柔道少女Yちゃんの成長記録パート2

柔道少女Yちゃんの成長記録パート2
Pocket

この記事の所要時間: 457

意外と好評な柔道少女Yちゃんシリーズ(笑)

 

今回はパート2を書きたいと思います!

背負い投げを捨てる??

これを読んでいる方が、柔道について興味があるかはさておき、自分よりも小さな子から学ぶことは本当に多いと感じます。

 

Yちゃんは、背負い投げという技を一生懸命取り組んでいます。背負い投げといえば、柔道の代名詞でもある代表的な技です。

 

少し前になりますが、オリンピック3連覇した野村さんの得意技です。野村さんに憧れて背負い投げを始める人も少なくありません。僕もやっていたくらいですし(笑)

 

そんなYちゃんは、階級的にも軽量級になるので、背負い投げを習得すべく一生懸命取り組んでいました。

 

しかし、この度僕はYちゃんに「背負い投げは封印しよう!」という提案を持ちかけました!

 

そうです。背負い投げからの撤退を言い渡したのです!!

 

背負い投げを封印する理由は?

Yちゃんは中学1年生ですが、同じ階級の子に比べると背も高く、中学2〜3年の子よりも大きくなったのです。

 

背負い投げは、身長が高いと掛けにくく、多少の力がないと掛ける事が難しいんですね(^^;;

 

Yちゃんはか弱な女の子なのと、背負い投げに向いていない性格をしているので、背負い投げを捨てるという決断をしました。

 

得意技を変えるのはかなりの決断が必要です。

 

そんなYちゃんはどう答えたかというと、「・・・はい!」と答えました。

 

新技の”払い腰”を開始!

払い腰という技に取り組むようになりました!

 

払い腰は腰技というカテゴリーに入りますが、簡単に言うと相手の重心を前に崩し、残った足を払う技です。

 

イメージ的に言うと、こんな技です。

 

僕のような豆タンクには難しい技ですが、Yちゃんに合った技だと思い、練習するように伝えました。

 

立技を強くするには寝技をやり込むのが1番!

柔道には大きく分けて立技・寝技に分けられます。

 

立技は立った状態で相手を投げる、寝技は相手を抑え込む。

 

これが柔道の基本的な形式になります!

 

どうして立技を強くするのに、寝技が大事なのでしょう?

 

実は寝技というのは、体幹を強くするにはもってこいなのです!

 

寝技は正直地味で、きついし、疲れるので柔道家の中でも嫌いな人が多いんです(笑)

 

ですが、寝技のメリットとしては、力が強くなるというのがあります。

 

Yちゃんのようにカラダが出来上がっていない選手は、いくら技に入るタイミングが良くても、技を掛け切るだけの力が備わっていません。

 

その原因は体幹の弱さが原因となっていることが多いんですね。

 

なので寝技が強くなる=力が強くなるので立技のバリエーションも増えます。

 

それに、立技はセンスが問われるので、ある程度までくると伸び悩みやすいのですが、寝技はやればやった分だけ強くなれるので、幅が本当に広がります。

 

こういった諸々の問題を考慮して、寝技をひたすらやり込むことにしました!

 

Yちゃんから学んだこと

Yちゃんから学んだことがあります。

 

それは、地道にやることの重要性です

 

柔道は見た目以上に難しい競技です。他の野球やサッカーなどのスポーツとは違い、いくら身体能力が高い人でも助っ人に入れるような競技ではありません。(※他のスポーツが簡単だというわけではありません)

 

スポーツ万能の柔道初心者と、本気で1年間柔道の練習をしてきた柔道家では、ハッキリいって勝負にならないくらい差があります。

 

それくらい難易度が高いので、地道にコツコツやらないとまず結果が出ません。むしろ、コツコツやったからといって確実に結果が出るわけでもないのです。

 

これは他のスポーツでも同じですよね!

 

そんなわけですから、やってるかやってないかが2秒でわかります。

 

地道な基礎練をサボれば、良い結果を出すのは難しいです。なので、結果が出るまでやり続けないといけないという茨の道を歩まざるを得ないわけですね(笑)

 

これはどんな事にも同じ事が言えると思うんです。

 

仕事・恋愛・育児・治療・趣味etc.

 

全てにおいて言える事で、やっぱり地道にコツコツやるのが最短で成果を出せる唯一の方法なんだと思います。

 

年下ではありますが、Yちゃんから学ぶ事は多いと感じています(^ ^)

 

結論

地道にコツコツやるのが最短で結果を出す方法である。

 

こういったところですかね!

 

Yちゃんはまだまだ伸び盛りです。もう大きな大会はありませんので、シーズンオフ中にどれだけ成長出来るかが勝負です!

 

僕も出来る限りバックアップしてあげたいと思いますm(_ _)m

 

がんばれ!Yちゃん!!

p.s. 当院のサイトはこちら

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。