕のような若輩者とも対等に接していただけたり、頼ってくださるのは本当に嬉しいですし、同世代の人たちが体験できないようなことも体験させていただきました。

 

しかし、僕はふと思いました。

 

せっかくご縁があって出会えた方々に、僕は何か出来たのだろうか?

 

もっというと、何か貢献できるようなことはあったのだろうか?

 

年の瀬になると、こういったことを考えるようになります。

 

実は昨年も同じことを考えていたので、あるテーマを掲げていました。それが・・・

 

相手の気持ちを本気で考えることを意識した1年

今年のテーマとして掲げていたのは、相手の気持ちを本気で考えることを意識することでした。

 

当たり前のことですよね?でも、その当たり前のことを今まで出来ていなかったように思うのです。

 

自分のことばり考えていましたし、本気で考えている風だったと思います。

 

なので、本気で相手の気持ちを考えるようにしよう!と、初心にかえったかのように意識することにしたのです。

 

結果として何かが変わったのかのいうと、正直な話、まだ分かりません(^^;;

 

でも、分からないなりに思うことはあります。

 

それは・・・

 

やる気が今までよりも上がっていく感覚があった

不思議なことでした。

 

今までは”自分のため”に、目標を設定したり、モチベーションを保ってきました。

 

でも、相手のことを考えて行動することで、やる気が今までよりも上がっていく感覚があったのです。

 

これはこの1年間で1番実感できたことでした。

 

大きな収穫とも言えるでしょうね。

 

もちろん、今までも相手の気持ちを考えて行動していたつもりでしたが、あくまでも表面的だったと思います。

 

出来ている人からすれば、「え?今さらそんなこと言ってんの?」

 

と笑われてしまうかもしれませんが、僕にとっては新発見の境地です。

 

2018年をどう過ごすか?

2018年は、今年よりもディープに”貢献”というものについて、探求していきたいと思います。

 

一介の治療家にしか過ぎない僕が、世の中に対して何を貢献できるのか?

 

さらにいうと、身近な人たちに何ができるのか?

 

これを本気で探求していきます。

 

どうしても仕事ありきで全てを考えてしまうので、仕事以外のプライベートな部分にもフォーカスし、ゆっくり地道に考えていこうと思います。

 

治療家である以前に、人間である

あとは、全てを治療に捧げるという愚行を犯し気味だったので、それも改善します(笑)

 

もちろん、治療家として治療の勉強をするのは、当たり前のことです。

 

でも、それだけって本当に中身がないように思うんです。

 

人間としての生き方というんですかね?

 

人生として見たときに、仕事って1つのパーツにしか過ぎません。

 

そのパーツだけにずーっと固執するのは、人間として中身がないと思ってしまいますし、つまらないと感じるようになりました。

 

治療家である以前に、人間である。

 

これは尊敬する人に言われた言葉です。

 

これを意識して、いろいろな分野に挑戦して人間としての基礎も向上させたいと思います!!

 

結論

2018年もフルスロットルで駆け抜けることが予想される。

 

こういったところですかね!

 

後半はなんともまとまりがない文章になってしまいました(笑)

 

最後に、今年1年僕と関わってくださった皆様、本当にお世話になりました。

 

今後も変わらぬお付き合いの程、よろしくお願い致しますm(_ _)m

 

 

p.s. 当院の情報は、こちらからご覧になれます!

 

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。