骨盤矯正に対する考え方

NO IMAGE
Pocket

この記事の所要時間: 519

nouhinp1130127001

今回は骨盤矯正についてお伝えします。

 

あなたにとって少しでもプラスとなれれば幸いです。

 

では、さっそく書いていきます!

 

骨盤矯正

あなたは骨盤矯正を受けられたことはありますか?

もしかすると今現在受けようか迷っておられる

かもしれませんね。

 

骨盤矯正は今や有名な言葉の1つになりました。

骨盤矯正という言葉を知らない方はおそらく

いないのではないでしょうか?

 

骨盤に関する関心が高まっているのは

個人的には嬉しいですね(笑)

 

そんな骨盤矯正について書いていきます。

 

骨盤矯正の目的

さて、あなたが今現在受けようか迷っている

骨盤矯正ですがどういう目的でその施術を

受けようとされていますか?

 

一般的に多いとされているのが

・骨盤が開いているのを直そうと思っている

・ダイエットに骨盤矯正が良いと聞いたから

・骨盤を直せば腰痛も治ると思ったから

・骨盤矯正をすれば見た目もキレイになりそうだから

 

こういった問題点が多いですね。

あなたももしかすると当てはまる項目が

あったのではないでしょうか?

 

これに関して言うと答えはありません。

というよりも術者の好みもあるのです。

 

骨盤矯正の実態

骨盤矯正という言葉のルーツがどこから

来ているかは分かりませんが自然と多くの方に

浸透した言葉ですね。

 

ただ、骨盤矯正自体が理論的に定まっていない

というのが実態です。

 

一般的に連想されるのがカイロプラクティック

のようなバキッと鳴らす方法だと思います。

 

ただしカイロプラクティックというのも

技術的に数が多くバキッと鳴らす方法以外にも

骨盤を矯正する方法は存在します。

 

そしてカイロプラクティック以外にも

骨盤を矯正するやり方は数多く存在します。

 

なので骨盤矯正を行う目的や術者の考え方で

異なるということですね。

 

骨盤矯正は効果はあるのか?

これも一概には言えませんが

効果はあると思います。

 

医学的にはエビデンスがないので

否定されがちですがエビデンスがないから

といって全てを否定することは出来ません。

 

僕も施術の中で骨盤矯正を行いますが

やはり効果は高いと感じますし、僕の施術哲学

からするとなくてはならないです。

 

ただ、これは何度も言うように術者の考え方や

骨盤矯正を行う用途によって異なります。

 

僕の場合は体を再構築するというのが念頭にあるので

人体の土台である骨盤を無視することができない

と考えているため骨盤矯正を行っています。

 

これが他の目的(たとえばダイエットなど)

どういう効果を発揮するかは分かりません。

もしかしたら皆無でしょうね。

 

骨盤に関する誤解

ここまで読んでみてあなたも納得できるところと

出来ないところがあると思います。

 

そんなあなたのために骨盤に関する誤解を

少し紐解いていこうと思います。

 

骨盤というのは肩や肘などの関節とは違い

動く範囲がかなり限られています。

 

 

理由としては骨盤は大腸や泌尿生殖器を守る

役割などがあるので頑丈に作られているのです。

 

そのため靭帯などの組織は超強靭で

普通の関節にある靭帯とは比になりません。

 

そんな骨盤が例えばズレるということが

起きてしまうとどうなると思いますか?

 

間違いなく大変なことになるでしょう。

これを考えたときに骨盤のズレを直すというのが

目的の場合は徒手では不可能でしょう。

大手術の可能性が大です。

 

なので僕の考え方からいうと骨盤矯正の役割は

本来の機能を取り戻すというのがメインだと思います。

 

骨盤に対する考え方を変える

もし、あなたが骨盤矯正を受けようと

思っているのであれば目的をハッキリされると共に

骨盤のことを少しでも良いので知っておきましょう。

 

体の不調を取り除きたい!

という目的があれば功を奏す可能性が高いですが

ズレを治したい見栄えを良くしたい

お考えであれば少し踏み止まったほうが

良いかもしれませんね。

 

もちろん、そういうことが可能な先生も

いるとは思いますので全てを否定するわけでは

ありませんが念入りに調べておく必要はあります。

 

ちなみに、骨盤が倒れている感じがする

骨盤がかなり立っている感覚がある

という場合は筋肉が原因である可能性が高いので

骨盤矯正云々の前に筋肉をコントロールするように

考えたほうが良いと思います。

 

結論

骨盤矯正は用途によって方法が異なる。

骨盤がズレるなどの表現は適切ではないので

骨盤矯正をお考えの際は考えてから受ける。

 

こういったところですかね!

 

骨盤矯正自体が理論的に定まっていないので

判断が難しいですがまずはあなたがどういう

悩みを解決したいのか?

によって変わってくると思います。

 

是非ともベストな判断をできるように

頑張ってください!!

 

p.s. 当院の概要はこちらからご覧になれます。

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。