ぎっくり腰になったら試してほしい◯◯の話

ぎっくり腰になったら試してほしい◯◯の話
Pocket

この記事の所要時間: 56

寒い時期になると増え出す、ぎっくり腰。

 

急な腰の痛みが襲い、立つことも座ることも歩くことも困難になりますよね?

 

そんなぎっくり腰ですが、もしなってしまった時に試してほしいことがあるので、参考にしてみてください(^ ^)

 

ぎっくり腰になったら試して欲しい◯◯の話

まず、ぎっくり腰と一言で言っても原因がいろいろあります。

 

・骨

・筋肉

・靭帯

・内臓

 

などなど。その人の状態によって原因は異なります。

 

しかし、重症度によっても変わりますが、症状としては大体同じような感じになります。

 

あまりの急な痛みのせいで腰が曲がり、骨盤が倒れ、膝が曲がる。そして特に辛いのが、前かがみの動作

 

こういった感じのパターンが多いですね。

 

そんな時に、試して欲しいことがあります。

 

それが・・・

 

首を反らすこと

これをやってみて欲しいんですね。

 

どういうことかというと、ぎっくり腰の場合痛みが強いせいで腰が動きません。

 

腰が動かないとなると、どんな動きも基本的には痛いですし、何より動きたくないのが本音だと思うんです。

 

そして、寝る時もうつ伏せは出来ませんから、仰向けで寝るか・横向きに寝るかのどちからになると思うんです。

 

この状況ってまさに地獄ですよね?

 

そんな状況を少しでも改善するためには、仰向けで寝る時に首を反ってもらう動きをして欲しいんです。

 

首の下にタオルを丸めて置き、少しでも首を反らせる動きをやってみてください。

 

ぎっくり腰で首を反って欲しい理由

これには大きく分けて2つあります。

 

①筋肉の問題

背中には脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)という筋肉があります。かなり大きな筋肉で、首〜骨盤まで付いている筋肉です。

 

本来、脊柱起立筋は3つに分けられますが、ここでは割愛します。

 

そんな脊柱起立筋ですが、ぎっくり腰が起きると、伸ばされた状態でロックがかかってしまいます

 

この状態では本来の役割が出来ていないので、全身に余計な緊張を生んでしまいます。

 

その状態をまず改善するには、首が必要になってくるのです!

 

脊柱起立筋の役割はカラダを反らすことですので、首だけでもまずは本来の動きをさせるようにします。

 

首を反らすことで、腰回りにある脊柱起立筋も少しずつロックが外れますから、カラダがまっすぐ立てるようになってきます。

 

カラダがまっすぐになってくれば、余計な緊張を生まずに済むので、痛みも少しずつ軽減されます。

 

②背骨の問題

首の骨である頚椎は、腰の骨である腰椎と関係が深いです。

 

ぎっくり腰の状態ですと、腰は曲がり・首は前に突き出るような姿勢をとることが多いです。

 

人のカラダは、頭の位置によって姿勢が決まってくるので、頭を支えている首が前に突き出しすぎると、カラダを支えられなくなります。

 

その代償作用のせいで、腰を逆に曲げてしまい、カラダを保たせようとします。

 

なので、首を反らせておくことで、首を元の位置に戻していきます。

 

すると、曲がっていた腰は徐々にですが反れるようになります。

 

腰は本来は反っているので、本来の背骨の状態に戻れることで、余計な緊張を作らなくなります。

 

こういったことを考えると、まずは首から変えていくというのも1つの対処法になるということですね!

 

プラスアルファで試して欲しいこと

それは立つ時の目線です

 

目線を下ではなく、斜め上を見るようにしましょう。

 

痛みのせいでどうしても下を向いてしまいますが、これでは先ほど書いたように、頭の位置がどんどん前に来てしまいます。

 

頭の位置がある程度上にいけば、痛みも落ち着くことが多いので、きついかもしれませんが、斜め上を見るように心がけましょう!

 

あとは、痛みを緩和する目的で患部を冷やすこと

 

患部を冷やすことで痛みのコントロールができるので、とにかく痛い場所を冷やしましょう!

 

目安としては、20分間冷やして・20分間間隔をあける。このサイクルを何度も繰り返してください。

 

そして保冷剤ではなく、氷水で冷やすことをお勧めします。

 

いろいろ書きましたが、まずはできる範囲でやってみましょう!

 

結論

ぎっくり腰になったら、まずは首を反らせることが大事。

 

こういったところですかね!

 

本来は股関節の動きなども行って欲しいのですが、安全上の問題を考えて首に絞ってお伝えしました。

 

ぎっくり腰は大変です。本当につらそうな方々を何人も見させてもらいました。

 

なので、少しでも自分でできることをやっていただき、早く回復できるように頑張ってください!

 

応援してます!!

 

p.s. もし、1日でも早い回復を望まれる方は、こちらをご覧下さい。

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。