筋トレが大好きになった理由(笑)

筋トレが大好きになった理由(笑)
Pocket

この記事の所要時間: 321

濱口といえば、筋トレ!

 

というようなキャッチフレーズでもいけそうなくらい、筋トレが大好きです(笑)

 

そんな僕が、どうして筋トレに目覚めたのか?についてお話しします(笑)

筋トレが大好きになった理由(笑)

いろいろな患者様に言われますが、

 

「そんなに鍛えて、何を目指してるんですか?(笑)」と、不思議がられます(笑)

 

まぁたしかに、1日200回の腕立てをこなしたり、腹筋100回やったりを朝起きてやる時点で、様子がおかしいと思いますよね(笑)

 

でも、ここまで筋トレにのめり込むようになったのには、ちょっとした理由があるんです(^ ^)

小学5年生の頃の話

小学生時代の僕は、今では想像も付かないような肥満児でした。

 

足の病気の手術をして、左足に創外固定器をつけていたこともあり、動ける範囲がかなり狭まっていたこともありましたからね(^^;;

 

で、そのくらいの時からですかね?自分の見た目が、普通の小学生と違って太ってると感じ始めました。

 

「このままだと、女の子にモテないかもしれない・・・」

 

そんなことを考えるようになっていました(笑)

そして、小学生の担任の先生の話を聞いて・・・

小学生の担任の先生が、こんな話をしてくれました。

 

「災害の時に、自分の身を守れるようなカラダ作りをしないとダメですよ!」

 

担任の先生からすると、これをマジで受け止める人がいないのを承知でお話しされたと思います。でも、僕はこれをマジで受け止めました(笑)

 

これがキッカケとなって、今の僕があるといっても過言ではありません(笑)

初めての筋トレは・・・

腕立て伏せでした。

 

僕には5つ歳の離れた兄がいるのですが、兄もかなりの筋トレ好きで、今でも宇宙の膨張と同じように、カラダが膨張し続けています。

 

で、そんな兄に筋トレの方法を教わり、腕立てをするようになりました。

 

そんな筋トレライフを始めて1年が経った頃、ある変化が起きました。

大胸筋が動かせるようになっている・・・

小学6年生にして、大胸筋を動かせるようになっていたのです

 

なかやまきんに君がマッスルルーレットをやっていると思いますが、それが少しずつでき始めていたんですね。

 

「こ、これがマッスルルーレットか・・・」

 

今に思うと、気持ちが悪い小学生ですね(笑)僕はそんな小学生に、まだ会ったことがありません(笑)

 

それがクセになり、今に至っているという感じですね(笑)

いろいろなトレーニングはやってきたけど・・・

やっぱり1番好きなのは、腕立て伏せです。

 

これがキッカケで筋トレに目覚め、そして今のカラダを作っているからです。

 

いつまで出来るかは分かりませんが、目標としては80歳を超えてもやり続けたいと思っています(笑)

 

これが僕のアナザーストーリー(笑)

結論

小学5年生から筋トレを始めて、1番好きなトレーニングは腕立て伏せ。

 

こういったところですかね!

 

肝心の女の子にモテるようになったのかというと・・・

 

現実はそんなに甘くない、ということを思い知らされています(笑)

 

これからも、女の子にモテるかどうかは分かりませんが、楽しみながら続けていこうと思います(笑)

p.s. 当院のHPはこちら

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。