カラダを柔らかくするには、水が絶対に必要?その理由は??

カラダを柔らかくするには、水が絶対に必要?その理由は??
Pocket

この記事の所要時間: 50

「カラダが硬いのをなんとかしたいんだよね・・・」

 

患者様にご相談されました。カラダが硬いと痛みも出やすいですし、柔らかくなるのはとても良い事です。

 

そのために必要なのは、ストレッチも必要ですが、水を飲む事も必要な事なのです。

 

その理由についてご説明します!!

 

カラダの約60%は水でできている

これは何かしらの場面でお聞きした事があると思います。

 

カラダは水が不足すると、血液もドロドロになりますし、心臓病・脳卒中といった病気のリスクも高くなります。

 

こういった生活習慣病を防ぐという点でも、水を飲む事はとても大事な事。

 

それにプラスアルファで覚えて欲しい事は、水を飲む事でカラダは柔らかくなっていくということです。

 

水を飲むことがカラダに良いのはわかるけど、どうして水を飲むとカラダが柔らかくなるのでしょうか?

 

それは、神経の興奮を抑えることが出来るからです。

 

水を飲むと神経の興奮を抑えることができる?

神経の興奮を抑えることが出来ると言われても、ちょっとピンと来ないですよね?

 

どういうことが起きているのかというと、神経は細胞の内と外の濃度のギャップによって、電気が生じると言われています。。

 

何もしていない状態を静止膜電位というのですが、何もしていない状態だと−70mV〜−90mVというのがスタートの状態になります。

 

で、何か運動をする時には、静止膜電位から活動電位という状態に変わり、マイナスから0になり、やがてプラスに変わっていきます。

 

つまり、マイナスからプラスに近づくほど、神経は興奮するという状態になるのです。

 

現代人は常に神経が興奮気味になっている?

現代人は、食生活の影響によって神経が興奮気味になっていると言われています。

 

−70mV〜−90mVが平均的な状態なのに対し、−30mV近くの状態になっている人が増えているそうです。

 

これが何を意味するのかというと、リラックスが出来ていない状態とも言えるのです!

 

すると、余計な緊張のせいで筋肉も硬くなり、疲労感も感じやすくなります。

 

少しの変化しかないように思えますが、これがずーっと続くとカラダには負担となります。

 

どういう人に多いかというと、糖尿病の方やそれに近い状態の人、あとはお酒をよく飲むけど水を飲まない人などが当てはまります。

 

この興奮状態を鎮めるのに最適なのが、水を飲むことなのです!

 

水を飲むことで神経の興奮を抑え、リラックス状態に近づけることが出来るのです。

 

いかに水が大事なのかが分かりますね(^ ^)

 

目安の水の量は?

一般的に言われているのは、最低でも2リットル以上の水分補給が推奨されています。

 

あくまでもこれは最低ラインです。

 

この最低ラインに達していない人が、世の中の80%は占めていると思うくらい、水を飲んでいる人が少ないです。

 

特にこの時期というのは、カラダが乾きやすく、脱水状態になっています。

 

喉が渇いたと感じた時には、すでに脱水状態なのです。

 

ですので、小まめに水を飲むようにすることで、脱水状態を防ぎつつ、神経の興奮を抑えることが欲しいんですね。

 

これが習慣になれば、自然とカラダは柔らかさを取り戻せますし、痛みの緩和にも繋がります。

 

プラスアルファで摂って欲しいもの、それは・・・

マグネシウムです。

マグネシウムといえば、五大栄養素の1つであるミネラルの一部です。生命活動の維持には必須の栄養素です。

 

マグネシウムの効果には、血圧を正常にしたり血流を良くしたり神経の興奮を抑えるといった効果があります。

 

筋肉は収縮と弛緩を繰り返しますが、マグネシウムは筋肉を弛緩させる時に働くミネラルです。

 

よく足がつる人の特徴として、マグネシウム不足が指摘されていることからも、筋肉を柔らかくするには必要なミネラルだと言えるでしょう。

 

目安の摂取量は、成人男性で約370mgと言われているので、それを目安に摂取するのが良いと思います。

 

マグネシウムが豊富に含まれる食品は、大豆製品魚介類海藻類ナッツ類です。

 

これらをバランス良く摂りつつ、水をしっかり飲むことで、カラダの柔らかさを手に入れることが出来ると思いますから、是非とも参考にしてみてくださいね(^ ^)

 

結論

カラダを柔らかくするには、水分補給が必須。プラスアルファで、マグネシウムも摂ると尚良い。

 

こういったところですかね!

 

水を飲むことは本当に大事です。全ての予防に繋がるので、面倒臭がらずに行ってみてください。

 

きっと変わると思いますよ(^ ^)

 

頑張ってください!!

 

p.s. ご予約・ご相談はこちらからお気軽にどうぞ!

 

当院の情報は、こちらからご覧になれます!

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。