腹筋を割りたい男子集合!

NO IMAGE
Pocket

この記事の所要時間: 629

今回は効率よく腹筋を鍛える方法をお伝えします。

 

あなたにとって少しでもプラスとなれれば幸いです。

 

では、さっそく書いていきます!

 

腹筋を割りたい!と思っているあなたへ

あなたは腹筋を割りたいと思っていませんか?

これは男性であれば永遠のテーマですね。

僕は常に願い続けていました(笑)

 

6パックに割れている腹筋はとても見栄えもよく

腹筋がバキバキというだけでステータスです。

板チョコのような腹筋・・・

メロンパンのような腹筋・・・

 

そう成れたらと思うとワクワクしませんか?(笑)

 

今回はそんな男のランクをワンランク上げたい!

と思うあなたの為に腹筋を効率よく割る方法を

お伝えしたいと思います。

 

そもそも腹筋を鍛える理由は?

あなたはどうして腹筋を割りたいのですか?

この「目的」がしっかりしているかどうかで

あなたが目標を達成できるかが決まります。

 

「女の子にモテたくて・・・」

「そろそろ本格的に絞らないとまずい・・・」

「男と生まれたからにはカッコよくなりたい・・・」

 

など、最初の動機は何でも良いのですがやはり

目的が決まっていればそこに向けて人間の意識は

働いてくるので必須事項です。

 

これがまだ決まっていないのであればまずは

ここから決めていきましょう。

 

腹筋を割る為にはミッションを作るのも大事

目的は決まりましたか?

 

目的が決まったのであれば次に行うのは自分自身に

ミッションを打ち立てましょう。

 

「ミッションを打ち立てるってなに??」

 

自分自身に課題を作ることです。

これもやはり大事でミッションを作ることで

モチベーションも自然と上がりますし生きる上では

必ずと言って良いほど大事な部分です。

 

「どんな感じで打ち立てるのがいいのかな?」

 

これは超具体的に決めていきましょう!

 

例えば・・・

朝5時に起床して15分間ストレッチをして

5時15分から40分間近所の公園をジョギング。

そして6時に帰宅してシャワーを10分間浴びる。

 

みたいな感じで行動レベルを決めていきます。

これも目的・目標を達成するには必要なので

是非とも試していきましょう!

 

僕も悩み続けた腹筋問題

あなたが1番知りたいのは方法論ですよね?

 

「どうやっても腹筋が割れなくてさ・・・」

 

これは男性陣であれば誰もが1度は悩む部分です。

僕も本当に悩みに悩み抜きました。

 

「もしかしたら体質的に割れないのかも??」

 

と思い込むようにしてました。

どうかしてますよね(笑)

 

結論的に言えば

体質は関係なく確実に腹筋は割れます。

 

もし割れないのであればそれは表層の脂肪組織が

多すぎて筋肉が表面に出ていないか単純に筋力が

不足しているかのどちらかですね。

 

僕はなかなか腹筋が割れずに悩んでいましたが

やっと4パックになり、まもなく6パックに

突入しそうな勢いなんです!

 

腹筋が割れ始めたことで自分に自信がつきました。

「自分は確実にデキる男だ!!」

と思えるくらいになりました(笑)

 

そんな僕が実践する方法をご紹介します!!

 

具体的な方法論

これは太ももの筋肉を付けることです。

 

「え?腹筋なのになんで??」

 

これは不思議に思いますよね?

僕もびっくりしましたが実は腹筋を割るには

腹筋をこなすよりも太ももの筋肉を鍛えた方が

圧倒的に早く割ることがデキるんです。

 

理由としては様々な理由がありますが

1番シンプルに思うのが太ももの筋肉は人間の筋肉の中で

1番太いし大きい筋肉です。

 

ということは鍛えれば鍛えるほど代謝量が上がり

痩せやすい体質になると思いませんか?

 

そして何より筋肉を覆う筋膜という組織があります。

これらは全身繋がっていますが大腿部の筋肉は

腹筋群と密接に繋がっています。

 

なので足を鍛えれば鍛えるほど割れやすいんです。

身近な例で言えばスプリンターはガチガチに

体が作られていますよね?

 

あれは速筋線維を鍛えているのもありますけど

何より大腿部の筋肉をいじめ抜いてから自然と

代謝が上がってああいう素晴らしい体になります。

 

腹筋を割る為にあなたが取り組むべきこと

今日からスクワットをしましょう!

 

まずは15回を3セットくらいに設定をして

毎日続けるのがベストですね。

 

でも条件があります。

それは足を少し内股にして膝がつま先よりも

前に出ないようにして行うことです。

簡単にいうとお尻を突き出すようなやり方です。

 

その方が大腿部にダイレクトに効きますし

何より効果が出やすかったです。

 

あとはスクワット以外にも両足を締めるような運動

結構オススメです。

 

これは内転筋群と呼ばれる筋肉を鍛えるのに最適で

やってみると以外にきついです(笑)

 

でもここが鍛えられれば膝の痛みも緩和しますし

歩行の際の安定感も全然違います。

 

1分間締め続ける動きを1日3セット行えば

十分だと思います。

 

これを行いつ続けて1カ月で僕は腹筋が割れたので

きっと再現性は高いでしょう。

 

本来はそこにプラスして糖質を減らす食事法も

行うと完璧ですがまずは筋トレだけでどこまで

いけるかを試すのもいいと思います。

 

これが主な方法論です。

結構シンプルですよね?

 

こういうシンプルなものほど効果はあるので

継続してやり続けましょう!

 

結論

腹筋を割るには大腿部の筋肉を鍛えるのが最適。

 

こういったところですかね!

 

筋トレの大変なところは続けることです。

どうしても面倒くさいと思ったりもしてしまいますが

そこはもう腹筋を割るには避けて通れない道だと思って

やり抜くしかありません!

 

一緒にバキバキの腹筋でFacebookやインスタに

投稿できるように頑張りましょう!

 

僕ももっと板チョコになれるように頑張ります!!

 

p.s. 当院のHPはこちら

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。