背中〜腰にかけての痛みはこの筋肉が関係しています

NO IMAGE
Pocket

この記事の所要時間: 448

IMG_5340

今回は腰痛の原因となりやすい部位について

お伝えしたいと思います。

 

ここはマイナーですが改めて考えると

かなり重要な部位なので是非とも腰痛でお困りの

あなたに参考となれば幸いです。

 

背骨を支える筋肉

まずは背骨を支える筋肉を大まかにですが

ご紹介いたします。

 

「早く原因を教えてよ!」

 

と言われてしまうかもしれませんが

ちゃんとストーリーになっているので

どうかお付き合いください(笑)

 

では早速書いていきます!

下に書かれているものが背骨を支えています。

 

・板状筋(ばんじょうきん)

・上後鋸筋(じょうこうきょきん)

・下後鋸筋(かこうきょきん)

・腸肋筋(ちょうろくきん)

・最長筋(さいちょうきん)

・棘筋(きょくきん)

・回旋筋(かいせんきん)

・多裂筋(たれつきん)

・半棘筋(はんきょくきん)

 

という筋肉たちに支えられています。

この筋肉たちを固有背筋(こゆうはいきん)

なんて言い方もします。

 

って、すごく細くなってしまいましたね(笑)

これでも抜粋して書いたのですが改めて

見てみると感じばかりで見るのも嫌に

なりますね(笑)

 

この固有背筋の中でも特に腰痛との関連が

深いのが多裂筋です。

 

多裂筋のあれこれ

多裂筋という筋肉はかなり小さい筋肉です。

首から骨盤にかけてまで存在する筋肉なのですが

1つ1つの筋肉は小さいですし、体の奥深くにある

筋肉なので触る事ができません。

 

主な働きとしては

・体を反らせる

・体をひねる

・体を横に倒す

・背骨を支える

 

という働きを持っています。

 

ちなみに多裂筋はこんな感じです。

e5a49ae8a382e7ad8b

 

では何で多裂筋は腰痛の原因となりやすい

のでしょうか??

 

それは多裂筋自体の筋力低下によるものが

原因として考えられます。

 

多裂筋の筋力低下?

多裂筋というのは先ほど書いたように

背骨を支える筋肉です。

 

ですが最近は運動不足の方が増えてしまい

多裂筋がものすごく弱くなっているのです。

 

そのせいで背骨を支えきれず、

他の組織でそれをかばう為に痛みとして

症状が現れてしまいます。

 

他の原因としては疲労が蓄積する事による

痛みも考えられます。

 

多裂筋の疲労による問題

多裂筋が疲労を起こす事によって

血管の中に疲労物質が溜まってしまい

それが引き金で感覚を司る神経にも

影響が出てしまい、それを脳が痛みとして

認識することでの痛みとして処理されます。

 

これは立ち仕事が多い人や座りっぱなしの

多い人によく見られがちなパターンです。

 

多裂筋が原因だと見分ける為のテスト

もし、あなたが腰〜背中にかけての痛みがあって

それが多裂筋が原因だと見分けるにはあるテストを

してもらうと良いでしょう。

 

そのテストの実施方法は

①仰向けで寝る

②両足を伸ばした状態で上に少しあげる

③あげた状態で2分間キープする

 

これがもし出来なかった祭は

多裂筋が原因で腰痛が起きているかも

しれませんね。

 

このテストは腰部コンパートメント症候群

という疾患を見分ける為のテストですが

この方法自体が多裂筋の強度を見ている

テストなので確かめるには丁度良いです。

 

多裂筋を強くするには?

ここで重要なのが多裂筋の強化です。

具体的な方法としては背筋をやると

良いでしょう。

 

背筋のやり方としては

①仰向けに寝る

②腕を横に突き出し肘を直角に曲げる

③両手両足を一緒のタイミングで上にあげる

④上げきった状態で2秒静止します

⑤2秒静止出来たらまた元の位置に戻します

 

これを10回1セットで1日2セット

行うのがいいでしょう。

 

なぜこのやり方が良いのかというと

多裂筋は両側に存在する筋肉で両方一緒に

働くと体を反らせます。

背筋は体を反らせる行為なので多裂筋を

鍛えるには有効な方法です。

 

もし、やってる最中に痛みが出た際は

避けましょう。

悪化する恐れがありますので・・・・

 

結論

腰痛の原因となる筋肉は多裂筋である。

多裂筋の筋力低下によって腰痛がでてしまうので

背筋を行いながら多裂筋を鍛えると効果的である。

 

こういったところですかね!

 

多裂筋が原因となっている方は結構多いです。

早め早めに対処することで1日でも早く腰痛を

緩和することが出来ますので、まずは諦めずに

地道にコツコツやりましょう!

 

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。