否定的な考え方のせいで腰痛は悪化する?

否定的な考え方のせいで腰痛は悪化する?
Pocket

この記事の所要時間: 50

否定的な人生で腰痛が悪化する?

境川付近は桜が満開でとっても綺麗ですね!桜は見ているととても癒されるというか、やっぱり気分的にも晴れやかになりますね(^ ^)

そんな今回は桜の晴れやかさとは一変して否定的な考えによって腰痛が悪化する?ということについてお伝えします!

否定的な考えを貫き通す人

他の人が言うことに対して何でも否定的に考える人がいると思います。あなたはいかがでしょうか?

何かをいえば「そんなの無理だろ!」「できるわけないし!」「ムリムリ!やるだけ無駄!」

こんな感じで何事にも否定的な考えを主張する方がいますが、これは腰痛を自分自身で悪化させてしまっていることに気がついていないんですよね(^^;;

なんで否定的な考えが腰痛を悪化させるのか?

不思議に思うかもしれませんし、「そんなわけないでしょ!」と思われてるかもしれませんね(笑)

でもこれは確かにあることですね。いったい何がどうしてそうなるのか?についてご説明しますね!

まず、人間は”意識”を持っていますよね?意識には大きく分けて2つあり、顕在意識潜在意識があります。

顕在意識は自分で意識できる意識で、潜在意識は無意識の意識です。この潜在意識が人間の思考の90%以上を占めているなんていうふうにも言われています。

なので潜在意識を効率よく使えるようになれば上手く行くかもしれないから、潜在意識をどうにかしよう!

というのが巷にも溢れている理論です。これも間違いではありません。でももう少しだけさらに推し進めると違う考え方も必要になってきます。それが意識レベルという考え方です!

意識レベルとは何でしょう?

あ、救急で使われる意識レベルではないですからね?そんな死ぬ間際な段階の話ではありませんのでご安心ください(笑)

意識レベルというのは何なのか?と言いますと、アメリカの精神科医であるホーキンズ氏が発見した理論で、人間の意識というのは2極化することが出来るという理論を言います。

「意識が高い・意識が低い」という感じで分けることが出来て、なおかつそれを数値化することが出来るそうです。

0〜1000まであるのですが、レベルが上がれば上がるほど意識が高いという感じになります。

ここからが重要です

そんな意識レベルですが、ある臨界点があってそれを超えるのか越えないのかによってその人の人生が決まってしまうそうなんですね。

その臨界点が200です。これを感情レベルでいうと”勇気”になります。これを下回ると”プライド”になります。

さらに200以上をホジティブ、200以下をネガティブと表現します。ここでポジティブになっていないと人生的には良いことがそもそも起きないそうです。

腰痛の患者様に多い傾向。それは・・・

とにかく自己否定が強いことです。簡単にいうとネガティブになっているということですね。

「腰痛は一生治らない」「腰痛があるから毎日がつらい」「私が1番つらい」

といった感じで自己否定が低い傾向にあります。確かにあまりにもつらすぎる痛みは時として自暴自棄になったり、本当に苦しくなってしまうのでお気持ちは本当に分かります。

しかし、腰痛になったキッカケを探ってみると怒り・悲しみ・苦しみなどのネガティブな感情がキッカケで起こるケースが多いです。これはTMS理論という考え方で証明されています。

それを考えてみるとネガティブの持つ負の力は本当に強く、人生において良いことが少ないように思えてしまいますね。

腰痛に悩まされない人生を送るには

とにかく自己否定をしないことです。これは絶対条件といっても過言ではないでしょう。

先ほどから書いている意識レベルという考え方を応用すると、否定的な考えをすることで意識レベルがぐんぐん下がり、その意識レベルにあった人生を送ることになってしまうんです。

ちなみに1番下のレベルは”恥”になりますが、もう最悪ですよ。これは1番死に近いと言われる段階なので気をつけないといけません。

そして自己否定が多いとやはり意識レベルはあっという間に落ちていき、どんどん悪い方悪い方に向かってしまうのです。

それを考えていくと自己否定をせず、「自分を褒める」ことも大事ではないでしょうか?

自分はダメだ!とか辛くて嫌だ!と嘆くばかりではなく、生きてるだけでもラッキーじゃない?とかご飯食べれるだけましかもね!みたいに最初は無理やりでも良いので自己否定をしないようにしましょう。

本当はポジティブに偏りすぎも良くないのですが、自己否定が多い方は圧倒的にネガティブに偏っているので問題はないかと思います。最初はゴリ押し感半端じゃないですけど慣れるまで試すのもアリです(^ ^)

あなたがどの意識レベルかは見てもいないので分かりませんが、自分がちょっと意識レベルが低いかも!と思われたら今から少しずつで良いので意識レベルを上げていきましょう!その第一歩が自分を否定し続けないことです。

信じがたい話だとは思います

何より意識なんて目に見えませんし、怪しいとしか思えない領域ですからね(笑)

ただ意識を変えるだけで結果が変わることってありませんでしたか?僕なんかはスポーツをやっていたので度々そういう場面に出くわしていました。

意識を変えるだけで力が強くなったり、意識を変えるだけで今まで勝てなかった相手と対等に渡り合えたり。

これを眉唾だと思って否定するのか、1つの考え方のエッセンスとして取り入れるのかはその人次第だと思います。

でも、どうしても現状を変えたいとお望みでしたら、試す価値はあるかもしれませんね!

良い方向に向かえるように全力で応援してます!!

p.s. 意識レベルを詳しく知りたい方は「意識マップ」とググってみてください!そこに詳細が書いてあるページに飛べますので(^ ^)

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。