集中力を上げたい!そんな時には、BCAAがおすすめ!?

集中力を上げたい!そんな時には、BCAAがおすすめ!?
Pocket

この記事の所要時間: 837

「集中力ってどうやって上げれば良いのかな?」

 

僕の知人に質問をされました。たしかに、ここぞ!という時に必要なのは集中力。

 

僕も集中力があるか?と言われたら、ちょっと自信がないです(^^;;

 

ただ、そんな時に試して欲しいのが、BCAAです!その理由についてご紹介します!

 

BCAAは集中力を上げてくれる?

BCAAとは、分岐鎖アミノ酸と言ってバリンロインシンイソロイシンのことを言います。いわゆる必須アミノ酸と言って、カラダの中で合成ができないアミノ酸で、外部から摂取しないといけないアミノ酸です。

 

以前、僕のブログでも紹介したのですが、BCAAはなかなか優秀なアミノ酸です。

 

ただ、そうは言っても

「筋トレしないと意味ないんでしょ?」

「サプリ摂るのはちょっと・・・」

「本当に効果あるの?」

 

という意見が多いと思います。

 

もちろん、なかには効果がわからない人もいるでしょうけど、試してみる価値は大いにあると思います。

 

では、どうしてBCAAは集中力を上げるのに役立つのでしょうか?

 

BCAAが集中力を上げてくれる理由

それは、必須アミノ酸の1つであるトリプトファンの濃度を下げてくれるからです。

 

 

トリプトファンというのは、体内時計に関係するホルモンであるメラトニン、幸福ホルモンでお馴染みのセロトニンの合成に必要な必須アミノ酸です。

 

トリプトファンは凄く大事で、我々のような職種からすれば、積極的に摂ることをオススメするアミノ酸です。

 

ですが、トリプトファンが増えすぎるのも実は問題なのです・・・

 

トリプトファンが血中に増えすぎると・・・

精神疲労が起こりやすくなります。

 

 

これには理由があります。

 

まず、スポーツにしても仕事にしても、カラダを動かしているので運動になります。

 

運動する時というのは、糖質アミノ酸脂肪がエネルギー源になります。そして、脂肪は血液内にあるアルブミンというタンパク質とくっ付いて、カラダのなかに運ばれます。

 

この時にセットになるのがトリプトファンです。アルブミンとトリプトファンは一緒にくっ付いて行動するのですが、運動時になると脂肪を多く運ばないといけないので、アルブミンはトリプトファンを切り離します。

 

 

アルブミンとくっ付いている時のトリプトファンは、脳内に入ることは出来ないのですが、トリプトファンが単体だと脳内に入ることが出来ます。

 

すると、セロトニンの量が多くなってしまい、精神疲労が起きやすくなると言われています。

 

適量であればトリプトファンは非常に効果的なのですが、多すぎるのも問題なのです・・・・

 

トリプトファンが増えすぎるとこんなことも・・・・

「トリプトファンは大事!」とお医者さまや、専門家の方がよくおっしゃるので、サプリメントで補う方も多いのですが、実は副作用問題がかなり問題視されています。

 

うつ病、時差ぼけ、不眠症の方に重宝されていますが、トリプトファンを摂りすぎると・・・

 

  • 多幸感
  • 異常行動
  • せん妄
  • 見当識障害
  • 言語障害
  • 不随意運動
  • ミオクローヌス
  • 固定姿勢保持困難
  • 羽ばたき振戦
  • 意識障害

 

専門的に言うと、肝性脳症という病気の症状なのですが、肝臓が処理しきれないレベルのトリプトファンが侵入すると、処理が追い付かず、脳に障害を引き起こす病気です。

 

こういった副作用の報告が実際にあります。もちろん、食事で摂取するレベルなら問題はありませんが、サプリメントを摂る時には注意が必要です・・・・

 

そんなトリプトファンの侵入を防ぐのが、BCAA!

アミノ酸が脳内に入る時というのは、トランスポーターという運搬物資が必要だと言われています。

 

BCAAもトリプトファンもアミノ酸なので、同じ運搬物資を使うことになります。

 

この時に、BCAAの数が多ければトリプトファンよりも多く運搬物資を使えるので、セロトニンが増えすぎることがなくなります。

 

すると、集中力がなくなるというリスクが減り、仕事もスポーツも高いパフォーマンスを維持できるのです!

