メンタルと腰痛の切っても切れない関係

NO IMAGE
Pocket

この記事の所要時間: 528

P1220767

今回はメンタルから来る腰痛について

お伝えします。

 

メンタルの問題がいかに腰痛との関連が深いかを

知っていただく事でメンタルからくる腰痛に

対応ができるでしょう。

 

メンタルの話し

あなたはメンタルという言葉を耳にする事は

あるでしょうか?

 

最近はメンタルの重要性がスポーツや人間関係で

かなり顕著に表れていますよね。

 

そして若い世代を中心にメンタルの問題が

深刻になりつつあります。

僕も若いので上の年代の方々からメンタルが弱いと

思われているかもしれませんね(笑)

 

ではメンタルって具体的に何を

指しているのでしょうか?

 

心の持ちようでは?

メンタルと調べると色々出てきますが

一般的に言われるのが精神面です。

 

でも僕的には心の持ちようというのは

どこか腑に落ちるような感じがあります。

 

ところであなたが思うメンタル面の問題というのは

一体どういうものを考えますか?

僕的にはこういう事を考えます。

 

・どん底からなかなか這い上がれない

・プレッシャーに打ち勝てない

・ストレスに対応できない

・そもそもストレスに対する耐性がない

 

こういう事で悩んでいる方って結構多いですよね。

本当にメンタルは難しい・・・。

 

メンタルと腰痛の関係

さて、ここまでメンタルの話をしましたが

肝心のメンタルと腰痛の関係を書こうと思います。

 

以前に書いた記事で腰痛は約85%は原因不明だ

というふうに書かせてもらいました。

なので腰痛の原因を調べるのは難しいと

言われていますが、その原因はメンタル面の

問題が大きいのでは?と僕は考えています。

 

理由としては、メンタルの状態が不安定だと

自律神経のバランスが崩れるからです。

 

自律神経の不調和が出現する

自律神経は交感神経副交感神経の2つに

分かれるのですが、交感神経は興奮状態で働き

副交感神経はリラックスする時に働きます。

 

この2つは相反する働きをしますが、どっちかが

働き過ぎても働かなさ過ぎてもいけません。

あくまでもバランスが取れていないと体の状態が

安定しないように人間は作られています。

 

ただ、メンタルに何か不調が出てしまうと

この自律神経のバランスが崩れてしまい

その影響が腰痛となって現れてしまうのです。

 

何でかはまだ解明されていませんが

ストレス・怒り・悲しみ・苦しみというのは

腰に影響を出しやすいみたいです。

本当に人間の体というのは不思議ですね!

まだまだ知らない事ばかりで頭が混乱します(笑)

 

メンタルからの腰痛を防ぐには?

ここが1番気になるところではないでしょうか?

「方法論は良いから早く教えてよ!」

という声が聞こえてきそうです(笑)

 

巷にある方法としては

・心理カウンセラーにカウンセリングを依頼

・心療内科にて精神薬を処方してもらう

・整体などで自律神経を整えてもらう

 

こういう方法が多いです。

どの方法も効果はあるかもしれませんが

どの方法も自分で行う事が難しいですよね?

 

自分で出来る方法としては

ポジティブシンキングではないでしょうか?

 

「結局そんな方法なの?」

 

とがっかりするかもしれませんが

とても理に適っている方法だと思います。

 

ポジティブシンキングの可能性

冒頭でお伝えしたと思いますが

メンタルとは心の持ちようだと書きました。

 

ということはまずは自分の考え方を

変えていかないと心の持ちようというのは

変わらないのは想像できますか?

 

「でもそんな簡単に変わらないよ!」

 

と思うかもしれませんがそんな事はありません。

とっても簡単です。

 

その方法というのは

1日を振り返ってもらい、その中で良かった事を

3つは思い返すようにしてみてください。

 

これを行う事であなたの脳が良い状態になり、

それがメンタルにも良い影響をもたらします。

 

簡単ですよね?

でもこれを実践している方はとても少ないです。

大体の方は良い事よりも悪い事にフォーカス

しがちなのですが、それでは考え方は変わりません。

 

考え方を変えるにはいつもと違う事をする事!

その中でもポジティブシンキングはメンタルを

安定させるのには持ってこいの方法です。

 

そしてメンタルが安定すれば腰痛も緩和する事が

多いので今日から毎日、1日を振り返って

良かった事を3つ探すようにしてください。

 

いきなり効果が出る事はありませんが

他人に依存する方法よりも遥かに本質的な方法

ですし、経済的にも負担が減るのでメリットの面が

多いと思いますよ。

 

結論

メンタルとは精神面や心の持ちようという意味。

メンタルが安定しないと自律神経のバランスが

崩れるので体の不調も出てしまう。

その中でも腰痛になりやすくなるのでポジティブ

に物事考える癖を付けるのが大事である。

 

こういったところですかね!

 

メンタルの問題というのは非常に厄介です。

即効性がある方法はかなり限られてしまいます。

 

ですので焦らず、ポジティブに考える癖を

付けられればきっと良い方向に物事が進むと

思うので頑張ってください!

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。