妊婦さんでも安全に出来る骨盤矯正とは?

妊婦さんでも安全に出来る骨盤矯正とは?
Pocket

この記事の所要時間: 529

妊婦さんは、カラダの痛みを常に抱えている傾向にあります。

 

これは赤ちゃんがお腹にいるので、物理的にストレスがかかりやすいという問題があるからなのです。

 

とりわけ、その中でも腰痛が発生しやすいですね。

 

僕も義理の姉ではありますが、妊婦さんを施術する機会があり、どうすれば安全かつカラダを楽に出来るのか?を考え抜いた結果、ある方法を思いつきました!

 

それが骨盤矯正です!

 

当たり前のように思うかもしれませんが、ちょっとやり方が特殊なのでシェアしたいと思います!

 

妊婦さんでも安全に出来る骨盤矯正とは?

当たり前のことですが、妊婦さんは本当に苦労が絶えないと思います。

 

お腹に赤ちゃんが出来るということは、重心がそれだけで崩れてしまいますから、カラダの構造や機能も一気に変わってしまいます。

 

とりわけ、骨盤の形状はガラリと変わりますので、僕も含めた男性陣は想像もできない程の苦労がのしかかります(*_*)

 

ここでちょっと本題とはズレますが、どうして骨盤がそんなに大事なのか?をご説明したいと思います!

 

なんといっても骨盤はカラダの土台である

骨盤はざっくりいうと、カラダの土台になります。

 

単純に考えても、土台がしっかりしていなければ、安定しないというのは何となくお分かりかと思います。

 

本来はこれだけの認識でも良いのですが、もう少し踏み込んで考えると、骨盤は超重要な”ある器官”と密接に関係しているのです。

 

それが、です!

 

骨盤と脳??と思うのも無理はないと思いますが、骨盤は脳と関係がちゃんとあるのです(^ ^)

 

骨盤と脳はつながっている??

厳密に言うと、脳を覆っている硬膜(こうまく)という膜が、骨盤(仙骨)とつながっていると言われています。

 

脳は3つの膜で守られていて、内側から軟膜→くも膜→硬膜、という順番で脳を守っています。

 

そのなかでも硬膜は、メッチャクチャ硬く、メスで切るのも一苦労するレベルだそうです。

 

そんな硬膜ですが、脳だけでなく背骨にも伸びていて、1番下までいくと骨盤にある仙骨にまで達します。

 

こういった硬膜のつながりによって、脳と骨盤はつながっていると考えられるのです。

 

妊婦さんの場合・・・

お腹に赤ちゃんがいるので、骨盤が前傾(骨盤が前に倒れる)し、形状そのものが変わります。

 

すると、硬膜もそれに伴ってストレスがかかるので、正常な神経の働きが出来なくなってしまいます。

 

人のカラダは神経に支配されているので、神経が正常に働かないとなると、痛みとか不調が強くなってしまうんです(*_*)

 

これが妊婦さんのカラダのトラブルの正体です!

 

これをどうすれば良いのか?というと、神経の働きを100%とまではいかなくても、ある程度正常にする必要があります。

 

そのためには、骨盤を調整するのが大事になってくるのですが、ここで1つ大きな問題があります。それが・・・

 

妊婦さんへの骨盤矯正は難しい

お腹に赤ちゃんがいるので、普通の人に行うような骨盤矯正ではまず結果が出にくいんです。

 

しかも、施術を行うことは母体にも胎児にも負担が掛かります。

 

なので、考慮しないといけないのが

・母体にも胎児にも、負担を出来るだけ掛けないようにしないといけない

・安全な方法を選択しないといけない

・しかも結果が出やすい方法を選択しないといけない

 

ということです。なかなかハードル高いですね(笑)

 

考え抜いた結果、ある方法を思い付いた

それが、自分の力で行ってもらう骨盤矯正でした!

 

どういうことかというと、骨盤を術者のみの力で矯正するには限界がありますし、何より危険が伴います。

 

リスクを最大限に減らすには、自分の力で行うことが出来る骨盤矯正をやったほうが、効率が良いと考えました。

 

カイロプラクティックにも同じような技術があるのですが、それとも一味違った方法です。オリジナルな方法が誕生した瞬間でした(^ ^)

 

実施後・・・

歩くだけでも刺さるような腰とお尻の痛みは、かなり軽減したとのことでした。

 

何より姿勢がかなり前傾していたのが、まっすぐになっていたので、一応成功という形になります。

 

もともと3回目の施術だったので、最初に比べると大きく変化していました。ただ最初の2回は骨盤には一切触れずだったので、ある意味消極的な施術でした。

 

まぁ骨盤に固執する理由はないのですが、骨盤が安定するからこそ背骨も安定しますし、神経も正常に働くのでやるに越したことはありません。

 

僕もビビってチャレンジすることを避けていましたが、勇気を出して踏み込めて良かったと思っています!

 

しかも、自分でも出来る方法ですから、今回は自分のことを褒めてあげようと思います(笑)

 

結論

妊婦さんにも安全に出来る骨盤矯正の正体は、自分の力で行う方法だった。

 

こういったところですかね!

 

余談ですが、骨盤(特に仙腸関節)はメンタル的な影響も関わってきます。

 

心理的なストレスとどう向き合うのか?

 

これが大事になってくるので、パートナーの方との関係が鍵を握ります。

 

ストレスを溜め込まず、良好な精神状態を保てるように頑張ってください!

 

応援してます!!

 

p.s. 当院のHPはこちら

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。