五十肩の改善に難渋しているあなたへ

NO IMAGE
Pocket

この記事の所要時間: 457

img_1857

今回は肩の痛みについてお伝えします。

 

あなたにとって少しでもプラスとなれれば幸いです。

 

では、さっそく書いていきます!

 

五十肩

あなたはこんな症状に悩んでいませんか?

・肩が痛くて挙げられない

・夜寝ててもズキズキする

・エプロンが結べない

・痛い方の腕を下にして寝る事ができない

・肩が熱っぽい感じがする

 

こういう症状があれば五十肩の可能性が高いです。

 

五十肩は耐え難い痛みがありますし

何よりすぐに痛みをどうこう出来るものでは

ないですよね?

 

そんな五十肩のあなたのために有益な情報を

お届けしたいと思います。

 

五十肩の話し

以前の記事にも似たようなことを書きましたが

五十肩というのは肩関節周囲炎という

肩の炎症性疾患の1つに属します。

 

もともと五十肩は原因がはっきりしておらず

とりあえず五十代前後の人に多く発症する事から

五十肩と呼ばれるようになりました。

 

多くの場合は肩関節の安定に欠かせない

棘上筋(きょくじょうきん)という筋肉が

なんらかの原因で傷がついてしまい、

それが引き金で炎症を起こしてあの強い痛みを

引き起こすと考えています。

 

そんな五十肩ですが、少し衝撃的な内容を

書かせてもらうと肩だけを施術しても一向に

よくならないというのが現状です。

 

五十肩は肩以外も見ないといけない

「五十肩なんだから肩が原因でしょう!」

 

という声が聞こえてきそうですね(笑)

たしかに五十肩は肩周辺の筋肉が引き金で

強い痛みを引き起こすのは事実です。

 

ですが、肩を動かす時というのは肩以外の

部位も連動して動きます。

 

骨盤、肩甲骨、肋骨、首、肘、手首、指など

諸々の部位が連動して動く事で肩の動きを

円滑にします。

 

なので肩以外の部分もしっかり見ていかないと

基本的に早期改善には向かわないですね。

 

五十肩でもこういう場合は例外

それは発症直後の五十肩です。

 

発症直後の場合、炎症の原因があるので

患部に問題があることが多いです。

 

そうなると他の部位をいくら調整しても

なかなか思うような成果が出ない事が多いので

そういった場合は肩に着目した方が良いですね。

 

中にはゴッドハンドような先生方は

炎症期だろうがなんだろうがすぐに良く出来る

かもしれませんが、僕の場合はゴッドハンドでは

ないので炎症期に対してすぐに良い結果は

出せないでしょう。

 

 

 

炎症期に出来ることと言えば炎症を早い段階で

引かせやすくする事と、肩関節自体を調整して

少しでも動きを付けることくらいです。

 

なので発症直後の五十肩の場合で

一刻も早くどうにかして欲しいという場合は

今現在ではお力になれないと思いますので

他の院をご検討された方が良いかもしれません。

 

整体院 柳華-Ryuka-で出来る事

当院で出来る五十肩というのは

基本的に炎症期を過ぎたあとです。

 

これなら施術の効果がわりと出やすいので

比較的成果が目に見えやすいと思います。

 

炎症期は発症直後〜3ヶ月程度のものです。

なので3ヶ月目以降であれば施術の適応内

ということになります。

 

この段階でやる事といえば全体的な体の動きを

良くするような方法を行います。

 

具体的には骨盤や背骨、鎖骨、肋骨、肩甲骨、

股関節などの動きを良くして肩関節に対する

負担を軽減させます。

 

もちろんケースバイケースですが

多くの場合はこういう感じの施術の流れになります。

 

当院のモットーとして体全体を見るというのが

念頭にあるのでここは絶対に外せません。

 

症状によっても違いますが簡単な全身調整で

良くなってしまう事もあるので明確な治癒期間を

いう事は出来ませんが五十肩の痛みに難渋されて

いるようでしたらお力になれるかもしれません。

 

色々な場所と比較検討されてみて決めた方が

良いと思うのでよくお考えください。

 

結論

五十肩は炎症期という段階がある。

この時期は徒手のみの介入では難しいことも

多いが炎症期を過ぎた後は徒手療法で

功を奏す事がある。

 

こういったところですかね!

 

最後は少し宣伝みたいになってしまいましたが

よくお考えになった方が良いと思います。

 

市内にも色々な整骨院や整体院があるので

もしかしたら当院よりも良い結果が出やすいかも

しれませんから。

 

なので1つの選択肢として捉えてもらうと

良いと思うので是非ともベストな選択をして下さい!

 

p.s. 当院の概要はこちらからご覧になれます。

 

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。