祖母の誕生日の話し

祖母の誕生日の話し
Pocket

この記事の所要時間: 33

祖母の誕生日の話し

先日、僕の祖母の誕生日がありました!

僕の祖母は今年で90歳になったのですが、90年も人生を生きているって本当に凄いと思います(*^^*)

しかもこれといった病気もなく、同い年くらいの方に比べるとめちゃめちゃ元気です。いまだに小走りが出来るくらいですからね(笑)

今日はそんな祖母の話しをちょっとしようかと思います!

身内ながら疑問に思うこと

それはどうしてそんなに若々しく元気なのか?ということですね。身内ながら本当に不思議でなりません(笑)

この仕事をしていると様々な年代の方とお付き合いをさせて頂きます。若い方もいればご高齢の方ももちろんいらっしゃいます。

でも僕の祖母と同年代で祖母ほど元気で若々しい方とは未だに巡り合えていません。ちょっと贔屓目があるかもしれませんけど(笑)

そこで僕は興味本位でその謎を聞いてみました。すると・・・

何事も”ありがたい”と思うことだね〜

この答えを聞いたときは「ふ、深い!!」と思わず声を大にしました(笑)

たしかにテレビでも取材されるご高齢の方々も”感謝の気持ち”を大事にされている方が多い印象があります。

激動の時代を生きてきたから分かること

祖母は戦争を経験している世代です。終戦直後の話しを聞くと、本当に大変な時代を生きてきたことが分かります。

時代の荒波に揉まれて生きてきたからこそ、どんなことにも感謝するということを忘れないのかもしれませんね。

感謝の気持ちは人を元気にする

こういう仕事をしていると本当に色々な方にお会いします。その中でも治りが早い人の特徴というのは、やはり感謝の気持ちがある人だと思うんですね。

 

「それは症状が軽いからでしょ?」と思うかもしれませんが、ハッキリ言うと余程の症状(ガンとか悪性腫瘍など)でなければ関係ないです。

消費者だから偉いという風潮が今の日本にはありますが、個人的な意見でいうと大きな間違いだと思うんです。言い方を悪くすると「あなたは何様ですか?」という感じです(笑)

もちろん、そう見方も出来ます。でも大前提として自分の力では解決できないからそれを人に依頼するわけですよね?そう考えると消費者が偉い!という風潮にはならないと思うんです。

心の状態は外側に反映します。ありがたいと感謝すれば免疫系も活性化しますし、精神状態もかなり穏やかになるので体も元気になります。科学的にも徐々に明らかになってますからね。

当たり前なことが実は1番の幸せ

これは祖母に言われたことです。日常のどんな当たり前のことでも、それは当たり前ではなく1番の幸せなんだということを祖母から教わりました。

祖母が90歳を迎えても、認知機能は正常で・1人で掃除洗濯もできて・大病もせず・1人で買い物に行けて・小走りが出来るくらい元気なのは、当たり前のことに感謝しているからなんだと思います。

僕はきっと90歳までは生きられないかもしれませんが、良いお手本として勉強させてもらおうと思います(^ ^)

結論

祖母の長生きの秘訣は感謝すること

こういったところですかね!

ここまで読んで頂ければ何となくお分かりかと思いますが、僕は祖母が大好きです。隠す必要もまったくないですけど(笑)

本人はこれ以上長生きする必要はないとボヤいていますが、僕はきっと祖母なら100歳は軽く超えるだろうと思っています(笑)

これからも元気で長生きして欲しいと願い続けています(^ ^)

p.s. 当院のHPはこちら

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。