痛みなく健康に過ごすためには、引き算で考えることが重要?

痛みなく健康に過ごすためには、引き算で考えることが重要?
Pocket

この記事の所要時間: 517

痛みなく健康に過ごす。

 

これは誰しもが望むことですよね?僕も目標にしている生き方です。

 

そのためには、どうやって毎日を過ごすのが良いのか?を考えた時に、引き算で物事を考えることが得策かな?と考えるようになりました。

 

その理由についてシェアしたいと思います!

 

痛みなく健康に過ごすためには、引き算で考えることが重要?

今の時代、ネットでもテレビでも色々な情報が手に入るようになりました。

 

ある調査で分かっているのは、16世紀の人たちが一生かけて得られる情報量は、ニューヨークタイムス1日分ほどの情報量だったそうです

 

そう考えると、今の時代って情報量がめちゃめちゃ多いと思いませんか?(笑)びっくりするくらいの情報量ですよね(笑)

 

なので調べようと思えば、いくらでも調べることができるので便利な時代になったと言えますよね!

 

ただ、あまりにも情報量が多いのも考えものです。

 

なぜかというと、何が本当の情報なのか?が分からないからです。

 

これだけ情報が多いと、何が本当で、何が価値のある情報なのかを見極めるのは骨が折れる作業です(*_*)

 

特に医療・健康の分野は、情報が多いので混乱する人が多いと思います。

 

では、どうすれば痛みなく健康に過ごせるのでしょう?

 

それは、足し算で物事を考えるのではなく、引き算で物事を考えることだと思います!

 

多くの人は、足し算で物事を考えすぎている

これは僕も含めてでもありますが、足し算で物事を考えることって多くないですか?

 

 

 

分かりやすくダイエットで考えてみましょう。

 

ダイエットをする時に、色々なダイエット法を模索しますよね?

 

糖質制限ダイエット、骨盤ダイエット、ビールダイエット、有酸素運動、スムージーなどなど・・・

 

数えればもっとたくさんありますが、何百種類もの方法がありますよね!

 

でも、ダイエットをするために1番手っ取り早いのは、食べる量を物理的に減らすことです

 

極端な話、1日3食食べているとしたら、2食にするだけであっという間に痩せます。

 

骨盤をベルトで巻いたり、サプリ飲んだり、ジムに通ったりするよりも、目に見えて痩せると思います。

 

まぁ元も子もない話ですけどね(笑)

 

こういう感じで、今の時代背景を考えると何かを減らすことの方が、健康につながると思んですね。

 

足し算的な考え方だけだと、疲れませんか?

何でもそうですけど、何かを足すことばかり考えると疲れませんか?

 

「痛みを軽減するには必須アミノ酸を多めに!」「それよりもこういうトレーニングがオススメ!」「この薬を飲めばもう大丈夫!」

 

みたいな感じで、常に足すことを強いられると続けようと思えますか?僕は無理です(笑)

 

もちろん、最低限の運動や食事などは気をつけるべきですし、そのための方法は僕も随時お伝えさせてもらっています。

 

でも、足すことに意識が向きすぎると、どれもこれも中途半端になることが多いと思います。

 

なので、必要最低限の知識がついたと思ったら、余計な知識は入れない方がいいんです!

 

今流行りの断捨離ってやつですね!

 

何かをやめるのも大事な健康法です!

例えば、毎日晩酌するのが習慣になっていたとします。

 

少量であれば、気分的にも良いですし、カラダにもプラスに働くこともあります。

 

しかし、深酒するのが習慣になっていたとしたら、健康になれると思いますか?

 

たとえ週に3回ジムに通っていたとしても、毎日深酒していたらプラスになるのは難しいと思います(^^;;

 

そうじゃなくて、まずはお酒の量を減らすことから始めても良いのではないかな?と思います。

 

なので、何かをやめるのも大事な健康法なのです!

 

色々な情報が出回っているので迷うかと思いますが、昔から不変のものってあると思うんです。

・最低限の運動をする

・適度な睡眠をとる

・食事のバランスを良くする

 

こういった昔からある不変の健康法があるので、これに沿って生活することがベストではないですかね?

 

そうなると、引き算せざるを得ない状況になると思います。

 

ダラダラ書いてきましたが、引き算で物事を考えるようになると、痛みなく健康に過ごせる確率が上がると思います!

 

結論

足し算よりも引き算で物事を考えると、痛みなく健康に過ごせる確率が上がる。

 

こういったところですかね!

 

僕もこの仕事に就いてから、たくさんの技術を習得してきました。

 

でも、習ったことを全てやろうとすると、あまり良い結果って出ないんですよね(^^;;

 

むしろシンプルな方が結果が出やすかったりするんですよね(笑)

 

ちょっと健康からは逸れますが、考え方的には間違いではないと思っています。

 

まずは足していくよりも、減らしていくとを意識してみてくださいね(^ ^)

 

応援してます!!

 

p.s. 当院の情報は、こちらからご覧になれます!

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。