痛みを早く取りたい人がトレーニングをするべき3つの理由とは?

痛みを早く取りたい人がトレーニングをするべき3つの理由とは?
Pocket

この記事の所要時間: 421

「どうしたら痛みって早く取れますか?」

 

患者様以外にも、知人の人たちから聞かれることが多い質問です。

 

これに関しての回答は、「トレーニングをしましょう!」と言うことが多いですね。

 

痛みを早く取りたい人が、どうしてトレーニングをしたほうが良いのでしょうか?その3つの理由をご紹介します!

 

痛みを早く取りたい人がトレーニングをするべき3つの理由とは?

数ある手段の中でも、トレーニングは最重要事項だと僕は思っています。

 

トレーニングと聞くと・・・

 

「コツコツやるの好きじゃないからな・・・」

「続けるのって面倒臭い・・・」

「というか本当に効果あるの??」

 

こういう感じの連想をされると思います。たしかにトレーニングは万能ではありません。トレーニングをしても良くならないという人もいるでしょう。

 

ただ、それでもトレーニングは必要です!さらにいうと、痛みを早く取りたい人には是非ともやって欲しいことです!!

 

どうしてそこまでトレーニングを推すのか?というと、3つの理由があるからです。

 

理由① カラダが安定する

トレーニングを行うことで、筋肉が成長します。

 

筋肉が成長するということは、それに伴って筋力も強くなるのでカラダを安定させることが出来ます。

 

痛みを抱える方々は、筋肉だけが原因ではありませんが、やはり筋力不足によってカラダの安定性が失っているケースが多いです。

 

もちろん、鍛え方や鍛える部位によっても効果は違いますが、安定性を確保するためにはこれ以上ないくらい必要でしょう。

 

理由② 気持ちが前向きになる

意外かもしれませんが、トレーニングをすることによって気持ちが前向きになります。

 

これはトレーニングをすることで、テストステロンセロトニンなどのホルモンが活性化されることによって起きると言われています。

 

特にセロトニンは、前向きになる以外にも痛みの緩和にも働くので、痛みのある人からすると非常に嬉しい効果をもたらします(^ ^)

 

理由③ ストレスに負けなくなる

トレーニングは物理的なストレスの一種です。そのストレスと戦いながら、自分のカラダを強くする行為こそトレーニングなのです。

 

トレーニングが習慣化されることによって、ストレスへの耐性が高くなり、少しの刺激や衝撃にも耐えられるようになります。

 

さらに、カラダと同時にメンタルも一緒に鍛えることが出来るので、よほどのストレスがない限りはストレスに負けなくなります。

 

個人的には、理由③が1番大きなメリットだと思います(^ ^)

 

トレーニングは人生を変える力がある

たかがトレーニングだと思うことなかれ!

 

トレーニングは本気で人生を変える力があると思っています。

 

どうしてかというと、トレーニングをきちんと習慣化することができれば、上で挙げたようなメリットが起きるようになります。

 

これが意味するところは、痛いせいで今までできなかったことが出来るようになるということです!

 

例えば、膝が痛いせいで趣味にしていたテニスが出来なくなったとしましょう。

 

「私はもう諦めている」と心の中で言い聞かせても、やっぱり仲間と一緒に汗を流して楽しむあの瞬間をもう一度味わいたい!と考えてしまうのが人です。

 

でも、トレーニングをすることでカラダも安定し、以前と同じようなパフォーマンスが発揮出来るとしたらどう思いますか?

 

恐らく人生が楽しくなると思うんです!

 

トレーニングはそれだけの力を持っていると僕は思っています。

 

いきなりハードなことをする必要はありません。出来ることからで良いです。

 

少しずつトレーニングを習慣化して欲しいと思います!!

 

結論

トレーニングは人生を変える力を持っている。

 

こういったところですかね!

 

熱く語ってきましたが、少しはご理解頂けましたか(^ ^)?

 

いきなりは無理だと思うので、少しずつトレーニング愛を育んで欲しいと思います!

 

がんばってください!!

 

p.s. 当院の情報は、こちらからご覧になれます!

 

p.s. トレーニングのレベルを上げたい方は、こちらも併せてご覧下さい!

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。