頑張っても膝が完全に伸びない最大の理由

頑張っても膝が完全に伸びない最大の理由
Pocket

この記事の所要時間: 50

膝が完全に伸びきらない

昨日、いつも僕が愛用している自転車の前タイヤがパンクしてしまい、ちょっとブルーです(/ _ ; )近いうちに修理に出して元気に走りまくりたいところです!!

さて、今日は膝が完全に伸びきらない原因について書いていこうと思います!

膝が完全に伸ばせないのは不都合だらけ

あなたが今現在、その状況に陥っているかは分かりませんが、膝を頑張ってピーンっと伸ばしているつもりなのに、伸ばしきれないというのは不都合なことが多いんですね。

専門的にいうとエクステンションラグという現象なのですが、自分の力で完全に膝を伸ばせないことを言います。

エクステンションラグの原因は色々ありますが、多くの場合太ももの前にある大きな筋肉、大腿四頭筋(だいたいしとうきん)の筋力が低下することで起こります。大腿四頭筋の筋力が弱いせいで膝が完全に伸ばしきれなくなってしまうのです。

膝が伸ばせないことで具体的なデメリット

膝が伸ばしきれないことで起こるデメリットは、数え切れないほどあります。

まず、一番最初に出てくる変化としては骨盤が後ろに倒れてしまいます。そうすると股関節〜足首にかけての骨たちが外方向に回旋してしまい、O脚の変形を引き起こします

それだけではありません。背骨にも変化が出てしまい、キツイ猫背が形成されます。

これだけ骨や関節に影響が出れば、当然筋肉にもその影響が出るので膝の痛みだけではなく

・腰痛

・股関節の痛み

・脚のむくみ

・肩こり

・首の痛み

などなど、膝とは全く関係ない場所にまで痛みや怠さなどが出てしまうんです。膝って本当に大事なんですね(/ _ ; )

膝を伸ばせるようにするには?

膝を完全に伸ばせるようにするには、大腿四頭筋の筋肉を強くすることが必須です。いくら関節を矯正したり、筋肉をほぐしたりしても長期的にみたら間違いなく戻ります。

なので今日ご紹介する方法は、大腿四頭筋を強くする方法です!!

その名もパテラセッティングです(^ ^)

パテラセッティングとは?

「パテラってそもそも何??」

パテラというのは膝蓋骨(しつがいこつ)というお皿の骨の事を言います

なんでお皿の骨が!?と思うかもしれませんが、すごーく重要なんです!

お皿の骨というのは大腿四頭筋の腱に覆われています。大腿四頭筋がきちんと働けていないとなるとお皿の骨も動きが悪いということになります。

つまり、大腿四頭筋が弱いことでお皿の動きも悪くなり、他の部分に余計な負担を掛けてしまうということです。

それを改善するのにパテラセッティングという方法がオススメなのです!

パテラセッティングのやり方

まず、仰向けで寝た状態からスタートするか、長座の状態でスタートするかお好きな方をお選びください。

そして悪い方の膝の下に、くるくる丸めたバスタオルをセットしてください。イメージ的にはバスタオルが入ることで、膝が多少曲がってしまうくらいの厚さが好ましいですね。

セットが終わったら、そのバスタオルを下にグーっと押し潰してください。限界まで潰したら、その状態で5秒間キープしてください。

この一連の流れを1日20回×2〜3セットやると良いでしょう。

パテラセッティングをやることのメリット

さて、パテラセッティングの方法をお伝えしましたがいかがですか?

「そのやり方知ってる!」

「でも続けるの面倒くさいな〜・・・」

「というかそれって本当に効果あるの??」

恐らく、こんな感じのことを思っているのではないでしょうか?

そのお気持ちは非常に分かります。何なら僕も面倒くさいと思ってますからね(笑)

しかし、それを面倒くさいと思ってしまうのは、パテラセッティングがどういう効果があって、どういう恩恵をもたらすのかを、詳細に聞いたことがなかったからではないでしょうか?

メリットを知れば恐らく、今よりも頑張ろう!という気持ちが芽生えるかと思いますので、パテラセッティングのメリットをお伝えしますね!

・膝の関節自体に負担が少ないので痛みを伴わない

・筋肉の萎縮を防止できる

・膝に溜まる水の量が減る

・あちこち変わる膝の痛みが改善される(ディレンジメントの改善)

・関節の中の循環が良くなって動きやすくなる

など、こういった変化があります。

大腿四頭筋を鍛えるとなると、ウォーキングスクワットが代表格ではありますが、なかなか続けるのってしんどいですよね?

そういった諸々の問題を解決できるのは、パテラセッティングの強みではないかな?と思っています。

膝が伸ばしきれないという悩みがあれば、是非とも試してほしいですね!

結論

膝が完全に伸びない原因は、大腿四頭筋の筋力低下が問題。それを解決する方法の1つにパテラセッティングがある。

こういったところですかね!

注意して欲しいのが、パテラセッティングは即効性がないので、ある程度の期間が必要になる方法です。

何事もそうですが、短期間それをやったからすぐに効果が出ることってないですよね?継続に勝るものはないでしょう。

続けるコツとしては、目的をハッキリさせることそして遊び感覚でやることです。

確固たる目的がなければ人は必ずブレます。そして強制感があると人は反発します。

一見すると矛盾なような感じですが、両者が絶妙なバランスでマッチングすることで継続が出来ます。

僕も筋トレを継続して、早いもので10年以上経ちますが、この2つを意識しているおかげで継続した筋トレライフを送れています。

らく〜な気持ちで、エクステンションラグを改善して、膝の痛みなんか吹き飛ばしましょう!応援してます!!

p.s. 膝の痛みをなんとかしたい方はこちら

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。