筋肉がガチガチになる理由

筋肉がガチガチになる理由
Pocket

この記事の所要時間: 53

筋肉がガチガチの人に知って欲しいこと

最近は夏カゼが流行ってますね!僕のとこに来て頂いている患者様もダウンされている方がいらっしゃいます。免疫力を上げまくってカゼを引かないようにしましょう!!

さて、今回は筋肉がガチガチの人に知って欲しいことを書いていきます!

こんな症状はありませんか?

・腰まわりがパンパンで痛い

・肩が張りすぎて頭痛もする

・背中まわりが張りすぎて重っ苦しい

・最近つることが多くなってきた

・体がガチガチすぎて眠りも浅いetc.

もしこういった症状があるとしたら、内臓に問題がある可能性が高いですね(*_*)その中でも特にこの臓器が1番関係しているかもしれません!

その臓器とは・・・

”肝臓”です

肝臓は恐らくご存知だと思います。人間の体の中でも最大級に大きい臓器としても有名ですからね(^ ^)

そんな肝臓ですが、どういうことをしているかご存知でしょうか?まずは肝臓のちょっとした豆知識をご紹介しますね!

肝臓のマメ知識

肝臓は右の脇腹あたりに位置する臓器です。重さは約1.5kgくらいと言われていて人間の臓器の中でも最大級の重さだと言われています。

肝臓は確認されているだけでも約500種類の機能があるそうです!500種類の機能がある臓器なんて肝臓くらいの物です。あまりに優れた機能を持っていることから今の科学技術では肝臓を人工的に作ることは不可能だそうですね。作るとしたらビル1棟くらいの大きさになるそうです(笑)

主な肝臓の機能は・・・

・解毒処理する(アンモニア→尿素に変える)

・血を作る(造血作用→大人は関係ない)

・脂質、糖質、たんぱく質の代謝

・免疫を作る

・血糖値を調整する

・エネルギーを貯めている(グリコーゲン)

・アルコールや薬物の代謝etc.

どれもこれも人間にとってはなくてはならない機能ばかりですね(^^;;これ以外にももっと色々なことをやってくれている肝臓はまさにスーパー臓器ですね!

肝臓が筋肉に及ぼす影響とは??

ここからが本題です。どうして肝臓の機能が落ちると筋肉に影響が出てしまうのでしょうか?

その理由はいくつかありますが、1番の原因というのは運動不足による影響が強いのではないか?と思います。

運動不足が肝臓に負担をかける??

簡単にご説明しますね。

運動不足という状態は筋肉をあまり使っていないので、血液の流れが悪くなっている状態です。血流が悪いとなると、栄養や酸素が行き渡っていない状態になるので血液自体も汚れてしまいます。

肝臓は静脈(心臓に帰る血管)が発達しているので、基本的に静脈の血は肝臓を経由して心臓に戻ります。その時に肝臓は優秀な臓器なので解毒処理を行います。

ただ、いくら優秀な肝臓さんでもずーっと働き続けたら疲れちゃいますよね?なので運動不足が多い現代人は肝臓を逆に酷使しまくっているのです(*_*)

それに暴飲暴食も良くないですね。食べ物を多く食べ過ぎたり、お酒を毎日飲むとアンモニアアセドアルデヒドという超有害物質が発生します。この超有害物質のせいで肝臓は随時解毒処理に追われてしまい、肝心なエネルギーを作ったり貯めたりすることが出来なくなってしまいます

こういった諸々のことが巻き起こるので、神経を通じてその情報が筋肉に伝わり、結果的にガチガチの状態が引き起こされるわけですね。

東洋医学的な考えでも説明ができます

東洋医学では肝臓は筋肉と関係が深い臓器だと言われています。そして怒りっぽい人は肝臓に問題を起こすことが多いそうですね。(怒ると肝臓の酵素を果てしない勢いで消費し続けるそうです)

さらに肝臓が悪いせいで免疫系担当の脾臓(ひぞう)という臓器にも影響を与えるらしく、免疫力が下がると同時にストレスへの耐性も弱まるとも言われています。こういったことから病気になったり、慢性痛が長引いたりするんですね(*_*)

肝臓のケアをしてあげましょう!

肝臓の凄さが分かったと思います。そして現代人の9割以上は肝臓に負担をかけた生活をしているはずです。ということは肝臓を整えれば筋肉もガチガチにならないし、痛みも緩和するし、ストレスも減るし、毎日楽しく生活出来ると思いませんか??

では!そんな肝臓の調整の方法をご紹介します!!

①食事面からのアプローチ

はちみつ・柑橘類・卵・アーモンド・白身魚・豆腐・パプリカなどは食べたほうが良い。(果物は毎日食べないほうが良いですね。)

②1週間に1回は30分運動する

運動習慣を付けることで血流も良くなりますし、ホルモンの分泌も良くなるのでストレス軽減になります。(30分間の運動が効率の良いホルモン産生と脂肪燃焼に期待できます)

③休肝日を作る

毎日お酒を飲むのはやめましょう!せめて1日置いてじゃないと肝機能がどんどん低下し、慢性疲労や精神的ストレスなどの症状を引き起こします

④甘いものもなるべく控える

糖質はやっぱり肝臓への負担も大きいですし、細胞の微妙な炎症も起こしてしまうので摂り過ぎは注意しましょう!

⑤感情は穏やかに

怒ることは肝臓への負担を強めます。とにかく感情の起伏を最小限に抑える努力をしましょう!

結論

筋肉ガチガチの原因は肝臓の機能低下が原因

こういったところですかね!

あ、健康診断で異常なしと言われたからといって肝臓に問題がないわけではないですからね(^^;;血液検査で分かることは肝臓の細胞や胆のう、膵臓などの細胞がどれだけ壊れているのか?という部分です。重症化しないとわからないのが欠点ですね。

まずは肝臓のことをよく理解し、肝臓をケアして筋肉を緩めて痛みを取る。これが僕的にはアリなんじゃないかと思います(^ ^)

まずは出来ることから試してみてください!

Do your best!!

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。