ヘルニアに有効な体操

NO IMAGE
Pocket

この記事の所要時間: 417

IMG_5391

今回はヘルニアに有効的な体操をお伝えします。

前回まではなかなか読み疲れてしまうような内容が多かったのですが

今回はわりと読みやすいように書きましたので是非ともヘルニアで

お困りの方は参考にしていただければと思います。

 

有効な体操ってあるの?

腰痛には昔からこの方法がいいよ!みたいな体操があります。

今はインターネットが普及したおかげでたくさん情報を発信してますが

エビデンス(科学的根拠)があるとされている体操が大きく分けて2つあります。

 

そのうち、ヘルニアに有効だろうと言われている体操を書きます。

その方法というのがマッケンジー体操です。

 

マッケンジー?何ですかそれは(´Д` )

と初めて聞くかと思いますのでしっかりお伝えします。

 

マッケンジー体操とは?

マッケンジー体操とは1956年にニュージーランドの理学療法士の

ロビン・マッケンジーという方が考案した体操です。

この時代の理学療法というのは体を丸める運動が主流でした。

 

でも、なかなか前屈の体操で良くならない人が増え始めて

逆に体を反る運動をしたらどうなるだろう?

と思って試しに反る運動をやり始めたそうです。

 

ですが、体を反る行為自体がタブーだった時代なのでそんなの辞めろ!

みたいな批判的な声が多かったそうです。

ところが意外や意外で反る運動を推奨し始めてからみるみる腰痛患者様が

治っていったみたいです。

 

これがきっかけでマッケンジー氏が自身の名前から取ってマッケンジー体操と名付けたそうです。

こういう何かを始める時って周りからの批判が凄かったと思いますが勇気ある行動によって

素晴らしい方法が生まれたというのは感動的ですね(^ ^)

 

マッケンジー体操のやり方

では早速マッケンジー体操をやってみましょう!

と、その前にこういう人は止めておきましょうという禁忌事項をお伝えします。

 

・腰椎自体を怪我している

・ぎっくり腰

・炎症性の痛みがあるetc.

 

これに当てはまる方は逆に痛みや症状が強くなってしまうので止めておきましょう。

上記に当てはまらない方は是非試してください!

 

①うつ伏せになります。

これはうつ伏せになる事もしんどい方の為のやり方です。

これを行う事で腰椎の前弯を正常な状態に戻そうとします。

大体5分間くらいこの状態をキープしましょう。

 

②肘をついた状態で体を少し起こします

うつ伏せの状態で肘を90°に曲げた状態で体を少し反らせます。

いわゆるスフィンクスのような形と言えば想像がつきますかね?

これも5分間くらい行います。

この時に痛みや痺れが強くなるようであればすぐに中止してください。

 

③アザラシのようなポーズを取りましょう

次が最終形態です。

マッケンジー体操の醍醐味である反らせる運動に入りますが

アザラシのようなポーズ(手を伸ばして体を反る)をやります。

この時に背筋を使って思いっきり反ると痛める可能性があるので

ゆっくり腕を伸ばして体を反って痛みが出ない事を確認しましょう。

痛みが出なければこれを10回繰り返します。

 

この方法を1日4セット行ってください。

それがマッケンジー体操の適切な回数になるそうです。

 

マッケンジー体操の目的は髄核というゼラチン様の物質を椎間板の正しい

位置に戻すことが目的です。実際に髄核が元に戻るかどうかはなんとも言えませんが

マッケンジー体操によってヘルニアの痛みを克服した人は相当数います。

 

ダチョウ倶楽部の肥後さんもマッケンジー体操のおかげで何十年も続く

腰痛を克服したそうなので効果は期待できそうですよね!

 

結論

マッケンジー体操はヘルニアの原因である髄核を正しい位置に戻す為の体操です。

もちろんすぐには良くなりませんし、マッケンジーでは治らない方もいます。

その場合は別の方法を選択すべきですね。

 

でも、僕も患者様にやっていただく方法はマッケンジーが多いです。

実際にマッケンジーのおかげで再発しなくなったというお声もいただいているので

やってみる価値はありますよ!

 

禁忌事項がないことを確認し、マッケンジーの最中に痛みが強くならなければ

続けてみてくださいね!そして文字だけでは分かりづらければお気軽にご相談ください。

可能な限り分かりやすくお伝えするのでよろしくお願いします(^ ^)

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。