腰椎椎間板ヘルニアになりやすい姿勢

NO IMAGE
Pocket

この記事の所要時間: 57

7bc76becf110ab2a154a6263b24fd71c

今回は腰椎椎間板ヘルニアについてお伝えします。

 

あなたにとって少しでもプラスとなれれば幸いです。

 

では、さっそく書いていきます!

 

基礎に戻ってヘルニアとは

腰椎椎間板ヘルニアについては以前の記事にも

何度か書かせてもらいました。

 

簡単にいうと椎間板というのは背骨と背骨の間にある

クッションの事を言います。

 

この椎間板があるおかげで重力や衝撃にも

耐える事が出来るのです。

 

ですがその椎間板の中にある髄核(ずいかく)という

ゼリー状の核が線維輪(せんいりん)という壁を

突き破ってしまい、椎間板の外に飛び出てしまう

状態を椎間板ヘルニアと言います。

 

何故か増えているヘルニア

何でこのタイミングでヘルニアの話をするのか

というと、最近ヘルニアになられている方が結構

増えているイメージがあるからです。

 

最近うちに来られる患者様もヘルニアの既往を

お持ちの方ばかりでちょっとビックリしています。

 

腰椎椎間板ヘルニアは基本的に人口の約1%

持っているとも言われています。

人口の1%はかなり多いですよね。

 

そんな腰椎椎間板ヘルニアが何故起こるのか?

これを再度書いていこうと思います!

 

ヘルニアの原因

最たる原因としては姿勢が関係します。

 

姿勢が悪いと体への負担が大きくなるので

椎間板にも負荷が掛かり痛めてしまいます。

 

でも姿勢が悪いとは言ってもどんな姿勢が

良くないのか基準が曖昧ですよね?

 

今回は椎間板に良くない姿勢も書きますので

参考にしてみてください!

 

椎間板に良くない姿勢

これは前屈回旋です。

 

この2つの動きは基本的に椎間板への負荷が

かなり大きくなるのでなるべく避けたほうが

良い姿勢です。

 

「なんで前屈と回旋が椎間板に負担かかるの?」

 

という声も上がってきそうですね。

何故良くないのかは図を用いて解説します。

 

前屈or回旋をした時の椎間板

まず前屈した時の椎間板について。

前屈をするとこんな感じになります。

2016-10-22-16-16-07

 

汚い絵と字で申し訳ありません(笑)

何となくニュアンスは分かるかと思いますが

これは背骨を真横から見た図です。

 

前側にあるブロックみたいな部分が椎体(ついたい)

と呼ばれる背骨の本体部分です。

その椎体と椎体の間にあるのが椎間板でその中に

小さい丸があると思いますがこれが髄核です。

 

前屈をする時は髄核が後ろに移動します。

そうなると椎間板は後ろ側が前側に比べると

薄く弱いのでヘルニアを起こしやすいのです。

 

次に回旋をした時の椎間板について。

これも図で示すとこんな感じです。

2016-10-22-16-16-14

本当に汚い絵と字で申し訳ありません(笑)

これも何となくですがお分かり頂けますか?(笑)

 

これは背骨を真正面から見た図です。

中心部分が矢印同士がぶつかり合っているのが

お分かりでしょうか?

 

何を意味するのかというと髄核自体が

圧縮されている状態なのです。

 

こうなると椎間板を構成する線維輪(せんいりん)

という部分はかなり負荷が掛かるのでこれも

ヘルニアを起こしやすい状態です。

 

これが前屈と回旋が椎間板に良くない原因です。

 

日常生活で考えると

例えば・・・

・長時間のデスクワーク

・スマホを長時間使う

・重い荷物を持ち運ぶ作業

・体が捻れている姿勢

 

などの動作はまさに椎間板の中にある髄核が

どんどん後ろに追いやられます。

 

つまりヘルニアになりやすい状態ですね。

あなたも日常生活でこういったことを

無意識のうちにやっているかもしれません。

 

なのでどこかで少し時間をみつけて

体を反らしたりするなどして椎間板を

出来る限り中心に戻そうという動きをされると

いいでしょう。

 

「そんな時間ないわ!!」

 

という方もいますが365日、24時間ずーっと

忙しいのでしょうか?

そんな超多忙な方は恐らくいないと思います。

 

そういうちょっとしか時間を利用して

症状を寛解を図るのか、それとも何もせずに

ただただ時間を浪費するのか。

 

選ぶのはあなた次第です。

是非ベストな選択をしてくださいね!

 

結論

腰椎椎間板ヘルニアは増加傾向にある。

腰椎椎間板ヘルニアに良くない姿勢は前屈と回旋。

出来る限り避けるのが椎間板には優しい。

 

こういったところですかね!

 

少しの工夫であなたのヘルニアの症状も

変わってくると思います。

 

お忙しいのは百も承知ですが

そういう中でも時間を作ってご自身で出来る事を

積極的に行って欲しいのが僕の願いです。

 

諦めずに頑張ってください!

 

p.s. 当院の概要はこちらからご覧になれます。

 

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。