腰痛の原因

腰痛の原因
Pocket

この記事の所要時間: 314

腰痛の原因

腰痛の原因は様々です。ある統計では約85%も原因が分からないというデータもありますので、腰痛は難しい症状の1つだと考えられます。

多くの治療院では、腰を施術することで腰痛を改善しようとする場所が多い印象があります。もちろんそれも大事なことですが、実は腰以外に注目した方が早く良くなるケースが多いです(^ ^)

腰以外に原因がある?

これを聞いてどう思いますか?

「そんなの嘘だー!」と思った方もいれば、確かにその通りかもと思う方も中にはいらっしゃると思います。

これに関してはその方の価値観や考え方があるので僕の言うことを全て鵜呑みにする必要はありませんが、少しだけお話しさせてください。

人間の体は全てが連動して動いています。

例えば歩く時って足だけを使って歩いているのかというと足以外にも手を振ったり肩を前後に動かしたり、骨盤を回旋させながら動いたりと挙げればたくさんあります。

これを施術に当てはめてみると、体には関連した部位が必ずあります

腰の関連部位の代表例は・・・

・骨盤

・股関節

・頚椎

・足首

・頭蓋骨

・肋骨etc.

結構意外なところも関係してくるんです(^^;;

つまり!こういう関連部位も見ていくことで、腰痛の原因が分かり、症状の改善に近づけるということですね!

もっと原因を絞ってみると・・・

関連部位のことは何となくご理解いただけましたか?

まぁ難しい話なので話半分で聞いてもらっても大丈夫です(笑)

そして、次はもっと具体的に原因を絞るとどうなるか?をお伝えしようと思いますが、今日お伝えするのはあくまでも特殊なケースを除いた腰痛について(骨折や感染症、腫瘍、炎症のある急性期は除く)なのでそちらだけ誤解のないようにお願い致します。

《骨盤に原因のある腰痛の場合》

・くしゃみや咳をすると響く

・お尻に何か違和感や痛みを感じる

・座りっぱなしや立ちっぱなしが多い

・姿勢が悪い(反り腰or猫背)etc.

骨盤が原因の腰痛の場合は上記のような事が考えられます。

意外と当てはまる部分はあるのではないでしょうか?実際に骨盤性の腰痛は多いですよ。

《筋肉に原因のある場合》

・疲労困憊である

・あちこちが凝っている

・同じ姿勢が多い

・力仕事をしている

・ハードな運動をしているetc.

筋肉性の腰痛の場合は上記のような事が考えられます。

少し骨盤と被る部分がありますが実際には色々な物が複合して腰痛になる事が多いので骨盤だけとか筋肉だけといったような事は稀ですね。

原因は無限に考えらえる

これを見て思うのが、腰痛は原因が無限に考えられるという事です

よくテレビなどでは「腰痛の原因は◯◯だ!」と断言している専門家の方がいますが、少し踏み止まった方が良いかもしれません。

もしかしたら、その方法は今のあなたの腰痛の原因ではないかもしれないからです。

たまに、テレビをみた方が「この前テレビでやってるやつやったら、逆に調子悪くなっちゃった・・・」というケースも実際にあります。

まずは冷静に判断することが大事なのかもしれませんね。

 

 

結論

腰痛の原因は無限に考えられる。

こういったところですかね!

腰痛は正直に言うと難しい症状です。どんなに優れた手法を使っても改善できないこともあります。

しかし、どこが原因なのかがある程度見極められれば結果は出やすくなります。

諦めずに、ご自身でも原因を探ってみて下さいね!応援してます!!

p.s. 当院のHPはこちら

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。