柔道少女Yちゃんの成長記録パート7

柔道少女Yちゃんの成長記録パート7
Pocket

この記事の所要時間: 313

久しぶりのYちゃんシリーズです!

 

今回もYちゃんの成長がちゃんと見られた瞬間があったので、記事にしてみようと思います!

 

柔道少女Yちゃんの成長記録パート7

Yちゃんは先月初めに、肩を捻挫してしまったことで、柔道ができない状態が続いています。

 

肩は人間の関節の中で、もっとも不安定な構造をしています。自由度の高い動きができる反面、安定面では筋肉に依存しているので、ケガをしやすく治りも比較的遅い場所です。

 

そして柔道では肩が使えない時点でアウトなので、今は柔道はお休みし、下半身のトレーニングや心肺機能を高めるためにトレーニングをしています。

 

ただ、このトレーニングの内容がめちゃめちゃキツく、僕ですら経験がないようなトレーニングをやっているので、毎回死にそうな顔して追い込んでいます(笑)

 

下半身のトレーニングは本当にキツい

特に下半身のトレーニングというのは、上半身を鍛えるよりもかなりキツいです。

 

表現をすらなら、足が燃えるような痛みがする、という感じですね(笑)

 

主にスクワットやジャンプ系が多いですが、そのなかでもジャンプ系のトレーニングはやばいですね(笑)

 

でも、ジャンプ系のトレーニングはかなりオススメで、筋肉自体が強くなるのもそうですが、瞬発力も向上しますし、神経系を鍛えるにはもってこいの方法です。

 

Yちゃんの進化が見られた瞬間

トレーニングの話はここまでにして、本題に移りますね(笑)

 

どの瞬間が進化を見られた瞬間だったかというと、Yちゃんが習得中の技である払い腰が上手くなった時でした!

 

以前のYちゃんは、技に入った瞬間に自分のカラダが潰れてしまい、投げることも出来ないような状態でした。

 

しかし、今回やってみてもらったら、しっかりと投げれていたのです!

 

「あれ?前より上手くなってる♪───O(≧∇≦)O────♪」

 

という感じで、OB一同Yちゃんを褒めまくっていました(笑)

 

Yちゃんから学んだこと

それは努力は身を結ぶことです

 

今回Yちゃんが上手くなった背景には、下半身と体幹を強化したことにありました。

 

下半身が安定していないと、技に入っても潰れてしまうということが起きてしまうので、それを防ぐために取り組んだトレーニングでした。

 

もちろん、何も考えずに量だけこなしていても意味がないので、メニューもちゃんと考えてやってもらいました。

 

そのおかげで、Yちゃんは以前よりも筋力が付き、少し自信も付いてきている様子です(^ ^)

 

やはり何かを達成するためには、努力が必要だということをYちゃんから学べた瞬間でした!

 

結論

Yちゃんは着実に進化している。

 

こういったところですかね!

 

2月もそろそろ終わり、新しい季節がやってきます。

 

まだ蕾の状態ですが、確実に良い花を咲かせるための準備は、着々と進んでいます。

 

僕もYちゃんの理想を叶えられるために、全力でバックアップしたいと思います!

 

頑張れ!Yちゃん!!

 

p.s. 当院の情報は、こちらからご覧になれます!

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。