高校を無事に卒業した後輩の話

高校を無事に卒業した後輩の話
Pocket

この記事の所要時間: 433

この時期の風物詩といえば、卒業です。

 

僕が面倒を見ている後輩も、先日高校を無事に卒業しました。

 

振り返ると、なかなか感慨深いものがありますね( ^ω^ )

 

高校を無事に卒業した後輩の話

僕は地元の中学校を借りて、古和釜柔道クラブというクラブ活動を行っています。人数でいえば10人くらいの小さな所帯です。

 

形上、そこでは年長者になるので練習を組み立てたり、柔道を教えたりという指導者的な立ち位置にいます。

 

かれこれ8年くらいは、そんな感じで学生たちと携わっています。

 

そんな古和釜柔道クラブにいる高校生の後輩(以下、Tくん)が、先日高校を無事に卒業しました。

 

何人も卒業する後輩たちを見ていますが、この時期になるといろいろな想いがこみ上げますね。

 

最初の出会いは・・・

Tくんが中学2年の時だったと思います。この時はお兄ちゃんの付き添い的な感じで、そこまで熱心な指導はしていませんでした。

 

ですが、Tくんは意外(笑)なことに、柔道のセンスはなかなか良いものがありました。

 

体格も当時中学生ながら、80kgは超えていて、ちゃんとやれば県でも上位を狙えるレベルだったのです。

 

そこで、中学2年の後半から本格的に指導を始めました。

 

ただ、Tくんは異常なくらいメンタルが弱く、自分で自分を追い込むことができないタイプの選手だったのです。

 

当時の僕は、「妥協すんな!!」と毎回Tくんを奮い立たせて猛稽古をさせていましたが、完全に今の時代だったらアウトですね(笑)

 

そんなこんなで頑張って練習をしていたTくんは、中学3年生の総体で県ベスト8になりました!

 

この時はコーチとして帯同しましたが、すごく嬉しい瞬間でしたね。

 

高校生になって・・・

Tくんは柔道から身を引こうとしていました。

 

こればかりは個人の問題なので、とやかく言わないようにと思っていましたが、あえて一言だけ言った言葉があります。

 

「柔道をやるやらないはお前次第。でも大人になった時に、部活を頑張った経験は絶対に活きる。何も目的がないんだったら、高校の3年間どんな形でも良いから柔道をやりきったほうがいいぞ」

 

何ともまぁ偉そうなことを言っていますね(笑)

 

ただ、何か1つのことをやり遂げるのって自信にも繋がりますし、やった人たちにしか分からない感覚を共有したかったという狙いもありました。

 

それを分かってくれたTくんは、頑張って柔道に取り組んでくれました。

 

そこから練習はさらにヒートアップし、何度も何度もTくんは投げ出しそうになっていましたが、何とかやりきってくれました。

 

現役を引退したTくんは・・・

後輩たちの面倒を積極的に見てくれるようになりました。

 

今までは人のために何かをする、というタイプではなかったのですが、彼なりの恩返しなのですかね?積極的に後輩たちと練習をするようになってくれたのです。

 

柔道が強い弱いとは関係なく、人間として成長してくれる姿を見るのも本当に嬉しいですね。

 

この活動を通して、後輩たちから得るものは計り知れません。

 

卒業を終えたTくんは・・・

4月から柔道整復師の専門学校に通うそうです。つまり、僕とまったく同じ道を歩むことになったということです!

 

正直な話、柔道整復師は大変な仕事です。

 

他の医療系の国家資格からすれば試験自体の難易度は低いですが、それでも覚えることは膨大にありますし、技術的なこと、コミニュケーションスキルなど身につけないといけないことが本当に多いです。

 

ある意味では、他の医療系の国家資格とは違った意味で難易度が高いともいえるでしょう。

 

ですが、今まで柔道で培った精神力があれば、やってやれないことはないと思っています。

 

最初はツラい、キツい、苦しいの連続だと思いますが、柔道のキツさに比べれば屁のつっぱりにもなりません(笑)

 

是非とも、良い柔道整復師になれるように勉学にも励んでほしいですね!

 

結論

後輩が無事に高校を卒業した。

 

こういったところですかね!

 

毎年誰かしらの後輩を見送る立場にありますが、こういう経験はとても貴重ですし、僕自身も成長させてもらっていると改めて実感します。

 

とりあえず、Tくんはよく頑張ってくれたので、今後の活躍に期待したいと思います!

 

卒業おめでとう!!

 

p.s. 当院の情報は、こちらからご覧になれます!

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。