1番簡単で効果的なセルフケアといえば◯◯

1番簡単で効果的なセルフケアといえば◯◯
Pocket

この記事の所要時間: 76

「自分でも何かしないといけないけど、何をすれば良いのか分からない・・・」

 

恐らくこの記事をお読みだということは、自分で痛みを緩和させるために、何かをしようと検討しているけど、どの方法が良いのか分からないとお悩みの方だと思います。

 

ですが、実は本当に誰でも出来るし、効果の高いセルフケアがあるんです!

 

今回はその方法についてご紹介します!

 

1番簡単で効果的なセルフケアといえば◯◯

今や情報を発信する人も増えました。

 

ここ数年間で一気に増えたと思います。

 

その方々がお伝えする方法は、もちろん効果の高い方法が多いですし、それを実践することで健康を取り戻している人たちも数多くいらっしゃると思います。

 

しかし、あまりにも数が多すぎて何をすれば良いのか?を迷ってしまう自体に陥ったと思います。

 

これは情報社会がもたらす弊害のようなものですよね(^^;;

 

僕も過去にたくさんの方法をシェアさせてもらってきました。

 

どの方法も効果的だと思いますし、簡単で手軽に出来る方法です。

 

しかし、本当に簡単で効果的な方法を、しっかりとお伝え出来ていないことに最近気がつきました。

 

では、その方法とは何なのでしょう?

 

それは・・・

 

お風呂に入ることです

「いやいや、毎日入ってるんですけど・・・」

 

という声が聞こえてきそうですね。ちょっと拍子抜けしてしまったかもしれません(^^;;

 

ですが、これは誇大表現でも何でもなく、本当に効果的なセルフケアです。

 

もう一度いいます。本当に効果的なセルフケアです!!

 

では、どうしてお風呂が効果的なセルフケアなのでしょう?

 

大きく分けて3つの理由があります。

 

①カラダが温まる

これは予想できると思います。

 

お風呂に入ることで、血流が良くなり、カラダ全体が温まります。

 

カラダが温まることで筋肉もほぐれますし、リラックスもできます。

 

こうなると痛みも自然と緩和されやすくなるので、セルフケアとしては効果的だと言えますね!

 

②汗を流せる

①と若干被りますが、お風呂に入ることで汗を流すことが出来ます。

 

この汗を流す行為こそ、超重要なことなのです!

 

あなたは普段の生活で汗をかきますか?

 

恐らくですが、ほとんど汗をかくことはないかと思います。

 

汗というのは、カラダの中の老廃物や毒素を一緒に出してくれるので、デトックス効果が高いのです。

 

慢性痛をお持ちの方に共通することは、汗をかく習慣が圧倒的に不足していることです。そのせいで、カラダの中に毒素が溜まり、痛みなどの症状を起こしてしまっているパターンが多いんですね。

 

それを運動という手段を使って行えれば良いのですが、お風呂に入ることで代替的に汗を流すことが出来ます!

 

汗を流すことが出来れば、カラダは軽くなりますし、痛みも出にくくなります。

 

③ガンの予防に最適

いきなりガン!?

 

と思うかもしれませんが、ガンなどの難病レベルの病気の予防にも効果的だと言われています。

 

ガン細胞というのは、どんな人でも毎日数100個以上作られています。

 

正常であれば免疫細胞がそれを殺してくれますが、そのバランスが崩れるとガン細胞が増えてしまい、気がつくとガンに発症してしまうのです。

 

ガンになったら最悪で、抗ガン剤や放射線などの苦行の治療を受けないといけないのです。

 

そんなガンを予防する方法というのが、体温を上げることなのです!

 

ガン細胞は、40〜42℃の温度で死ぬことが分かっています。ということは、お風呂ってめちゃめちゃ理に適ったセルフケアだと思いませんか?

 

お風呂に入れば確実に体温は上がりますから、ガン細胞を未然に殺してくれます。

 

痛みとはちょっと逸れましたが、健康の分野で考えると立派なセルフケアだと思います。

 

ここでちょっとした疑問が・・・

「でもさ、毎日お風呂に入ってるけど、全然痛み良くならないよ?」

 

恐らくこういう風に思うかもしれません。

 

確かに、おっしゃることも分かります。もちろん100%効果が出る保証はないですし、効果のない人もいるでしょう。

 

ただ、1つお聞きしたいのが、毎日どれくらいの時間お風呂に入っていますか?

 

もし、5〜10分以内の入浴であれば、それは単純に入浴時間が短いです

 

最低でも20分、出来れば30分は入浴するのが理想です。

 

「そんな長い時間入ってたら、のぼせちゃうよ(*_*)」

 

と思うかもしれませんね(^^;;

 

でも、これくらい入浴が出来るようになれば、本当にカラダが変わります。少なくとも僕はめちゃめちゃ変わりました!

 

僕が普段している入浴の方法を記載するので、是非とも参考にしてみてください!

 

理想的な入浴の方法

《初心者編》

 

①お風呂に入る前に、最低コップ1杯水を飲む

 

②入浴する(心臓の下くらいまで浸かる)

 

③深い腹式呼吸をやり続ける(酸素を多く取り込むため)

 

④10分経ったら、一度上がってカラダを洗う

 

⑤またさらに入浴し、③をやり続ける

 

⑥10分経ったら上がる

 

⑦最後に20〜30秒くらい、冷水のシャワーを浴びて終了

 

⑧お風呂から出たら、コップ1杯水を飲む

 

これが一連の流れです。ちなみに上級者編は、④と⑥が15分に変わるだけです。

 

どうですか?最初は正直かなりしんどいかもしれません。

 

でも大丈夫!1〜2週間で慣れますから(^ ^)

 

最初はお風呂の温度を少しヌルくした状態でもいいので、最低でもこれくらいは入って欲しいですね。

 

そうすれば疲れも抜けますし、すぐに眠れるのでセルフケアとしては最高の効果があります!

 

もちろん、無理は良くないので、気分が悪くなったらすぐに入浴を中止して大丈夫です。

 

ですが、騙されたと思ってやってみて下さい。本当に効果的ですので(^ ^)

 

結論

お風呂は本当に効果の高いセルフケアである。

 

こういったところですかね!

 

灯台下暗しとはこの事を言うのか!と思うくらい、誰にでも出来そうなことですよね(^ ^)

 

もちろん、やるやらないはあなた次第です。

 

でも、何もしなければ何も結果は生まれません。

 

まずは少しでも現状を変えるために、できる事からスタートしてみませんか?

 

そうすれば、きっと何かが変わるでしょう(^ ^)

 

応援してます!!

 

 

p.s. 当院の情報は、こちらからご覧になれます!

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。