忘年会シーズンは腰痛が多発する!?

忘年会シーズンは腰痛が多発する!?
Pocket

この記事の所要時間: 431

この時期といえば、忘年会が多くなる時期です。

 

これを読まれている方も忘年会続きではないでしょうか?

 

実は、この時期は腰痛が多発する時期でもあるんです!!

 

その理由と対処法についてご紹介します!

 

忘年会シーズンは腰痛が多発する!?

忘年会シーズンになると、お酒を飲む機会も増えますよね?

 

僕もあと1件ほど残っていますが、お酒の量はなるべく抑えるように心がけています。

 

次の日がしんどいですからね(笑)自分でもコントロールしないと大変なことになります(笑)

 

そんな忘年会シーズンですが、どうして腰痛が多発するのでしょうか?

 

その理由は大きく分けて2つあります!

 

①内臓への負担が大きくなる

ついつい、年忘れということでお酒をたくさん飲んだり、脂っこい食べ物をたくさん食べたりすると思います。

 

もちろん、適度に飲み食いするのは良いことですが、度を越してしまうと内臓への負担が大きくなります。

 

アルコールを大量に飲めば、肝臓や膵臓へのダメージが大きくなります。

 

特に肝臓がダメージを受けると、全身のエネルギーが枯渇するので、疲れやすいしカラダが怠くなります。

 

そして、肝臓がダメージを受ければ、肝臓と密接な関係がある腎臓へのダメージも大きくなります。

 

腎臓が疲労を起こすことで、腰痛になるケースはかなり多いんですよ(^^;;

 

なので、内臓への負担が大きくなるこの時期は、腰痛が増えてしまうんです・・・

 

②カラダが冷えてしまう

ただでさえ、この時期は震えが止まらないくらい寒いです(*_*)

 

外に出るのもおっくうになるレベルですが、お酒を大量に飲むことでカラダが冷えます。

 

カラダが冷えるということは、全身の血流が悪くなっている状態なので、筋肉が硬くなります。

 

筋肉が硬くなると、関節の動きも悪くなりますし、痛みも出やすい状態になります。

 

「え?でもお酒飲むと体温上がるんじゃないの?」

 

と思いますよね?確かに一時的に体温は上がります。

 

でも、お酒で体温が上がるのはその場だけなのです。

 

時間が経てば元に戻りますし、急激に体温の変化があるので、カラダ的には負担も大きいのです。

 

カラダは急激な変化を嫌うので、こういった諸々の事情で腰痛へとなってしまうケースが多いですね・・・

 

忘年会シーズンだからこそ、やって欲しいこと

まずは、水分を多めにとるようにしましょう!

 

お酒はアルコールなので、カラダの中の水分の量が減ってしまいます。

 

水分を多めにとることで、カラダの深部の体温を上げる効果がありますから、この時期は特に水分を多めに摂るようにしましょう!

 

食べ物でいうと、根菜類を多く取るように心がけましょう!

 

根菜類もカラダの深部の体温を上げてくれる効果があります。

 

なので積極的に根菜類を摂って、カラダの体温を下げないようにしましょう!

 

ちょっとした心がけで防げるものがある

こういったちょっとしたことで、カラダのトラブルは未然に防げることが出来ます。

 

ちょっとしたことを積み重ねていくことが、予防につながるんです!

 

正直にいえば、面倒臭いことかもしれません(^^;;

 

でも、こういったちょっとしたことに気配りできるようになるだけで、健康は作られます。

 

筋トレを2・3日やっただけで、ボディビルダーのような筋肉にはなりませんよね?

 

毎日みっちりトレーニングに励んだり、食事の管理を徹底するからこそ、筋骨隆々のカラダになっていきます。

 

そこまで徹底しなくても、少しずつの変化でカラダは十分に変わることが出来ます。

 

なので、面倒臭いかもしれませんが、今日から少しずつ健康貯金を積み重ねていきませんか(^ ^)?

 

結論

忘年会シーズンは腰痛が多発する。それを防ぐには、ちょっとした事を積み重ねていくことが大事である。

 

こういったところですかね!

 

何度も言いますが、ちょっとしたことの積み重ねでしかカラダは変化出来ません。

 

ある意味それがカラダの本質なので、是非とも今日から何かしら実践してみてください!

 

応援してます!!

 

 

p.s. 当院の情報は、こちらからご覧になれます!

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。