プロレス観戦が熱すぎた件

NO IMAGE
Pocket

この記事の所要時間: 27

昨日は整体院をお休みしてさいたまスーパーアリーナまでプロレスを見てきました!

DDTという団体が主催で行っている興行で20周年記念で豪華なキャストでしたね〜

 

DDTは初めて見に行きましたが今は結構人気の高い団体みたいで僕もファンになりました(^ ^)

 

大山峻護選手をご存知でしょうか?

昨日はまた何でプロレスを見に行ったかといえば大山峻護選手の応援をするためです。

あなたは大山峻護選手はご存知でしょうか?

恐らく格闘技を好きな人じゃないと分からないと思います(笑)

 

大山峻護選手とはひょんな事からご縁をいただき、今回プロレスに出るということで応援に行ったという感じですね!

 

プロレスって・・・・・・

めちゃめちゃ面白いです(笑)わりかし久しぶりに見に行ったんですけど終始笑いっぱなしでした(笑)

特に男色ディーノ選手という選手はやばいです(笑)

 

と、そんな面白い試合が多かったのですが大山選手の試合は他の試合とは一線を画すような内容でしたね。

 

あの”プロレス界の帝王”が相手とは・・・

タッグマッチという2対2で戦う試合だったのですが相手にはあのプロレス界の帝王と呼ばれる高山善廣選手が相手でした。

生で見たのは初めてだったけど超でかい(笑)人間じゃないですね(笑)

 

と、そんな中ゴングが鳴って始まりましたが今までの試合とは空気感が違いました。

プロレス特有のヤジも起きずにプロレスだけどプロレスっぽくない試合で緊張しながら見ていました。

 

結果は・・・

大山選手のタッグは残念ながら負けてしまいました。非常に良い試合をしていたのですが、高山選手のエベレストジャーマンが決まり3カウントでk.o.負けでした。

 

でも引退して2年以上も経った中であれだけの動きができるのは本当にカッコイイ!

あんな男になりたい!!と心の底から思いましたね。

 

今回のプロレス観戦は僕の中の熱い何かが蘇った感じでした。

よし!!熱い漢になったるぜ!!!!

 

これを読んでいるあなたも熱く生きましょう!!!!

 

By Dr. Hummer

 

p.s. 当院のHPはこちら

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。