肩こりの原因

NO IMAGE
Pocket

この記事の所要時間: 54

96a3cfa7eef12182ae4565e0de207a4e

今回は肩こりについてお伝えします。

 

あなたにとって少しでもプラスとなれれば幸いです。

 

では、さっそく書いていきます!

 

肩こり

肩こりというのは痛みとも違った感覚ですし、

どちらかというと不快感という言葉が適切のような

感じもしますよね?

 

あのズーンと重たいような感覚やどんな動きをしても

楽にならない感じは本当に気が滅入ります。

 

そんな肩こりでお悩みのあなたに少しでも何か

有益な情報をお届けしたいと思います。

 

肩こりが起こる原因

以前の記事にも書きましたが肩こりというのは

原因が多岐に渡るのでこれだ!

という決定打はない症状です。

 

ですがその中でも今日は肩こりの原因に大きく

関わっている部分の話をしたいと思います。

肩こりの原因に大きく関わるのは・・・

 

筋膜です。

 

少し意外というか筋膜が原因だなんて考えもしない

ことだと思います。

 

ですが結構な確率で関わっているのは事実です。

 

肩こりと筋膜の関係

筋膜というのは筋肉だけでなく、内臓や骨などを

覆う膜状の組織を言います。

 

筋肉を覆う膜を浅筋膜(せんきんまく)と言い、

血管や神経周囲を覆う膜を深筋膜(しんきんまく)

なんて言い方をします。

 

その中でも浅筋膜というのが肩こりの不快感を

引き起こしているのではないか?

と僕は考えています。

 

筋膜というのは電車の路線図のような感じで

色々なネットワークに分かれています。

 

簡単にいうと全身で繋がっているのです。

この筋膜の路線図を元に肩こりを解明していきましょう。

 

肩こりの原因が筋膜である理由

先ほど書いたように筋膜は全身くまなく

繋がっています。

 

そして肩こりの原因というのも筋膜が関係

しています。

 

その理由としては肩周りの筋肉が固まっている場合

肩周り単体で何か動作を行うことは出来ません。

 

必ずと言っていいほど指先、肘、首、頭、体幹、足

などと連携して何かの動作を取ります。

 

これを元に考えてみるとデスクワークなどは

指先を主によく使っていますが、手首も肘も肩も

首も実は連動して使っているので腕全体の筋膜が

疲労を起こしてその影響が肩こりとして出る。

 

というような仮説が立てられます。

 

もっと簡単にいうと、全身の疲労が肩に集約され

肩こりという症状が出ているということです。

 

肩こりにマッサージは有効なのか論争

さて、ここまで読まれてみて肩こりの原因が

何となくですがお分かり頂けましたか?

 

ここで1つの疑問が生まれてきます。

それは全身のマッサージは有効なのか?

という疑問です。

 

単純に考えると全身の疲労を取るにはマッサージが

良いのではないかと考えますよね?

果たしてその答えはどうなのでしょう?

 

結論でいえば半分正解で半分不正解だと言えます。

 

決してマッサージを批判しているわけではありません。

術者の技量によっては素晴らしい効果も出せますし

未だに現代でも活躍しているので良いとは思います。

 

ただ、理論的に考えた時に指圧で行うマッサージで

筋膜を整えることは出来るのか?

と考えた時に効率の良いやり方ではないのです。

 

人間の体を整えることは簡単ではありません。

しっかりとした知識や理論を組み立てないと

よくない結果も起こります。

 

なのでマッサージをやれば全身が整うというのは

体を理論的に考えた時に無理があるのです。

 

ただし、これもケースバイケースで全身の疲労を

取ったり癒し目的ではマッサージは有効です。

僕の施術では癒しも何もないのでその部分は

マッサージに勝てません。

 

と、少し脱線しましたね(笑)

 

整体院 柳華-Ryuka-で行う肩こりの施術

当院はまずは全身をしっかりと検査をします。

 

全体を検査して異常がある部分を特定して

さらにその異常部分もさらに検査をします。

 

ここで初めて原因をある程度特定できた段階なので

施術を開始します。

 

そして筋膜が原因の場合は足からアプローチをして

肩や首の筋膜を操作して不快感を取ることが多いです。

 

ただし、これも全身を見てみないと分からないので

適当なことは言えません。

あくまでも参考程度に書かせてもらいました。

 

他にも方法論だけで言えば20種類くらい

ありますが長くなりすぎるので止めておきます(笑)

 

結論

肩こりの原因は筋膜の可能性もある。

 

こういったところですかね!

 

肩こり改善のために考えられる可能性を

これからも書いていきますので是非とも

参考にしてもらえれば幸いです。

 

p.s. 当院の概要はこちらからご覧になれます。

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。