柔道少女Yちゃんの成長記録パート3

NO IMAGE
Pocket

この記事の所要時間: 334

意外にもアクセス数が多いYちゃんシリーズ(笑)

 

今回もちょっとした成長が見られたので、シェアしたいと思います!

 

11月3日に市民大会に出場

少し前になりますが、11月3日に船橋市の市民大会がありました!

 

毎年11月3日の文化の日には、学年別の市民大会というものがあって、学年のナンバー1を決める大会があるんです。

 

それにYちゃんも出場したのですが、その結果を先日聞きました!

 

Yちゃんの結果は・・・

 

2回戦負けだったそうです

結果から言うと、あまり誇れるような結果ではありません(^^;;

 

でも、内容を聞くと以前とは違ったレベルになれたと感じました。

 

まず、1回戦は以前の記事に書いた払い腰という技で1本勝ちしたそうです!

 

練習中の技で1本勝ち出来たというのは、今後自信につながると思います(^ ^)

 

しかも足技からつなげての払い腰という、実戦でも基本中の基本の連絡技があるんですけど、それがうまい具合に決まったそうで、これも喜ばしい限りです!

 

その勢いで2回戦に臨んだそうです。

 

2回戦は3階級上の選手との試合。

 

力が強く、前になかなか出ることが出来ない状態だったそうですね(^^;;

 

力の強い選手との試合は本当に疲れます(笑)できれば当たりたくないというのが本音です(笑)

 

それでも教わったことを愚直に繰り返したそうですが、Yちゃんにある悲劇が襲ってきたのです!

 

それが・・・

 

絞め技を掛けられてしまった・・・

技に入って潰れたところに、絞め技をくらってしまったのです。

 

試合で絞め技をくらうと、よほど上手く決まらない限りは1本取ることは難しいです。

 

でも、Yちゃんは絞め技に対する免疫が少ないせいで、きれ〜いに絞め技をくらってしまったそうです。

 

絞め技って本当に苦しいんです(笑)まさに地獄ですよ本当に(笑)

 

で、苦しかったので参ったしようとした時に、急に力が入らなくなってしまい、参ったが出来ない状況になってしまったのです。

 

そして数秒後にはなんと・・・

 

失神してしまったそうです・・・

いわゆる絞め落ちるという現象です。

 

頸動脈をガッチリ決めると、血流量がストップするので反射機能が高まり、そのせいで失神しちゃうのです。

 

柔道経験者はわかりますが、絞め落ちた時の瞬間って不思議な感覚なんです(笑)寝起きだけど、2日酔い?的な目覚めで一瞬自分が何してたのかを忘れます(笑)

 

そんな状況を経験したYちゃんは、落ちたことを少し誇りに感じていました。やっと柔道家になったという実感がわいたのでしょうか?しきりに落ちた話を聞かされました(笑)

 

でも、絞め落とされて負けるのは恥ずかしいことです。屈辱も屈辱です。

 

それをどう乗り越えるか?そして、同じ負けをしないようにどう練習に取り組むのか?

 

これらを頭に入れて、しっかり練習に励んでほしいと思います(^ ^)

 

結論

Yちゃんは人生初の落ちる体験をした。

 

こういったところですかね!

 

Yちゃんを見ていると、自分も本当に頑張らないといけないなぁと常々思います。

 

目的意識を持って練習に取り組み、今後はもっと大きな舞台で活躍できるようにバックアップしたいと思います!

 

頑張れ!Yちゃん!!

 

p.s. 当院のHPはこちら

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。