肩こりの原因2

NO IMAGE
Pocket

この記事の所要時間: 512

0463051978cde5a96fe751e2b930541c

今回は肩こりについてお伝えします。

 

あなたにとって少しでもプラスとなれれば幸いです。

 

では、さっそく書いていきます!

 

肩こり

あなたは肩こりにお悩みではありませんか?

肩こりは非常に不快感をもたらす症状の1つです。

 

その苦しみはあまり他の人には理解されにくいので

1人でその苦しみを抱え込んでしまっている人も

少なくはありません。

 

もしかすると、あなたもそのうちの1人では

ないでしょうか?

 

今回はそんな肩こりでお悩みのあなたに

肩こりに関する有益な情報をお届けします。

 

肩こりの原因

以前の記事にも何度も書いていますが肩こりは

基本的に原因が多岐に渡ります。

 

原因が1つのこともあれば10個以上もの原因が

複合して起こることもあります。

 

そんな肩こりの原因を1つに絞り込むことは

不可能に近いですが、肩こりの原因となりやすい

部分はあります。

 

それが関節です。

 

関節というのは非常に大事な組織であり

僕の施術の根幹部分とも言える場所です。

 

肩こりと関節の関係

肩こりは基本的に肩周囲の筋肉や関節の動きが

悪くなっているか、機能自体がおかしくなっている

ことが原因で起こります。

 

ということは、肩周囲の関節や筋肉を整えれば

肩こりは改善する確率が高いと思うかもしれませんが

人間の体はそんなに単純明快ではありません。

 

そもそもどうして肩周囲の筋肉や関節にトラブルが

出ているのか?という部分を考えなければ

前に進むことは出来ません。

 

こういう事を考えると全身をくまなくチェックする

ことがいかに大事であるかが分かるかと思います。

 

そして、全身をくまなく見る時に関節の問題は

絶対に外せない事項だと僕は考えています。

なぜなら、関節の動きによって筋肉の動きも

決まってくるからです。

 

関節の動きが筋肉の動きを決める

関節というのは骨と骨の間の部分です。

そして関節は受容器と呼ばれるセンサーが

非常に豊富に作られています。

 

このセンサーは位置感覚や関節の動く速度、

痛みの検出など様々なものが密集しています。

 

関節がしっかりとした機能を持つ事で

我々は普通の生活を送れるのです。

 

ただ、この関節の動きが悪くなる事で

先ほど書いたセンサーの機能もおかしくなり

それが周りの靭帯や筋肉などに影響を出します。

 

なので関節がしっかりと機能しなければ

筋肉も機能しない、もっといえば筋肉単体を

見ても不調は取れないということです。

 

肩こりの原因となりやすい関節はあるのか?

これは本当に人によっても原因は違うので

何とも言えません、というのが答えです。

 

あなたのライフスタイル、職業、体の使い方、

などの部分を聞いてから体を見させてもらわないと

どうしても成果を出す事は出来ません。

 

なのであなたの肩こりはここが原因だ!

というのは残念ながら言えないのです。

 

良い加減な感じがしますが、いたずらに知識を

吹き込んでその方法が間違っていたら最悪の場合

悪化することも考えられます。

 

ですので最大限の誠意の現れだと思って

もらえると幸いです。

 

肩こり改善のためにできる事

まずは、あなたの生活習慣を見直す事です。

 

これも他の記事にも書きましたが

生活習慣があなたの肩こりを作っています。

 

ということは、今までは違う生活を送らなければ

肩こりを改善するのは難しいという事です。

 

お酒の量を控えたり、甘いものを控えたり

汗をかく運動を週に1回はやってみたり

寝る時間をいつもより1時間早くしてみたり

など出来る事はいくらでもあります。

 

なのでまずは生活習慣を見直すところから

スタートしてみませんか?

 

それでもダメなら整骨院や整体に掛かる事も

検討して良いと思います。

 

よく質問されるのですが

「どういう治療法ならすぐに治るんですか?」

という質問をいただきます。

 

答えから言うとすぐに治る治療法はありません

というのが僕の答えです。

 

どの方法も一長一短はありますし、向き不向きも

人によっては出てきてしまいます。

 

なので治療法には拘らずに、あなたの肩こりと

しっかり向き合ってくれるような先生に

見ていただくのがベストかと思います。

 

結論

肩こりは関節が原因となることもある。

 

こういったところですかね!

 

最後の方は関節の話がなくなってしまいました。

今更気がつくというのも変ですが(笑)

 

僕自身も肩こりの患者様には関節を操作して

不調を取る事が比較的多いです。

 

こういう事実もあるので是非とも諦めずに

肩こりを改善できる方法を見つけてみてください。

応援してます!

 

p.s. 当院の概要はこちらからご覧になれます。

 

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。