太ももの太さが気になる40代女性の症例(千葉県印西市在住)

NO IMAGE
Pocket

この記事の所要時間: 422

女性からすると、足が太くなるのは避けたいところですよね?

 

そのためにお金をかけてジムに行ったり、エステに通うなんて方も多いと思います。

 

でも、実は太ももが太くなってしまう理由がわかれば、お金をかけてなんとかしようとする必要もないんですね(^ ^)

太ももの太さが気になる

40代女性の患者様

 

見た目はすごくキレイで、端から見ても全然太ももが太いなんて思いません。

 

でも、20代の頃から気になっているらしく、本人曰くお腹周りの脂肪はすぐに落ちるけど、足だけは何をしてもうまくいかないとのことです。

 

普通はお腹周りの方が気になると思いますが、逆に羨ましいとも思える体質ですね(笑)

太ももが太くなってしまう理由

結論から言うと、インナーマッスルが使えていないことが原因です

 

インナーマッスルとは、カラダの中でも深い部分にある筋肉です。主に関節の近くにある筋肉で、かなりコアな筋肉です。

 

そんなインナーマッスルが使えていないことで、太ももは太くなってしまうのです。

 

どうして太ももの太さと、インナーマッスルが使えていないことが関係あるのでしょう?

 

それは、カラダの仕組みを考えると答えが出てきます!

インナーマッスルとアウターマッスルの関係性

太ももの太さを作る原因として、大腿四頭筋という筋肉があります。

 

大腿四頭筋とは、太ももの前にある筋肉です。主に膝を伸ばすときに使う筋肉ですが、股関節を曲げるときにも使う筋肉です。

 

そして大腿四頭筋という筋肉は、アウターマッスルと呼ばれる表面側の筋肉でもあります。

 

人のカラダは、アウターマッスルが大胆に動き、それを支えたり補正する動きをインナーマッスルが担っています。

 

アウターマッスルよりもインナーマッスルが大事だ!といわれていますが、僕からするとどちらも大事です。

 

アウターが弱ければまともな動きが出来ませんし、インナーが弱ければ関節が安定しないので怪我をしやすいです。

 

これを踏まえると、どっちが大事というわけではなく、どちらも同じくらい大事だということなのです!!

太ももの太さが気になる方は・・・

話を戻しますと、太ももの太さが気になる方は、アウターマッスルが優位になりすぎているのです。

 

アウターマッスル(特に大腿四頭筋)が優位になることで、骨盤の状態にも影響が現れます。

 

大腿四頭筋は骨盤に付いていて、過剰に使い続けると骨盤を前傾させます。おじぎしているようなイメージですね!

 

で、骨盤が前傾すると、腰の骨である腰椎(ようつい)が反ります。腰椎が反ると、腰椎に付いている腸腰筋という筋肉が使われにくくなります。

 

腸腰筋といえば、インナーマッスルの代表格です。腸腰筋は、カラダを前屈させたり・股関節を曲げる作用を持っているので、歩行に欠かせない筋肉なのです。

 

つまり太ももが太くなるのは、大腿四頭筋が強く働き過ぎてしまい、腸腰筋が弱くなってしまうことが原因なのです!

自分でできること

まずは歩行を変えていくことです!

 

例えば、足の裏にマメは出来ていませんか?

 

足の裏にマメが出来ているとなると、足の指を使えていない可能性があります。

 

歩行で言うところの、蹴り出し動作が出来ていないということですね!

 

足の指が使えていないと、ふくらはぎの筋肉も弱体化し、それを補うために太ももの筋肉が強く働きます。

 

なので、普段の生活から見直していかなくてはいけません(._.)

 

そのファーストステップが、指を使って蹴り上げる動作を怠らないことなのです!

 

これが出来るか出来ないかで、太ももの太さも変わるでしょう。

 

しかも、太ももの太さが変わるだけではなく、腰痛の予防にも非常に効果的なのでやってみる価値はあると思いますよ(^ ^)

 

出来るからやっていきましょう!

結論

太ももの太さは、歩行で変わる。

 

こういったところですかね!

 

太もも自体にアプローチするのも、もちろん効果はあると思います。

 

しかし、その場だけ変わったとしてもあまり意味はありません。

 

根本から変えるには、カラダ本来の機能を取り戻すことが大事です!

 

地味なことだと思いますが、諦めずに頑張ってみてください!!

p.s. 当院のHPはこちら

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。