 

ただ、先ほども書いたようにカラダを使うということは、エネルギーを使うことなので糖質・アミノ酸・脂肪を使うことになります。

 

従ってアミノ酸であるBCAAの数も減り、トリプトファンが脳内に入りやすい環境が整ってしまいます。

 

それを防ぐには、ひたすら食事をし続けるしかない(偏った食事をしていなければ、1日必要なBCAAを摂取できるため)という、超過酷な戦いが待っています。考えただけでも胃もたれしそうですよね?(笑)

 

なので現実的に考えると、サプリメントを併用するのが得策かと思います!

 

ただ、少し気になることが・・・・

「BCAAは副作用とか大丈夫なの?」

 

これは気になるところですよね?もちろん、BCAAにも副作用はあります。

 

有名なところでいえば・・・

・肝機能障害

・腎臓機能障害

 

この2つが挙げられます。適正な量を摂っていれば良いのですが、過剰に摂り過ぎればアミノ酸(タンパク質)の代謝を行う両者に多大なる負担を掛けるので、逆にカラダを壊す危険性もあるのです。

 

目安の量でいうと、体重1kgに対してバリン26mg・ロイシン39mg・イソロイシン20mgと厚労相は発表しています。

 

これは人によって体格も違いますから何とも言えませんが、おおよそでいうと1日4000mgくらいの摂取が理想ですね。

 

いくらBCAAが良いからといって、1日20000mgとか毎日摂取していれば、やはりカラダに悪影響を及ぼします。

 

気をつけないといけないところですね!

 

どのメーカーのBCAAが良いの?

今やサプリメント業界は飽和状態です。

 

なので、どこのメーカーから選べば良いのか迷うところですよね?

 

これは人によって見解も違いますし、一言では言えない部分もありますが、あくまでも個人的にオススメなBCAAはエクステンドです!

 

海外のメーカーであるサイベーション社が出しているBCAAですが、僕はこれをオススメしますね!

 

エクステンドがオススメな理由は?

まず、圧倒的なコスパです。

 

普通BCAAのサプリメントを買うと、300gで約3000〜4000円ほどします。100gで約1000円くらいが相場です。

 

一方でエクステンドはというと、1200gで5000円を切ります。めちゃくちゃ安いですよね?(笑)

 

「それって成分とか大丈夫なの?」

 

と思うかもしれませんが、米国大手スポーツ系の情報サイトのストアbodybuilding.comの中でも2008年、2009年、2010年の3年連続で賞を受賞しているという実績を持っています。

 

サプリメント先進国のアメリカで、これだけの実績を持っているのはかなり凄いです!

 

ビルダーの人や、アスリートの人も愛用している人が多いので、信頼性はあるかと思います(^ ^)

 

そして何より味が良いです!

 

BCAAのサプリメントは、アミノ酸の独特の苦味があって飲みにくいという点がありましたが、エクステンドはびっくりするくらい甘いです!

 

むしろ、混ぜる量を間違えると甘すぎて口に残ります(笑)

 

ただ、僕は甘党なので味に関しては満足のいくものがあります(笑)

 

エクステンドを使うようになって、トレーニング中の集中力や筋肉全体の張り感も付いたので、効果自体は実感しています。

 

そしてトレーニング以外でも、仕事の前や合間に飲むことで、頭が冴え渡る感覚があり、僕的にはBCAAの恩恵をかなり受けていると感じています(若干のプラセボはあるかもしれませんが(笑))

 

あくまでも僕の個人的な感想なので、1つの意見として捉えてくださいm(_ _)m

 

結論

BCAAは集中力を高めてくれる。

 

こういったところですかね!

 

余談ですが、いきなりエクステンドを買うのに抵抗がある場合には、お試しでグリコのBCAAを摂ってみるのもアリだと思います!

 

BCAAの比率、量、味も良いですし、コストも1500円くらいなので悪くはないでしょう。

 

集中力を高めたい!そんな人には、BCAAも1つの選択肢となるはずです(^ ^)

 

頑張ってください!!

 

p.s. 当院の情報は、こちらからご覧になれます!

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。