寝返りの時に腰が痛くなる

NO IMAGE
Pocket

この記事の所要時間: 356

IMG_5528

今回は寝返りの時に腰が痛くなる理由を書かせてもらいました。

何故これを書くのかというと、最近当院に来られる患者様は寝返りの時に腰が痛い!

という方が多いからです。

寝返りした時の腰の痛みを和らげるには、少しだけ専門的な知識が必要です。

詳しく書きすぎると飽きてしまうと思いますので、サラッと分かりやすく書いていきます(笑)

寝返りの豆知識

あなたは普段寝る時に寝返りは打ちますよね?

恐らく寝返りを打たない人は、よほどの重病患者様ではない限り考えにくいです。

なんでも、人は1回の睡眠で約20〜24回は寝返りを打つようにプログラムされているそうです。

理由としてはずーっと同じ姿勢で寝続けると、接している場所の血流が悪くなって床ずれが起きてしまうからだそうです。

それを防ぐために寝返りをうっているそうです。

人間って本当に素晴らしい本能がありますよね!

寝返りはかなり複雑な運動?

寝返りってどこも怪我とか病気をしてない場合は、簡単に誰でもできますよね?

でもこの寝返りというのは、一見簡単そうに見えるのですが、実は複雑な運動が絡み合って起こっているんです。

どんな運動が混ざっているのかを時系列で書いてみると・・・

①首と頭が若干曲がり、上側の肩甲骨が床から起き上がる。

②肩〜胸が反対側に回旋して上側になる肩が下側の肩の上に配置される

③肩〜胸が完全に回旋し終わったら、次いで胸〜腰の部分も回旋して横向きになる

これが寝返りの一連の動きになります。

どうです?これだけ読んでも結構複雑ですよね?僕自身も最初知った時はビックリしました。

しかも、①〜③はかなりかい摘んでます。

本来は床を蹴る時の方向、接してる手の使い方等、細かい事を言ったらキリがないので最低限①〜③までをなんとな〜く覚えてくださいね。

寝返りを知る事で・・・

この複雑なメカニズムを知る事で、寝返りの時に腰が痛くなる理由を知る事が可能になります

「そんなこと分かるわけないじゃん!」

と言われそうですね(笑)ですが、全ては分からなくても予測は付けられます。

例えば、寝返りをしようとした瞬間に痛い場合は、首か頭か肩甲骨に何かしら問題があります。

何故なら①で書いたように、最初に動く場所はこの3つに限定されているからです。

そう考えたときに、この3つの中に原因って見つかりそうだと思いませんか??

あとは捻ろうとした瞬間に痛い場合は、肩か肋骨の動きが悪くて痛みが出ているとか、

捻り切ったら痛い場合は、腰椎か骨盤の動きが悪くて痛みが出るなど、こういう予測が付けられます。

治療の現場でも、こういう動作を分析して痛みを調べたりします。

どちらかというリハビリの先生である、理学療法士の先生方は大得意な分野です!

原因が分かったらどうすればいいの?

自分自身で関節や筋肉を調整する事は、僕でも結構難しいので、あくまでも予防という観点でお話しします。

これはかなり強引な考え方になるのですが、経験則でいうと・・・

寝返り時の痛みは首を調整する事で軽減する」

ちょっと強引な理論になりますが、寝返る時は首が主導になって動きます

ということは、首自体に何か問題があると、それは痛みの原因ともなりやすいですよね?

こういう観点から、首の動きを良くして動けるようにする必要があります。

首の調整の仕方

簡単な方法ですが、結構効果が高いやり方ですので参考にしてみてください!

①首の硬い部分を指で抑える。右をやる時は左手、左をやる時は右手で押さえる

2016-07-08 17.36.34-1

②そこを押さえたまま首を横に倒す。大体15〜30秒間キープ

2016-07-08 17.36.48-1

これを最初触った時と比べて、柔らかさが出るまで行ってください。

そうすると頚椎を支える筋肉が緩んで、頚椎の動きが良くなります。

そして首が動きやすくなるので、寝返りの時の痛みもこれで軽減できると思います!

※めまいがしたり、痛みが強くなったらすぐに中止してください。

結論

寝返りは複雑な運動である。

そして原因はどの体勢で痛くなるかによって、予測を立てることが出来る。

その中でも首の動きを調整すると、寝返りの時の痛みは軽減されることが多い。

 

こういったところですかね!

何事も続けないと効果は表れないので、まずは挫折せずに続けましょう!

応援してます!

p.s. 寝返りの時の痛みを改善したい方はこちら

 

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。