感情が体に起こす変化はすごい!

感情が体に起こす変化はすごい!
Pocket

この記事の所要時間: 349

体の不調を抱えている方へ

今日は風が強すぎて自転車を漕ぐのも大変でした(⌒-⌒; )まぁ浦安市内は海が近いから仕方がない部分もありますね。

そんな今回は感情が体に起こす変化についてお伝えしたいと思います!結構当てはまるかもしれませんね☆

感情って実は馬鹿にできないくらい凄い力を持っています

まず、あなたは感情が体に与える変化についてどう思いますか?

「そんなの眉つばでしょ!」

「もっと科学的な話を・・・」

と思うかもしれません。確かに科学的ではないですし、何ならちょっと怪しいって思いますよね(笑)

ただ、科学では説明が付かないけど実際に効力を成すことっていくらでもあります。まさに我々が行っている施術もその典型だと思います。

そして感情の力も科学では説明は付きませんが、統計的に証明され始めている分野でもあります。喰わず嫌い的な感じで心を閉ざす前に少しでも参考にして頂ければ幸いです(笑)

実際にどんな事が起きるのでしょう?

まず、感情というのは7つに分けられます。

喜・悲・憂・怒・怖・思・驚といった感じです。これは東洋医学の思想になりますがこれらを総称して七情とも言います。

そしてこれらが関係する臓器によって出る症状も違ってきます。

喜が与える変化

これは心臓に作用します。喜ぶこと自体はとても良いことですが、度が過ぎると気が緩むます。そうなると心臓の機能も衰えるだけではなく、不眠・不安・集中力低下・精神錯乱などの症状が起きやすいと言われています。

悲と憂が与える変化

これはに作用します。悲しいと憂いというのは似ている感情なので一緒に扱われることが多いですね。悲しみや憂いの度が過ぎると呼吸器の機能が低下しますので咳・息切れ・胸苦しさなどの症状が起きやすいと言われています。

怒が与える変化

これは肝臓に作用します。怒りっぽくなったり怒りすぎていると血流や血圧がぐんぐん上がり頭痛・動悸・めまい・目の充血・脳卒中・腰痛・不眠などの症状が起きやすいと言われています。

怖が与える変化

これは腎臓に作用します。怖がり過ぎると腎臓の機能が下がるのでひどい場合は失禁・白髪の増加・骨粗鬆症・腰痛・膝の痛みなどの症状が起きやすいと言われています。

思が与える変化

これは脾臓に作用します。考えすぎると脾臓の機能も下がると同時に胃の機能も下がります。そうなると腹痛・食欲不振・膨満感・軟便・胃潰瘍・冷え性などの症状が起きやすいと言われています。

驚が与える変化

これは腎臓に作用します。驚き過ぎると気が乱れるので気と関係の深い腎臓の機能を下げてしまいます。そうなると動悸・不眠・物忘れなどの症状が起きやすいと言われています。

あなたは当てはまる項目はありましたか?

意外と信用していなくても当てはまる項目があったりするので馬鹿に出来ないですよね!僕も当初はまったく信じていませんでしたが、なかなかどうして結構当てはまるので1つの考え方として受け入れるようになりました(笑)

今回は何でこんな話をしているのかというと、当院にいらっしゃっている患者様の中に感情が原因で痛みや不調に悩んでいる方が多いと感じるからです。

いくら完璧に体を整えることが出来た!と思っても症状自体に変化がなかったり、体は整っているのにずっと痛い状態が続いていると訴える患者様が最近増えてきました。

もしかすると僕の腕が悪いのが原因かもしれません(笑)でも施術の腕だけではどう考えても説明がつかないケースがあります。そして考えているうちに感情の問題にフォーカスするようになったら途端に良くなる患者様が増えたんです。

ということは感情の問題を取り除くことが出来ればある程度解決することもあるのでは?と考えるようになりました。

まずは”自分”と対話してみてください

心の声というやつですかね?自分自身と対話することで意外と問題が解決あるいは軽減することがあります。

・自分は今どういう感情なのか?

・この感情は何から来ているのか?

・それはどうやったら解決できるのか?

など、こういったことを自己分析するのも大事です。自分で解決できれば安上がりですし、感情コントロールが出来れば今後悩みだって抱え込む必要が無くなってきますからね!

いくら自分でケアをしたり、治療院に通っていても良くならない時は自分と対話して感情の処理をしてみるのも良いかもしれませんね。

頑張ってください!!

 

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。