腰がピキッと鳴るぎっくり腰の原因は?

腰がピキッと鳴るぎっくり腰の原因は?
Pocket

この記事の所要時間: 442

突然くる激痛の代表格といえば、ぎっくり腰。

 

一度経験したら、二度と味わいたくないほどの激痛ですよね。

その中でも、ぎっくり腰になった人たちからよく聞く話として「腰がピキッと鳴ったんですよ!」という話でした。

 

このピキッと鳴るというのは、何が起きているのか?

 

今回はそれをテーマにお話ししていきます!

腰がピキッと鳴るとは?

普通に考えると、骨折をしてしまったのかと思いますよね?シュチュエーションにもよりますが、普通に生活している分には、腰の骨を骨折することはありません。

 

では、腰がピキッと鳴るというのは一体何なのでしょう?

 

僕の意見としては、ある2つの問題が考えられます!

 

順を追ってご説明しますね(^ ^)

①背骨の関節のトラブル

まず1つ目は、背骨の関節のトラブルです

 

背骨は、場所によって名前があるんですけど、その中でもぎっくり腰に関係するのは、腰椎(ようつい)という骨になります。

腰椎は5個あって、もっとも椎間板ヘルニアを起こしやすい場所でもあります。

 

そして、ぎっくり腰を起こす時って、前かがみの状態から戻す時に起きませんでしたか?

 

これは、腰椎という骨の特徴でもあるんですけど、前かがみの状態で1番負担が掛かるのは腰椎なのです。なので、前かがみの動作が多かったりすると、関節自体に負担が蓄積されます。

 

関節は唯一鍛えることができない場所なので、負担がかかり過ぎればトラブルが発生します。

 

そのトラブルというのが、前かがみから元に戻る時に発生しやすいのです(*_*)

 

簡単に言いますと、あのピキッと鳴るのは、繰り返しの前かがみ動作のせいで関節に負担が蓄積してしまい、関節が捻挫を起こしてしまい、その結果としてピキッと鳴っているということです。

②仙腸関節のトラブル

仙腸関節は、今では馴染みの深い場所となりましたね!

 

ここは、仙骨と両サイドにある骨(腸骨)の間にできる関節で、骨盤にある唯一の関節だと言われています。

 

仙腸関節は、ぎっくり腰の原因でトップクラスに多い場所なので、当然ピキッと鳴る原因にも関わっています。

 

一説によると、ぎっくり腰は仙腸関節が亜脱臼をしたことで起きる、といわれています。

 

つまり、何かの拍子で仙腸関節が亜脱臼を起こしてしまい、その亜脱臼をした瞬間にピキッと鳴る可能性があるということです。

 

僕が個人的に思うのは、仙腸関節の亜脱臼が原因でピキッと鳴っている説が有力だと思っています!

腰がピキッと鳴るぎっくり腰になったら・・・

 

先ほど挙げた2つに共通するのは、どちらが原因であったとしても関節に問題があるということです。

 

極論を言うと、ぎっくり腰は放っておけば痛み自体は勝手に消えます。1週間もあれば落ち着く人が大半です。

 

ただ、関節自体の問題は除去できていないので、繰り返しぎっくり腰を起こす可能性が高いです( ;  ; )

 

そもそも、ピキッと鳴るぎっくり腰をする時点で、かなりの重症だということを覚えておきましょう!

関節に信じられないくらい負担が来ているわけですし、炎症も強いはずです。

 

まず、腰がピキッと鳴るぎっくり腰を発症した場合は、痛みを抑える目的でアイシングをしましょう!20分氷水で冷やして、20分間隔を空ける。これを1日2〜3セットやってください。

 

そして、痛みがあるけど動けるレベルであれば、なるべく普段通りに過ごすようにしてください。寝たきりになるのは、今後に響く可能性が大なので避けておきましょう。

 

心配な場合は、病院でレントゲンを撮るのもアリです。別の問題が隠れている可能性もありますからね(*_*)

 

病院で何も問題がなければ、セールスっぽくなりますけど、整体や整骨院でカラダを整えた方がいいでしょう。

 

先ほども書きましたが、ピキッと鳴っている時点で重症です。関節の問題を自分でどうにかするのは、正直に言いますとかなり難しいです。

 

今後、ピキッと鳴るぎっくり腰を起こさないために、関節の問題を除去するのは必須事項だと思っています。

 

ご自身でしっかりと検討されることをオススメしますm(_ _)m

結論

ピキッと鳴るぎっくり腰は、関節のトラブルがほとんど。

 

こういったところですかね!

 

痛みがなくなればオッケーだと思う気持ちも分かります。ただ、痛みは放っておけば勝手に消えるので、痛みだけをバロメーターとするのはあまりイイとは言えません。

 

今後起きないための1つの選択肢として、カラダを整えるのはアリだと思います。よーく考えてみてくださいね!

 

頑張ってください!

p.s. ピキッと鳴るぎっくり腰を、1日も早くラクになりたい方はこちら

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。