良い治療院を選ぶ為の4つのポイント

NO IMAGE
Pocket

この記事の所要時間: 437

007-1

今回は治療院を選ぶ際の注意点に

ついてお伝えします。

 

あなたにとって少しでもプラスとなれれば幸いです。

 

では、さっそく書いていきます!

 

乱立している治療院業界

あなたは自分の体のどこかに不調がある時に

自分1人の力では改善が難しいと感じたら

病院か治療院に行く事を選択されると思います。

 

病院、整骨院、整体院、リラクセーションなど

色々ありますが治療院という名称は本来は

正しい名称ではありません。

 

というか法律的にはアウトです(笑)

でもイメージしやすいのでここでは便宜上

治療院と言いますが、治療院とはいわゆる

整骨院や整体院などその辺をひっくるめた言い方です。

 

この治療院と呼ばれる場所は今非常に乱立していて

どこに行けば良いのか本当に分からない状態です。

 

あなたも地域名と症状を入れて検索したら

ものすごい数の施設が検索されていませんか?

 

なのでそんなあなたの為に治療院を選ぶ際の

ポイントをお伝えしようと思います。

 

不正をしていない

まずこれが大前提です。

「不正ってなに?」

 

これは整骨院に限定されますが保険の不正請求が

横行しています。

 

保険適用はあくまでも怪我のみです。

それを腰痛や肩こりなどの慢性症状に適用させるのは

詐欺行為ですし、患者様もリスクが高いです。

 

「保険使うと安くマッサージできるからなぁ〜」

 

とお考えの方は正直危険です。

正しい整骨院の掛かり方をして欲しいですし

何より不正請求をするところに安心して体を

任せる事は出来るでしょうか?

 

こういった部分も治療院を選ぶ際には

大きなポイントとなります。

 

体をしっかり診てくれる

いきなりベッドに寝かせて何の説明もなく

マッサージを始める治療院があります。

 

これがリラクセーションなら話は別ですが

治療院と謳っているならしっかりと原因追求を

して欲しいとこですね。

 

施術の基本は全て検査にあります。

検査で7〜8割くらい決まると言っても過言ではない

とも言われているくらいです。

 

そういうのを総合してしっかりと

診てくれるところが良いでしょう。

 

 

やたら売り込まれる

回数券とかその他物品をやたらと勧める

治療院も近年増えていますね〜。

 

これも患者様のためと言いつつ自分の利益確保の

為に回数券を売り込むという手法です。

 

患者様が納得されれば構いませんが

「買わなきゃウチでは診ない!」

みたいな事を言う方も言います。

 

そんなに売りたいなら通販でも始めれば良いのに〜

なんて思ったりもしますね(笑)

 

施術は何回で症状が改善するかなんて

正直わかりません。

 

でも予測は付けられますし、こういったケースは

3回くらいで良くなるなぁとか分かります。

 

それを例えば10回券で50000円の回数券を

買うと残りの回数分を無理やり使わないと

いけないので正直手間ですよね。

 

こういった回数券をゴリ押ししてこられたら

やめておいた方が良いでしょう。

 

人間性はまともか

治療家の先生はご自身のキャリアを自慢する方や

威張り散らす先生がいます。

 

こういった先生方はご自身の過ちを認めませんし

患者様の怠慢な姿勢が悪い!

といったような対応をされます。

 

もちろん治療家だけでは確実に症状を根治させる

ことは出来ませんので患者様の努力も必要です。

 

そうはいってもそんな威張りまくる先生は

どう思いますか?

 

僕の知り合いの先生方は非常に素晴らしい腕を

お持ちの方が多いのですが、共通して言えるのは

皆さんとても謙虚なんですよね。

 

謙虚さがない治療家は基本的に学ぶ事を怠っている

ことが多いんですよ。

 

だから権威性を出したがるのですがこういうタイプは

とても危険ですので行かない方が良いですね。

 

結論

治療院を選ぶときの基準は

・不正をしていない

・検査をしっかり行う

・押し売りをしてこない

・人間性がまともなところ

これらを基準にすると良いと思う。

 

こういったところですかね!

 

あなたも治療院を選ぶ際はしっかりと

比較検討してくださいね!

 

p.s. 当院の概要はこちらからご覧になれます。

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。