中学からの友人が結婚をした話

中学からの友人が結婚をした話
Pocket

この記事の所要時間: 311

先日、僕の中学からの友人が結婚をしました!

そして、その二次会に呼んでもらい、非常に楽しい時間を過ごしました(^ ^)

 

今回は、そんな友人の結婚について、感じたことを綴ってみました!

「報告遅くなったけど、結婚しました」

先月くらいですかね?突然、友人からの結婚報告を受けました。

「おめでとう!」という気持ちが強かったのと同時に、少し呆気にとられた感が強かったです。

 

何故か?

簡単です。個人的には、その友人が僕の周りで、1番結婚から縁遠いと思っていたからです(笑)

 

失礼な話ですよね(笑)

中学は同じ部活の仲間だった

その友人とは、中学から一緒で同じ柔道部の仲間でした。

最初は、特別仲が良かったわけではなく、同じ部活の部員としてしか付き合いがありませんでした。

 

本格的に仲良くなったのは、中2くらいだったと思います。たまたま塾が一緒になり、一緒にいる時間も増えて、そこからよく遊ぶようになりました。

 

中学を卒業してからは、お互い部活もやっていたことから、そこまで頻繁には会えませんでした。それでも時々連絡を取り、一緒に遊んでいました。

 

高校3年の部活引退後は、週に3〜4回は会って遊んでいたくらい濃い仲でした(笑)

もはや彼女よりも遊んでいたレベルでしたね(笑)

高校を卒業してからは・・・

お互い住む場所も、仕事も違っていたものですから、以前のように遊ぶことはなくなっていました。

社会人になると、地元の友人とは本当に接点がなくなるので、ちょっと寂しい気もします。

 

ですが、成人式の時ですかね?

「俺、いま彼女いるんだ」という報告を受けて、ビックリさせられたのを今でも覚えています(笑)

僕が言うのもなんですが、本当に女っ気がなかったですからね(笑)

 

でも、幸せそうな報告を聞けて嬉しかったのも事実です(^ ^)

そして、いざ二次会へ

二次会の会場に行くと、中学時代の懐かしい面子がたくさんいました。

 

プチ同窓会的な感覚で、非常に盛り上がりました。まるで、中学に戻ったかのような勢いで僕も楽しみました(笑)

 

「中学の時となんも変わってないな!」

みたいな声もあれば

 

「なんか二回りくらい小さくなったね(笑)」

という声もあって、自分の筋力の衰えがちょっと悔しかったです(笑)

 

そして、新郎新婦の軌跡が詰まったムービーやウェディングケーキのファーストバイト、そして誓いのキスを見て

 

「本当に結婚して良かったなぁ( ;  ; )」

という気持ちでいっぱいでした。

 

結婚って本当にすごいと思います。僕なんかはまだ独り者なので、既婚者の気持ちは正直わかりません。良いこともたくさんある反面、キツイこともたくさんあるでしょう。

 

しかし、結婚するということはご縁があってのことです。きっと、どんな困難も乗り越えてくれると信じています。

 

キレイな奥さんと一緒に、末永く幸せな家庭を築いて欲しいですね(^ ^)

結論

友人が結婚をして、本当に嬉しかった。

 

こういったところですかね!

 

最後に、新郎新婦と柔道部(うち一人はバスケ部(笑))で写真を撮りました!

これからもお幸せに(^ ^)

p.s. 当院のHPはこちら

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。