この時期にカラダが痛くなる理由

この時期にカラダが痛くなる理由
Pocket

この記事の所要時間: 432

この時期になると、カラダのトラブルを抱える方が増えてきます。

 

もしかすると、これを読まれている方もトラブルを抱えているかもしれませんね。

 

今回は、この時期にカラダが痛くなる理由についてご説明します!

夏が過ぎると多くなるカラダの痛み

よく聞く例で言うと

 

「夏はなんてことなかったのに、最近になって調子が悪くて・・・」

 

不思議ですよね。どうして夏が過ぎた途端に、カラダの痛みが強くなってくるのでしょう?

 

気圧の問題?がクローズアップされることが多いですが、実はそれ以外にも大きな問題が潜んでいます。

秋口にカラダが痛くなる理由、それは・・・

水分不足が原因なことが多いです!

 

え?水分??と思われたかもしれませんね。たしかに、カラダの痛みが水分不足からなんて聞かないですからね(^^;;

 

ですが、カラダの痛みと水分不足は大いに関係があるんです!!

水分不足でカラダが痛くなる理由は?

 

まず、考えて欲しいことは、夏場に比べると水分の量って減っていませんか?

 

夏場は暑くなるので、熱中症対策の一環として水分補給をこまめに取ると思います。

 

でも、涼し気なってくると、夏場のような汗をかかないので水分を摂る機会も減ってきます。

 

これこそが、この時期特有のカラダのトラブルを作る元凶になっているのです!!

カラダは水分が大好き♡

カラダって水分が大好きなんですよ。なにせカラダの約60%は水分で出来ているくらいですからね。

 

その水分量が減ることで、慢性痛で度々話題に上がる筋膜も硬くなるんです。

 

筋膜は、カラダ全身をクモの巣状の膜によって覆っている組織を言います。

 

筋膜のおかげで、人間は骨格を保てると言われています。

 

その筋膜は、形状を記憶したり、水分を保つ役割なんかも担っているのですが、水分量が減ると筋膜は硬くなり、柔軟性を失います。

 

すると、痛みのセンサーが過敏になってしまい、普段であればなんてことのない刺激でも、痛みを感じやすくなってしまうんです(*_*)

 

一般的に言われているコリとか張りは、まさに筋膜の緊張によって出来上がるのですが、水分量が足りないことで発生するケースが多いのです!

水分が足りないことでカラダの内側も汚れてしまう?

実は筋膜だけが被害を被るわけではなく、カラダの内側も汚れてしまいます!

 

血管のなかには、血液が通りますが、血液のなかには栄養分以外にも老廃物も含まれます。そして、水分が減ると、さらに血管のなかは老廃物だらけになります。

 

血管のなかが老廃物だらけになると、ドロドロになるばかりではなく、疲労を感じやすくさせたり、痛みを感じやすくさせる物質が作られます。

 

さらに、水分量が減ることで、尿を出す機会も減ります。

 

尿はカラダのなかの老廃物を出すには、かなり有効的な手段になるので、尿の回数が少なくなるのは致命的です。

 

こういった諸々のことを考えると、すべての不調のスタートは水分不足から始まっているとも考えられるんです!

自分でできること

まずは、水分の量を増やすことです!

 

目安の量としては、1日に最低でも2リットルくらいは必要ですね。

 

これを聞いて多いと思う方は、残念ながらカラダが脱水気味な証拠ですね(*_*)

 

しかも、コーヒーやお茶ではなく、普通の真水が望ましいですね!

 

水以外の飲み物は飲んでも良いのですが、どうしても不純物が多いので内臓に負担を掛けます。

 

なので、水分補給という目的ではなく、あくまでも嗜好品として摂ることをお勧めします!

 

水分を小まめに摂るようにするだけで、痛みが改善する人も少なくありません。実際に、当院に来ている患者様も、水分を小まめに摂るだけで、痛みが半減される方も多いです。

 

たかが水分、されど水分

 

水分補給の重要性を説き続けているのは、こういった理由があるからなんです!

 

いきなり2リットルは難しいでしょうから、まずは1リットル以上飲むことを目標にしてみてはいかがでしょうか(^ ^)?

結論

水分の量を増やせば、カラダの痛みは軽減する。

 

こういったところですかね!

 

本当は、水の凄さをもっとお伝えしたいのですが、あまり語りすぎるとクドイと思われるので止めておきますね(笑)

 

いろいろな健康法を試す前に、水分補給を増やすことが絶対条件です!出来る範囲でがんばりましょう!

 

応援してます!!

p.s. 当院のHPはこちら

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。