トレーニングが楽しすぎる話

トレーニングが楽しすぎる話
Pocket

この記事の所要時間: 246

最近は、トレーニング熱が急激に上がってきました(笑)

 

もともと、全身が筋肉痛で動けないレベルで追い込むのが好きなのですが(←変態ですね(笑))、最近はさらにレベルが上がってきたと感じています。

 

完全に今日は趣味な話です(笑)

 

トレーニングが楽しすぎる話

僕はジムに通っているわけではありません。

 

ジムに通ってやるトレーニングも好きなのですが、自重でできるトレーニングが好きなのです。

 

もちろん、フリーウエイトも好きなのですが、機能的な筋肉を作ることを目的としているので、最近はあまりやっていないですね。

 

それに自重で行うトレーニングって、地味ですがかなりキツイんですよ(笑)

 

それがまた良いんですけどね(笑)

 

最近どうしてもやりたいトレーニングが・・・

プランシェという腕立てです。

 

プランシェというのは、簡単に言うと足を床から浮かせた状態で行う腕立て伏せのことを言います。

 

「え?どういうこと??」

 

と思いますよね?その反応が普通です(笑)

 

僕がよく見させてもらっている、なすび屋さんというYouTubeのチャンネルがあるのですが、そこで出てくる人たちは化け物ばかりです(笑)

 

そのなかで、ひたすらプランシェをやっているブルガリア出身のアスリートの方がいるのですが、この人に惚れ込みました(笑)

 

ちなみに、プランシェとはこんな感じです。

 

 

どうでしょう?かなり化け物ですよね(笑)

 

トレーニングの醍醐味といえば・・・

今まで出来なかったことができるようになることだと思います!

 

フリーウエイトでもそうですが、ベンチプレスでどうしても100kgが挙がらなかったのが、やっとできるようになった瞬間というのは、喜びが爆発するくらい嬉しいです(笑)

 

この感覚はなかなか共有するのが難しいと思いますが、こういう感じで以前出来なかったことができるようになるというのは、トレーニングの醍醐味と思うのです。

 

なので、僕も今年は今まで出来なかったことをできるようにする!というのを目標に、プランシェを極めたいと思います!

 

結論

プランシェを出来るように頑張る。

 

こういったところですかね!

 

あなたには趣味はありますか?趣味がないと言う人が最近は多いですが、趣味は絶対にあった方が良いです。

 

趣味から学ぶことも多いですし、それが生きがいにもつながりますから、何でも良いので趣味を見つけてみてはいかがでしょう(^ ^)?

 

応援してます!!

 

 

p.s. 当院の情報は、こちらからご覧になれます!

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。