歩行時の腰痛は足首がポイントになる

NO IMAGE
Pocket

この記事の所要時間: 441

IMG_0373-p

今回は歩く時に腰が痛い時のポイントを

お伝えしたいと思います。

 

歩く時に腰が痛いというのは普通に

考えたら何もしてなくても痛いと言っている

ような感じですよね?

 

でも、とりあえずはこの記事を読んで

頂ければある程度のポイントが分かると思います。

 

是非とも参考にしてください!

 

歩く時に腰が痛い

これに関してもかなり重症な方ですよね。

あなたもご経験があるのではないかと思います。

 

歩くだけで腰が痛いなんていうのは

はっきり言えば非日常的な体験です。

ではそもそも何で歩く時に腰が痛くなるのでしょう?

 

これに関しては足首が関係しています。

 

歩く時の腰の痛みは足首が関係している?

またまた腰とは関係のない場所が

登場しましたね。

 

あなたは足首について何か知っている事は

ありますか??

足首というのは以下のような作りになっています。

 

ita_img08

 

本来はもっと複雑な作りですがこれさえ

分かって頂ければ良いと思います。

 

そして、この中でも特に重要な場所が

2つあって距骨踵骨(しょうこつ)です。

ここが腰痛に大きく関わっています。

 

距骨とは?

距骨(きょこつ)はくるぶしの骨を指します。

形的には台形のような形をしていて足首の中でも

かなり重要な骨になっています。

 

踵骨とは?

踵骨(しょうこつ)はかかとの骨を指します。

ここは距骨や足の指の骨と連結していて

ここも距骨同様に重要な場所になります。

 

両者と腰痛の関係性は?

一見すると何も関係のなさそうな場所です。

でもここは腰痛の原因となりやすいのですが

これに関しては理由があります。

 

それは足首は人間の重心となる場所だからです。

 

どういう事かというと、足首(特に距骨)は

人間の重心を作る点では支点となる場所です。

 

もともと重心というのは目に見えません。

解剖したところで見る事も出来ないのですが

距骨の作りや機能的な部分を様々な実験をして

検証した結果、超重要部位だという事が

分かったのです。

 

距骨が機能しなければ人間は重心が崩れてしまい

その結果、腰にも影響が出るので腰痛になるのです。

 

踵骨は距骨と関節を作っているという事も

ありますし、歩く時に1番先に地面に接するのは

かかとですよね?

 

なので踵骨も機能しなくなると正しい歩き方が

出来なくなり、それが引き金で腰痛になります。

 

イメージが付きにくいあなたへ

ここまで読んでみてどうでしたか?

ちょっと足首から腰痛になるというのが

イメージ付きにくいですよね?

 

確かに、

「なんで足首が腰痛を起こす原因になるんだよ!」

と思う気持ちも分かります。

テレビや雑誌などにも掲載されていないので

にわかに信じがたいでしょう。

 

そんなあなたに少し検証して欲しい事があります。

それはつま先立ちの状態、または足首を思いっきり

反らして足の指を地面につけない状態で1分間くらい

歩き続けてもらってもいいですか?

 

どうでしょうか?

めちゃくちゃ疲れますし、何よりも体にかかる

負担って結構大きくなかったですか?

 

そうなんです。

足首が使えないと体にかかる負担が大きく、

重心も安定しません。

 

これが恐らく1番イメージが付きやすいのでは

ないかと思います。

 

結論

歩く時に腰が痛い時は足首に問題がある

ことが非常に多い。

そしてその中でも距骨・踵骨が安定しない

ことが原因で痛みを引き起こしてしまう。

 

こういったところですかね!

 

今日はあなたにもう一つだけ特別な事を

お伝えさせてもらいます。

 

それは・・・

 

痛みがぶり返しやすい人は重心が崩れている

ということです。

 

よく整骨院や整体で施術してもらった直後は

調子が良いけど、次の日には効果がなくなる

といった事はありませんか?

 

その場合は高確率で重心が崩れているのが

原因となっています。

ですので、痛みのぶり返しを防ぐという意味で

重心を整えるというのは大事な事です。

 

その中でも足首は重要な場所ですから

ここを疎かにしないように心がけましょう!

 

理想としては痛みも取れて、再発のしにくい

体も一緒に作れるような治療院を探したほうが

あなたの腰痛も快方に向かうと思いますので

良い場所を見つけてください!!

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。